とりあえず一口馬主の楽しいこと

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

【グランソヴァール】果たしてレッドルゼルに勝てるのか!?

2019-01-11 05:45:21 | グランソヴァール
美浦トレセン在厩のグランソヴァールは、10日朝ウッドで3頭併せで追い切られました。1/3の馬体重は505kgです。

-調教時計-
19.01.10 助 手 美南W良 6F -86.1-70.8-56.3-42.4-13.9(8) 馬ナリ余力
ダークナイトムーン(古500万)馬ナリの外1.8秒先行0.4秒先着
19.01.06 助 手 美南坂良 1回 57.0-41.6-27.0-12.9 馬ナリ余力

◇尾関調教師のコメント
「帰厩後も順調にきていますし、先週もそうであったように動きに余裕がありますね。現時点で未完成ではありますが、休養を挟んでこの馬なりに成長が進み、体がしっかりしつつあるのではないでしょうか。牧場では大人しいようですが、トレセンの馬場に入れると引っ掛かるくらいの走り。当面は1400~1600mあたりの距離でよいでしょう。目標レースは1月26日中京10R はこべら賞(3歳500万下・ダ1400m)、鞍上は戸崎圭太騎手の予定です」
-----

1/26中京 はこべら賞に向けて、順調に調整が進んでいます。
外厩でしっかり乗ってきた分、馬体重は1/3時点で505kgとそれほど太くありませんし、すでに先週から時計も出し始めていて、この調子なら『きっと次走で2勝目をあげてヒヤシンスSに!』と思ったのですが…
どうやら(巷の情報によれば)、はこべら賞にはレッドルゼルも出てくるらしいですね。。(^_^;)

レッドルゼルは芝1400mの新馬戦で3着のあと、ダート1400mに転じた2戦目で2着に1.9秒の大差勝ちをした注目の馬。 正直、あまり当たりたくない相手ですが、この時季のダート路線は数が少ないので仕方がないんですよねぇ。
出走全馬の顔触れが分かっているわけではないですが、レッドルゼルがいるだけで楽なレースにならないないのは確定的。。
ただ、強い相手だからと言って逃げ回っているのも格好悪いですし、いずれどこかで当たる相手なのであれば、『向こうも若さを残すこの時季に一度ぶつかっておくのも悪くない』、と考えられなくもないですよね(^^ゞ

でもまあ考えてみれば、ダート路線の初戦のパフォーマンスって、意外にアテにならない事も多いですから。。
そもそもメンバーも展開も違う中、2着に何秒差をつけたとかの単純比較は難しいわけです。
実際、確かにレッドルゼルの未勝利戦は圧巻のパフォーマンスでしたが、グランソヴァールの未勝利勝ちも相当なもので、2着のファムファタルには0.8秒差ながら、3着馬は2秒以上も千切っちゃってますから。
しかも、行こうと思えば行けた好スタートの後に、ファムファタルをあえて行かせて番手の競馬を選んだため、1000m通過は61秒5の比較的スローな展開。 さらに直線中ほどまでファムファタルを可愛がった末の5馬身差ですから、自分で気持ち良く逃げて60秒1のペースを作り、そのまま大差をつけたレッドルゼルの未勝利戦とはレースの質が違うんですよね。(多分…)

あえて走破タイムを単純比較すると、レッドルゼルの1分25秒0に対してグランソヴァールは1分26秒2。
それじゃあ1秒2も実力差があるかといえば、そんな簡単な話はないわけで、例えば全体の時計でなく上り3Fタイムで比較をすると、レッドルゼルが37秒5だったのに対してグランソヴァールは36秒5と1秒も速い。
(どちらも目一杯の競馬でなかったのは、この際、言いっこなしのイーブンで(^^ゞ)
走破タイムの差は前半のペースの差によるものだとすごく乱暴に割り切ってしまえば、現時点でどちらが強いのか、実際に一緒に走ってどちらが勝つのかは、これはもうやってみなければ分からないのではと!?

という事で、やってみなければ分からない事は、やってみて確かめるしかありません。
そうなると何より大事なのは、出来るだけイイ状態で出走させてあげること。
当然ながら尾関先生に抜かりはないでしょうから、イイ状態で出走してもらい、あとは神様にお任せする形にしたいです。
この先長くライバルになるかもしれない強敵との一戦ですが、願わくばおかしな不利などがなく、勝っても負けてもお互い悔いのないレースになることを祈ります。(と言いつつも、何とか勝って欲しいなぁm(_ _)m)

ちなみに動画を見ると、力があり余っていて、思い切り走りたくて仕方がないみたいですね(^_^;)



*広尾TC様のご厚意により、クラブ公式HP等からの情報転載の許可を頂いています。
『競馬』 ジャンルのランキング
Comments (4)   この記事についてブログを書く
« 【クレッシェンドラヴ】テン... | TOP | スパーブアゲイン追悼募集??? »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (バージョンワン)
2019-01-11 08:15:43
今回の動画冒頭の弾むような歩様は、本当にヤバイですね。
いよいよ、芦毛の怪物がその姿を現し始めた気がします。
Unknown (Az)
2019-01-11 08:35:10
>バージョンワンさん

尾関先生は「現時点で未完成」との見解ですが、何となく覚醒しつつある雰囲気はありますよね。
今回の動画で、普通の馬じゃないことは確認できた気がします(^^)
Unknown (ユエマカ)
2019-01-11 15:49:21
楽しみですね~。
言い訳は負けてから考えると、して。
勝ってヒヤシンスSに向かって欲しいです。
Unknown (Az)
2019-01-11 22:01:26
>ユエマカさん

敬意を表すべき相手との戦い、素晴らしいと思います。
実は、全然負けるつもりはないんですけど(^^;;

post a comment

Recent Entries | グランソヴァール