総天然色・魔人スドォの円盤-3D

BDソフトを中心に画像・イラストを交えて、
映画をオモシロ可笑しく雑談するブログです♪
【3DBDソフト推進ブログ】

『ビデオドローム』

2009-09-01 | ホラー映画を熱く語る
『ビデオドローム』

【ストーリー】
セックスと暴力を売りとするケーブルTV局のマックスは、ある日 拷問,殺戮が延々繰り返される
「ビデオドローム」という海賊番組の存在を知る。
番組に興味を持ったマックスは「ビデオドローム」を違法録画し視聴するうちに、
次第に幻覚を見るようになる。

この作品はDVDで鑑賞しました。
1982年のカナダ映画であり、デイヴィッド・クローネンバーグ監督の代表作品。
特殊メイクはリック・ベイカーが手がけた。
1983年2月に公開されたが、あまりに難解なため製作費の半分も回収できなかった。
その後、ビデオ化されてカルト映画として人気に火がついた...そうです。

この作品、意味が理解不能...
クローネンバーグ監督の作品って、こう言うの多いんですよ~
う~~ん、知恵熱が~ペンペン。

ビデオドロームの映像はSM紛いの変態映像。
しかし、その映像には幻覚効果が有り...観た者の脳内に腫瘍をつくり、その幻覚は肉体へも変化させる。

生きてるように呼吸?心臓の鼓動?をするビデオドローム。


↑バックン!バックン!フゥーーッ!

...で、このビデオを観賞するとこうなります。



↑チュパ!チュパ!
う~~ん、私もしゃぶられたい♪(ウソ)

で、更にコレが肉体にも変化を及ぼしてきたビデオドーロームの幻覚作用。



↑「あふん♪」

強引にビデオを挿入されるマックス。



この後、マックスはビデオにコントロールされてしまう。
(そう言う話だったような...?)←とにかく話がワケワカメです。

拳銃が腕と同化するシーンも必見です♪

↑銃のネジが肉に食い込み、腕と一体化してしまう。メリメリ~


中学の時に、このビデオをレンタルしに行ったら...
(この時代は海賊版だったのよネ~)
店のおじさんに「この作品はエロいから、中学生は見ない方がイイよ~。」
と借りるのを断られた思い出があります。
(コレってR指定だったけ?)
まあ、他の店でレンタルして観たのですが...
いや!
SMなどの表現はあるけど、露出度(女性の裸)的にはあんまりエロくないですよ~
(期待して観るとガッカリします)
でも、全然意味不可能なホラー映画でありました。

「ビデオドロームに死を!新人類よ、永遠なれ!!」
うむぬぬ~奥が深い~(悩)。


PS.
今の時代なら...『DVDドローム』なのかも~?(笑)
コメント