“すくらんぶるーむ”便り

多摩市・諏訪商店街の中のまちづくり拠点“すくらんぶるーむ”のお知らせや街の風景など

きっちんKALAKA(カラーカ) OPNE!

2009-08-25 16:40:27 | 出来事
永山ハウス1階のきっちんKALAKAがオープンしました。

         


作り手とのつながりを大切にしながら、安全、安心な食材を使った美味しい料理を提供すること、ここに集う人との出会いを大切にすること、オーナーとスタッフのそんな熱い思いでスタートした食堂です。

道路沿いの入口のスロープの脇には、料理にも使われる様々なハーブも植えられています。
         


永山ハウスの入居者の方の引っ越しも進み、また、“きっちんKALAKA”の隣の診療所も9/7の開院に向けて準備が進められています。
ホール奥には、おもちゃミュージアム“子どもの文化りんごのき”もオープン予定で、徐々に人形などが引っ越しをしてきています。

”としての永山ハウスが、徐々に息づいていくいくようです。
みなさんも、どうぞまちの一員としてのこれからの永山ハウスを見守ってください。


【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
 *“すくらんぶるーむ”の8月の予定




(続)ユビキタス・エイジングコントロール支援システム

2009-08-10 10:04:48 | 予定
8日(土)に、ユビキタス・エイジングコントロール支援システム研究プロジェクトの説明会が開かれました。


◆国士舘大学の渡辺先生による、運動と体の機能などのわかりやすいお話があり、その後簡単に手を動かす運動の紹介がありました。
思いのほか動かない体に、“笑い”も起こり、とてもなごやかな雰囲気でした。

              


◆参加者は約25人でそのうち男性は4人!
対象年齢が55歳~65歳ということで、まだまだ現役で時間的に融通の利く方が少ないのかもしれません。

参加者の追加説明会が下記で行われるそうです。

****************************
・日  時:平成21年8月17日(月)13時~14時
・説明会場:ベルブ永山5F コンシェルジュセンター

・日  時:平成21年8月20日(木)17時~18時
・説明会場:ベルブ永山5F コンシェルジュセンター
****************************

【連絡先】
・永吉(国士舘大学ウエルネス・リサーチセンター)
・多摩市永山7-3-1
・TEL:042-339-7227



【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
 *“すくらんぶるーむ”の8月の予定






ユビキタス・エイジングコントロール支援システム!?

2009-08-05 16:48:36 | 予定
8月に入って、“すくらんぶる~む”の入口に↓のお知らせが掲示されているの気がつかれた方はいらっしゃるでしょうか?

          


地域コアによるユビキタス・エイジングコントロール支援システム研究プロジェクト」…、ちょっと難しそうな名前ですが、国士館大学、東海大学、芝浦工業大学の共同研究(協力:多摩市、新都市センター開発㈱、健康医科学産業推進協議会)で、8月から参加者の募集が始まっています。

近年、関心の高まっている病気の予防や健康維持・増進について、個人に最適な運動方法と生活支援プログラムの確立を目指す研究とのことで、運動分野、医学分野、工学分野が連携して取り組んでいます。

このプロジェクトでは、多摩市民を中心に研究に参加する人を100人募集しています。3ヶ月間の期間で、各種の測定データの提供と合わせて、個別の運動プログラムを教えてもらい、実際にコンシェルジェセンター(ベルブ永山5F)などで、プログラムを実践することができます。


健康に関心のある方、プロジェクトに関心のある方は下記へご連絡を。
【連絡先】
・永吉(国士舘大学ウエルネス・リサーチセンター)
・多摩市永山7-3-1
・TEL:042-339-7227

なお、国士館大学で担当されている方々は、“すくらんぶる~む”で毎週月曜日と木曜日に行っている体力チェック&健康相談や運動教室を担当されている方です。


至近の事前説明会が下記で行われますが、その後も募集はあるようです。
****************************
・日  時:平成21年8月8日(土)11時~12時30分
・説明会場:多摩センター三越 7F新都市センターホール
****************************



【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
 *“すくらんぶるーむ”の8月の予定

「アート・コミュニティ美浜」を見学してきました!

2009-08-04 19:32:42 | 出来事
今回は、多摩ニュータウンを離れ、千葉市の海浜ニュータウン内のショッピングセンターにオープンした「アート・コミュニティ美浜」見学の報告です。


◆千葉・海浜ニュータウンは1970年代から開発が進められ、千葉市北部の東京湾岸に、埋め立てによって造成されたニュータウンです。
今回は、その中のJR京葉線・稲毛海岸駅を最寄り駅とする「高洲・高浜地区」を訪ねました。




◆「アート・コミュニティ美浜」は、NPO法人ちば地域再生リサーチが、地元企業と協力して空き店舗が多くなった地区内の「高浜ショッピングセンター」に開設しました。

(奥の白い建物の2Fが「アート・コミュニティ美浜」)


◆「地元市民が参加する“アート系”による地域文化づくりと地域の活性化」と「日本初となる地元企業とNPOの協働によるニュータウン型商店街の再生」が構想の柱です。(「アート・コミュニティ美浜」説明パンフレットより)

↓施設内のギャラリーゾーン
 

↓地域のアーティストに貸し出すアトリエ
 


◆今回の取り組みで注目されるのは、60%以上の空き店舗があったショッピングセンターの施設の半分以上を解体して、駐車場と「アート・コミュニティ美浜」という新しい機能を導入したことです。まさに「減築」の選択です。

↓中央の駐車場は、元は店舗施設があったところです。



◆また、企画及び管理運営主体であるNPO法人ちば地域再生リサーチは千葉大学の教員を中心とした組織で、この6年あまり地域の課題解決と活性化に精力的に取り組んでこられていますが、地域の住民、自治会、行政、住宅管理者やショッピングセンターを所有する企業等の地元企業との信頼関係を築かれてきたこと、また、特に地域の「大学」に対する信頼感が、大きな推進力になっているようです。地域のマネジメントの主体の姿として参考になるものでした。



【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
 *“すくらんぶるーむ”の8月の予定





■■ 8月の予定 ■■

2009-08-02 18:50:34 | 予定
8月の“すくらんぶるーむ”の予定をお知らせします。

============================
*8月2日現在の予定です。詳細の案内や変更については、このブログで別途ご案内します。
*◆は参加自由です。
============================

8月の木曜サロンはお休みです。
次回は、9/17(木)に「永山ハウス完成までの軌跡」(予定)と題して「永山ハウス」のこれまでを振り返ります。詳細は後日このブログやまちせんHPでお知らせします。


8月3日(月)、8月17日(月)、8月27日(月)、8月31日(月)
           16:00~17:00 運動教室(グループ予約済)
           18:00~19:00 運動教室(一般参加可→詳細はこちら
      (主催:国士舘大学・ウエルネス・リサーチセンター 共催:NPO法人クレール)


◇8月5日(水)13:00~18:00 地域グループ活動


8月6日(木)、8月13日(木)、8月20日(木)、8月27日(木)
        13:00~15:00 体力チェック&健康相談
        15:00~16:00 運動教室
  →詳細はこちら
      (主催:国士舘大学・ウエルネス・リサーチセンター 共催:NPO法人クレール)


◇8月7日(金)19:00~21:00 たま・まちせん理事会


◇8月19日(水)13:00~18:00 地域グループ活動


◇8月26日(水)13:00~18:00 地域グループ活動


============================

【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599


コーポラティブ住宅・永山ハウス

2009-08-01 00:28:05 | Weblog
たま・まちせんがコーディネートしてきた、コーポラティブ住宅『永山ハウス』が竣工し、本日、入居者の皆さんに引き渡されました。
永山駅から徒歩3分、北諏訪小学校の南側、かしのき保育園に隣接する立地です。
              
            
            (永山ハウス西側のUR賃貸住宅より~右の白い建物が北諏訪小学校、手前の赤い屋根がかしのき保育園)



◆参加者募集開始から約5年の月日を経て、参加者の皆さんや様々な方々の力により実現した共同住宅です。

            (北東より)

*****************************************
【土地・建物概要】
●敷地面積 :1,030.34㎡
●建築面積 : 406.79㎡
●延べ床面積:1,698.67㎡(容積率対象)
●建ぺい率・容積率:39.5%・164.9%
●総戸数  :23戸
●住棟形態 :RC造6階建て
●住戸規模 :約43~105㎡
●1階テナント  :医療施設、食堂
●工 期  :2008.8~2009.7

【プロジェクト運営体制】
●企画・募集:永山ハウス建設組合(現 永山ハウス管理組合)
●共同事業者:財団法人 首都圏不燃建築公社(土地購入、建築主)
●コーディネーター:たま・まちせん
          (有)秋元建築研究所
*****************************************


◆多様な世代や世帯がゆるやかに連携し支えあいながら、長く住み続けることができる「安心のコミュニティづくり」、「優良な住宅ストックづくり(外断熱・SI工法・バリアフリー等」、「持続的な維持管理費負担の軽減システム(1Fテナントの賃料収入)」などをコンセプトとして進めてきましたが、建物の完成はゴールではなく、これからがいよいよ、コンセプトの実現に向けてのスタートと言えます。

            (東側より)


◆1Fの診療所、食堂は、現在急ピッチで最後の仕上げを行っています。近々、地域の皆さんにも、オープンのご案内が出ることと思います。お楽しみに!
(食堂については、ブログで準備の様子がご覧いただけます。)


◆おまけ1
↓は永山ハウス着工前の敷地です。長く、空地となっていましたが、一時は、かしのき保育園で飼われていた山羊たちが、気分転換に草をはんだりする、のんびりとした風景が見られました。
当時の山羊のソラミやアラレも、マンションの出現にびっくりでしょう。
            
            (奥の赤い屋根がかしのき保育園 2004.04)


◆おまけ2
毎月第3木曜日に「木曜サロン」を行っていますが、次回9/17(木)は「永山ハウス完成までの軌跡」(仮題)として、永山ハウスのこれまでを振り返ります。
詳細は後日このブログやまちせんHPでお知らせします。


【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599