“すくらんぶるーむ”便り

多摩市・諏訪商店街の中のまちづくり拠点“すくらんぶるーむ”のお知らせや街の風景など

まちせん第76回木曜サロン

2012-03-02 17:30:41 | 予定
【毎月第3木曜日は「まちせん木曜サロン」の日です。】


3月は、多摩ニュータウン学会でも活躍されている中山直子さんの登場です。
子どもたちの健康で豊かな生活をどうやって確保していくか、ニュータウンを子育て世代が暮らしやすく、若い人達が住みやすい環境にするにはどうすればいいのか。一緒に考えてみませんか。

***********************************************

■日 時:3月15(木) 19時~21時

■場 所:すくらんぶる~む(諏訪商店街)
     206-0024東京都多摩市諏訪5-6-3-102
             電話: 042-337-5609
    → http://able-upo.com/sukuramu.html

■講 師:中山 直子(なかやま なおこ)氏 


■テーマ:
【『子どもも大人も、いきいきのびのび健康ライフ』
 -子どもたちの健康的で楽しい生活と生活習慣とのかかわり-】

今回は、子どもたちの学校や家庭での楽しさや健康な生活(子どものwell-being)が、保護者の子どもへの健康づくりやコミュニケーションとどのように関係しているのかということを考えてみたいと思います。
子どものQOL(生活の質)と家庭の関わりといった視点から実施した、首都圏における児童・生徒とその保護者に対する大規模調査の結果を紹介しながら、子どもたちを含めファミリーを視点とした健康づくりについてお話します。
well-being:身体的・精神的及び社会的に良好な状態をいいます。
QOL(Quality of Life):生活の質。恵まれた環境で仕事や生活を楽しむ豊かな人生のことをいいます。


■プロフィール:
鹿児島県生まれ、神奈川育ち。神奈川県立足柄上病院・看護師、
平塚市役所・保健師、東海大学保健管理センター・保健師を経て、
2008年より慶應義塾大学看護医療学部助教。
2010年より、多摩ニュータウン学会理事
2011年首都大学東京大学院博士後期課程修了。博士(都市科学)
子どもから高齢者世代まで、様々な世代に対しての活動から、それぞれヘルスプロモーションやQOLなどをテーマに研究や地域での活動を進めておられます。

■参加費(懇親会含む): 会 員1000円(学生会員 500円)
             非会員1500円(一般学生1000円)

■過去の木曜サロンの概要はホームページで紹介しています。
⇒http://www.machisen.net/salon/past/index.html

***************************************************************

【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
*“すくらんぶるーむ”の3月の予定 

最新の画像もっと見る

コメントを投稿