“すくらんぶるーむ”便り

多摩市・諏訪商店街の中のまちづくり拠点“すくらんぶるーむ”のお知らせや街の風景など

青空の下、公園の“青空意見交換会”(2/12)が行われました!

2012-03-06 18:08:39 | 出来事



2月12日の青空意見交換会は、青空のもと45人ほどの方々が集まって行われました。
地域にお住まいの方、ゲートボールのサークルの方、地域に育った大学生、お子さんを遊びに連れてきたお父さん、市内外の緑の専門家など。

昨年11月に「永山北公園・永山南公園改修に伴う基本計画(案)」のパブリックコメントで出された意見も踏まえた「基本設計(案)」についての説明と意見交換会です。
11月からの経緯をご存じの方はほとんどいないのではないかと思いますので、今回の基本設計(案)が皆さんが初めて目にする整備計画と言えます。


現在も車の出入りが危ない駐車場のこと、水はけの悪い芝生広場のこと、いつもサークルで利用されている方々はコートの配置のこと、雑木林ブロックのキンランのこと、子どもたちの遊び場のことなど様々な意見が出ました。

市の説明者と参加の方の間に大きなビニールシートが敷かれ、やや距離感があったため質疑応答形式になってしまい、ざっくばらんな円卓方式にならなかったことが残念でした。

来年度はいよいよ実施計画の策定、そして1年おいて平成26年度、27年度で永山北公園、南公園そして諏訪の街区公園も工事が行われます。
よりよい公園づくりのためには、今後も市と住民との意見交換や協働作業が必要です。
地域の方やまちせん有志で検討も行っています。
関心のある方は下記へご連絡ください。↓
松原:tomoko-mn@★able-upo.com(利用の際は★を除いてください。)

===========================================

【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
*“すくらんぶるーむ”の3月の予定 

永山南公園で聞きました!話しました!

2011-11-04 18:09:09 | 出来事
永山南公園・永山北公園整備のパブリックコメントに対する活動として、昨日、地域の皆さん、子どもたちと話したり、意見を聞きました!




公園の整備計画(案)は市のHPに掲載されていたり、市内の図書館、ベルブの公民館などで見ることができますが、公園でお話を聞いた方々(もちろん子どもも)は、どなたも公園整備についてご存じありませんでした。

子どもたちからは様々な遊具のリクエスト、子どものいるお母さんからは子どもが安心して遊べる環境、年配の方々からは緑のこと、傷んだ舗装など危険個所の改善などなど、多岐にわたったお話をうかがうことができました。
また、樹木に詳しい方もおいでになり、大変興味深いお話もうかがいました。




今回は、計画(案)についての意見をまとめる、ということに重点を置くのではなく、様々な意見があることを認識し、今回の整備の過程の中に、地域の住民皆で考えるステップがきちっと位置付けられ、住民もしっかり参加する公園づくりを市に強く伝えられればよいなぁ、と思っています。

次回の集まりは、下記です。関心のある方はご参加ください。
●11月5日(土)18:00~20:00 “すくらんぶる~む”にて



***************************************************************

【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
 

健康づくりクラブ「健寿の駅」

2011-10-19 11:30:43 | 出来事
今年6月~7月に、地元 国士舘大学ウェルネス・リサーチセンターが、総務省の委託事業「地域ICT利活用広域連携事業」の一環として、多摩市においてICT(情報通信技術)を活用した中高年の健康増進プログラム「健寿の駅」を実施し、“すくらんぶる~む”も「健寿の駅 すわ」として協力しました。




この事業は、中高年の健康維持・増進を支援することを目的とし、サービス拠点としての「健寿の駅」を地域に設置し、運動、趣味活動、社会活動プログラムを実施するものです。
「健寿」とは「健康寿命」の略。寝たきり期間も含む一般的な「寿命」ではなく、「元気にいきいきと過ごすことができる健康寿命を延ばそう!」がキャッチフレーズです。

多摩市における健寿の駅は、国士舘大学コンシェルジュセンター(ベルブ永山内)、わいわいショップ(永山団地名店街内)、すくらんぶる~む(多摩諏訪名店街内)に設置されています。
(以下の写真は、健寿の駅推進協議会・国士舘大学より)

◆運動プログラム─軽体操(ベルブ、“すくらんぶる~む”で実施)


◆運動プログラム─ノルディック・ウォーキング(10キロメートルコース及び諏訪・永山商店街周辺のミニコース)


◆趣味活動プログラム─消しゴムハンコ・リボンレイのストラップつくり(ワイワイショップで実施)


◆社会活動プログラム─よこやまの道ゴミ拾いウォーク(“すくらんぶる~む”を拠点としてよこやまの道で実施)



10月からは、国士舘大学ウェルネス・リサーチセンター主催の『健康づくり「健寿の駅」』として再スタートしています。
*下記のチラシでは、当初説明会は終了していますが、会員は随時募集していますので、国士館大学ウェルネス・リサーチセンターへお問い合わせください。






***************************************************************

【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
 *“すくらんぶるーむ”の10月の予定

困助工房イベント 第2弾

2010-11-10 14:13:39 | 出来事
            


5月に行った“困助工房イベント 第1弾”に続き、オーガニック市に合わせて第2弾を開催しました。


◆6日(土)は“住まいのお困りごと何でも相談会
今回のイベントについては、諏訪・永山地域に約7500枚のチラシをポスティングしましたが、“相談者が殺到”という状況にはなく、地域にわかりやすくPRしていくのは難しいのですが、これからも機会を見つけて、地道に実施していきたいと思います。


◇ミニフリマ&ガーデニングコーナー
通りがかりの方々にも関心をもっていただくきっかけとして、今回はミニフリマ
&ガーデンニングコーナーを設けました。
            

品物探しの方に、さりげなくお困りごと相談会の案内をする中で、水道のお困りごとのちょっとしたお尋ねもありました。


◆7日(日)は“イスの座面の張替え実演&ミニ体験
こちらも、体験参加者はいらっしゃいませんでしたが、補修のお尋ねや依頼があり、また、家具修理の依頼も飛び込み、講師をしていただいた困助工房スタッフさんは大忙しでした。
            

            


【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
 *“すくらんぶるーむ”の11月の予定






秋晴れ! “オーガニック市&ミニクラフト展”

2010-11-09 11:20:42 | 出来事
11/6(土)、7(日)に、諏訪商店街内のあしたやさん周辺を会場として“オーガニック市&ミニクラフト展”が開催されました。

          

天気は最高の秋晴れ!

今回で7回目となるそうですが、“NPO法人あしたや共同企画”と“くりちゃんの店”の主催で、安心安全のこだわり食品・食材や手作り品などの店・23店が出店し、特に6日(土)の人出はなかなかのものでした。

会場では店舗以外にもいろいろな企画が…
◆市内でもおなじみの「多摩太鼓愛好会」による勇壮な演奏
          

◆永山駅前の雑木林“さえずりの森”の保全育成を行っている会のメンバーによる、会のPRも兼ねた子どもの手作りコーナー
          


6日(土)は、終了後に生産者の方々との交流会があり、まちせんメンバーも参加させていただきました。

多摩市内及び近隣はもとより、鹿児島から、新潟から、と全国で安心・安全かつ美味しい食品・食材づくりにこだわりと誇りを持って取り組んでおられる生産者の皆さんの思いとオーガニック市に参加することを大変楽しみにされている様子をお聞きすることができました。
通常営業をしながら、これだけの企画を実施していくのはなかなか大変なことだと思いますが、地道な積み重ねと、良い食品・食材の提供や環境への強い思いが多くの生産者や消費者を引き付けているのだと思います。
交流会で出たキーワードは“つながり”です。

今回は同じ商店街の“どんぐりパン”さんも手作りパン・さつま揚げ・フリマを、また、まちせんは“困助工房イベント”を実施しました。
これからもこの輪が広がるように応援するとともに、“つながりの輪”に参加させていただければと思います。

困助工房イベントの報告は後日掲載します。


【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
 *“すくらんぶるーむ”の11月の予定

困助工房・木工くらぶ

2010-10-02 11:35:39 | 出来事
困助工房スタッフが世話人となって、“すくらんぶる~む”で“木工くらぶ”がスタートします!

                   

世話人さんより一言

 木を使った“もの作り”を楽しむ仲間を募集しています。
 
 CDラックから小型の引出など、身近な収納グッズにトライしてみませんか!
 
 希望される方は、椅子の修理(座面張替え)などもやってみましょう。
 
 初心者も経験者も、教え合い、工夫しながら楽しむことができるサークルづくりを目指しています。

  入会は随時受け付けています!!

 ******************************
 ●開催日 :【当面】毎週木曜日 10時~16時(参加者の都合により変更の可能性あり)

 ●場  所:諏訪商店街内“すくらんぶるーむ”(裏面参照)

 ●作業内容:主に手道具で製作(一部電動工具使用)道具の仕立て使い方を指導します。

 ●道  具:自前の道具をお持ちの方はご持参ください。
     (道具をお持ちでない方はご相談に応じます。)
      *道具の保管はできません。

 ●入会金/会費:なし(材料費は別途必要・保険の加入なし)

 ●申込・問合せ先:NPO法人多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議

 ******************************


 *世話人紹介
 ◆三枝 千冬
 ○1946年12月生  山梨県甲府市出身 男性 63歳
 ○前職は、端末装置、情報機器の開発技術者でした。
 ○定年前、立川に有る工房「ワークショップ108」にて木工の習得
 ○定年後、「リサイクルショップちいろば工房」にて保育園向け特注家具の製造に従事
 ○昨年から横浜クラッシック家具ダニエル家具の修理学校にて椅子の張りと家具の修理を勉強中             
 ○困助工房スタッフ
 *ブログ:大工道具の蒐集⇒http://blog.goo.ne.jp/saegusa-1946




【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
 *“すくらんぶるーむ”の10月の予定








真夏の耐震補強工事

2010-09-20 14:43:23 | 出来事
猛暑続きの夏からやっと秋に季節が移ったようですが、体調管理にはまだまだ要注意ですね。
猛暑のはじめった頃、7月初旬からから、永山商店街がある4-2-4・5号棟(11階建て)の耐震補強工事が始まりまっています。

        

        


◆4-2-4・5号棟はUR都市機構の賃貸住宅棟(1Fは商業施設)ですが、UR都市機構では、阪神・淡路大震災を機に、ピロティ階について必要と診断された耐震改修を優先的に実施してきましたが、平成18年度からさらに住宅階の改修に着手して、安全性の向上を図っているとのことです。

        

        

        


◆マンションの大規模修繕工事も同じですが、こういった大がかりな工事は、居住者もかなり協力と忍耐が必要です。
 工事用のシートがかけられ蚊帳の中状態ですし、朝から工事の方も目と鼻の先を行きかう、などということもあります。安全性を高めるための重要な工事ですが、真夏、特に今夏の猛暑にかち合ってしまったのは、居住者にも工事の方々にも大変な負担だと思います。
 工期は11月末までだそうですが、居住者、工事の方々どちらも、体調を崩す方が出ないようにと、祈るばかりです。


【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
 *“すくらんぶるーむ”の9月の予定









諏訪近隣交流フェスタ☆七夕セール2010 開催(2)

2010-07-11 14:57:02 | 出来事
諏訪近隣交流フェスタ☆七夕セールでは、商店街の各店舗の特別企画や近隣団地や学生さんによる食べ物コーナーなどのお楽しみも盛りだくさんです。

◆商店イベントとしては、
 かき氷(青木屋さん)特製おつまみ(あしたやさん)(写真下左)、タンドリーチキン&ポテト(どんぐりパンさん)のほか、のほか「ここはどこでしょうクイズ」(柳沢カメラさん)ヨーヨー釣り」(モリヤ洋品店さん)など
              

         


 そして、まちせんでは「住まいや暮らしのお困りごと何でも相談会」を開催。
 (左)理事長自ら、受付!
 (右)市長も「住まいの相談」…ではなく、多摩市の魅力PRについて熱く語っていかれました。

         



◆近隣団地、学生さん奮闘のコーナー
 ・多摩大学のゼミ生による“七輪横丁” あしたやさんの協力を得て、材料の調達、値段設定、横丁のしつらえの工夫など…、勉強になったかな?
         

 ・法政大学の学生さんによる“流しソーメン”。諏訪児童館のご協力で、今回初の取り組みです。
         

 ・諏訪5丁目しあわせ会の皆さんによる“焼きそば・牛丼など”(左)は、昨年からパワーアップ。チームワークも抜群です。その横のテントは、暑い日に欠かせない生ビールや学生さんたちのジャムなどの販売(右)
         


◆最後は、お楽しみの“大ビンゴ大会”! 
           

         



1日目の夜の雨や2日目終了後の雨と、雨にも降られましたが、開催時間帯はなんとか天気も持ち、すべてのプログラムを無事終了することができました。
ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

竹飾りは、七夕本番の7月7日まで飾りましたが、諏訪幼稚園、諏訪小学校などの皆さんの願い事は届いたでしょうか。
商店街で設置した、14本の立派な竹は、ゴミとして処分することなく、柵の材料や稲作で稲を収穫した時の稲の掛け干し竹用などにそれぞれ引き取られて行きました。イベントの賑わいや華やかさだけではなく、最後の“始末”についても環境などを考えた、ゆとりある取り組みをしていきたいものです。



【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
 *“すくらんぶるーむ”の7月の予定

               

諏訪近隣交流フェスタ☆七夕セール2010 開催(1)

2010-07-10 15:41:07 | 出来事
6月25日から行われている多摩諏訪名店街の七夕セールの最終イベントとして、今年も諏訪近隣交流フェスタ(7/3、4)が開催されました。


◆今年も雨が心配でしたが、前日からテント張りなど準備は着々と進み、子どもたちもお待ちかねの当日を迎えました。
                


◆“子どもたちもお待ちかね”の一番手は、何と言っても“プルプル!スライム作り
 諏訪児童館のご協力を得て、法政大学の学生さんが担当します。今年は、“すくらんぶるーむ”隣の空き店舗を、UR都市機構のご協力で開放していただきました。まさに、“行列のできる店”です!
     

 この他、これも毎年好評の“つみきひろば”(諏訪児童館提供)(左)、国士舘大学の学生さんたちによる“こども遊び広場”(中)、法政大学の学生さんによる“ヨーヨー釣り”(下)など、よ~く見ると、お父さん、お母さんも一緒に楽しんでいます。
     



◆さて、スーパー跡の前面を利用したステージでも沢山のプログラムが繰り広げられました。スーパー跡についても、UR都市機構のご協力で、出演者の控えや楽器・器材置場として開放していただきました。

 まずは、諏訪小学校ブラスバンドの演奏。今年はチェックのおそろいのシャツで登場。昨年も拍手喝さいだった「テキーラ!」を、今年も元気に!
 客席(=階段)は、保護者の方も含めて、ぎっしりです。
                

          


◆そのほかにも、“瓜生太鼓”さんの勇壮な演奏(左)、“法政大学サークル・flourish”さんのジャグリング(右)、手話うた、市民ブラスバンド演奏など盛りだくさん!
          


さてさて、お天気がきになりますが…
諏訪近隣交流フェスタ&七夕セール2010 開催!(2)に続く。



【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
 *“すくらんぶるーむ”の7月の予定


気温28.9度の中の色彩景観ウォッチング!

2010-06-13 14:47:48 | 出来事
気象庁が「九州北部、南部地方、梅雨入りしたとみられる」と発表した12日、東京は快晴で最高気温28.9度!!
外を歩くには、ちょっと暑すぎる天気でしたが、緑の鮮やかなニュータウンの“景観色彩ウォッチング”には絶好の日になりました。

7月の木曜サロン講師の篠崎幸恵さんをはじめ、一般参加の方7人、まちせんから6人の総勢14名の参加となりました。


◆多摩センター駅に集合後、まずは、駅南側の新住区域とは異なる土地区画整理事業による基盤整備が行われ、市街化が進んでいった駅北側の商業地、幹線道路沿いへ。
 続いて、駅南側の商業ゾーンを通って、落合・鶴牧地区に向かいます。パルテノン大通りの猛烈な日差しの跳ね返りで、早くも先が思いやられる方も…。
          



◆落合・鶴牧をはじめ、緑が豊かな住宅地内、近隣センターを通り、約3時間あまりで永山駅に到着。
 終了後に皆さんで飲んだビールは格別でした!!
  


◆「まちの色とか、景観という意識で歩いてみると、意外な発見や、これまで何気なく見過ごしていたものを再確認することができた」
 「とてもいい企画だった」…などの声をいただきました。

ご一緒していただいた篠崎さんから、7月の木曜サロン(7/15)でどのようなお話をしていただけるのか、楽しみです。
皆さんも是非、ご参加ください。


【“すくらんぶるーむ”についてのお問合せ】 
NPO法人 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 多摩市諏訪5-6-3-102 MAP
  Eメール:info@machisen.net
  TEL 042-337-5609  FAX 042-337-5599
 *“すくらんぶるーむ”の6月の予定