○●じゃがいも農家のおうちごはん●○

北海道のじゃがいも農家である我が家のいも三昧の晩ごはんを紹介します♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

豚汁他。

2007年02月28日 | Weblog
 豚汁って、具だくさん汁の決定版の
ようなものだと思うので、もうこれ一品で
栄養バランス的にはバッチリだと確信してるマユゾウ。

 だから、豚汁の日は、豚汁がメインでいいと
思ってます。豚汁定食でね。だから、お椀も
大き目のうどんを入れるお椀で頂きます。

 でも、それでは何となく物足りない家族の為に
何作るかな~、ということで、ワタシ的には
酢の物とかにしたかったのですが
ニラ玉のワカメバージョンを作りました。
トマトも入れて、にんにくも入ってます。
だからニラ玉より複雑かつ新しい味に
なりました。
コメント

ひじきのベーコンのいもきんぴら

2007年02月27日 | Weblog
 クックパッドにあった、長ネギに豚薄切り肉を
まいて焼く、という料理(レシピ名忘れた)を
作ってみたくて、豚モモスライス買ってきてありました。

 長ネギ3本で、豚モモ200gくらいです。
1本を1/3に切った長ネギに薄切り肉を
巻き、フライパンで焼きます。表面の色が変わったら
酒大さじ1を入れて蓋をして弱火でじっくり
ネギが柔らかくなるまで蒸し焼き。
醤油とみりんで味付けて出来上がり。ひと口大に
切り分けます。

 長ネギが甘くてとってもおいしかったです。
子供もひと口で食べれるくらい、小さめにカットしました。

 もう1品、どうしようかな・・・ある材料で出来る
いもきんぴらに決定。あぁ!ベーコンがない!
というか、冷凍庫にはあるんだけど、凍ってるよぉ!
でもめげずに凍ったままのベーコンを
無理やりスライスしたら、予想通り、上手く切れず。
でも↑の豚巻きネギを作った後のフライパンでやったので
ベーコン少な目でも大丈夫でした。よかったよかった。

 でもちょっと今日は味濃すぎだったかな?
ご飯の進む1品です。
コメント   トラックバック (1)

じゃがいもの和風春巻&タラ

2007年02月26日 | Weblog
 今日は、タラを使わなきゃ、どうしようかなぁ・・・と
考えていた時、じゃがリンピックの時に使い残した
春巻の皮が目に付き、見てみると、乾いてる・・・
濡らしたクッキングペーパーをかけておいたら
復活!っていうか破けそうだけど使える!
こうなったら、今日はこの春巻の皮を使わなければ!と
いうことになって、じゃがいも、ニンジン、ピーマン
エリンギ、豚の薄切り肉少々で春巻の具を作り
春巻を揚げました。

 揚げ物をしたついでに、タラも塩コショウして
片栗粉つけてあげちゃいました。
大根おろしをのせてポン酢醤油をかけて
いただきました。おいしかったです、タラ万歳!

 今日の揚げ物をするのに使った油は、農協の女性部から
廃油を返して、といって割り当てられた「菜種油」です。
バイオディーゼル燃料にする為の試験段階らしく
詳しくは分からないのですが、わざわざ使用済みを
使うらしいんです。使用済みでいいなら、普通の
天ぷら油を回収してバイオディーゼル燃料にしても
いいんじゃないか?という気もするのですが・・・

 厳しい農業情勢の中、今後はうちなども、このような
燃料の原料になる作物を作るようになるのかもしれません。
でもそれって、かなり安いよ~な気がする。
大面積・低コストで作っても合わないんじゃないだろうか・・・

 おまけにこの菜種油、クサイ!!人によっては
さほど気にならなった、という声も聞こえてきて
いたのですが、私としては出来れば二度と使いたくない
油でした。色も、黒いと思っていたのですが、揚げたら
黄色いの!だからタラもきも~ち黄色い衣になっちゃってるし・・・

 一回使ったからいいでしょ?普通の天ぷら油は
もったいないので数回使う私ですが、今日のはもう使えません・・・

 
コメント

北京ダック!

2007年02月25日 | Weblog
 先週、チカ釣りの帰りに網走のお友達の
うちに寄った際に頂いた北京ダックのセット。
肉と皮とたれがついていて、自分で用意したのは
ネギとキュウリだけ。解凍してしまってあったので
早く食べなきゃ、と思いつつ、1週間たって
しまいました。

 北京ダックって、むか~し(10年以上前だから
昔という表現は決してオーバーではないだろう・・・)
1.2回食べた事あったかな・・・という程度の記憶で
特別おいしいとも何とも覚えてなかったのですが、
なるほど!北京ダックもどきなら、テンメンジャンが
あればすぐ出来るジャン!ということに気付きました!

 今日の北京ダックはおいしかったです!
でも、鶏モモ肉で代用しちゃっても
構わないかな(コラ!北京ダックに失礼だろって?)

 皮も、生春巻の皮でも十分かも・・・ネギとキュウリと
とりモモ使って、テンメンジャン塗ったライスペーパーで巻けば
お手軽北京ダックになりそうな気がする・・・

 もう1品は、タラのコチジャン煮込みでした。
昨日、旭川でタラの半身を2枚買ってきたので。
たらは半身でも十分量があるので(たら腹食べるの語源にも
なってるように)、多分明日もタラ料理。
コメント

ピッツァ風味の牛肉

2007年02月24日 | Weblog
 昨日ニョッキを作った時の本に出ていた
イタリアの「忘れられないマンマの味」として
載っていた料理。これなら、トマト買ってくれば出来るなぁ、
牛肉、ランプ肉(ってどこの部位だっけ?)じゃないけど
頂いたものの中に、たしか固まりあるし・・・

 作り方もいたって簡単。オリーブオイル大さじ2を
入れたフライパンに牛肉(ランプ肉=柔らかい部位)400g
薄切りをひき、その上に、薄切りにしたじゃがいも大1個、
たまねぎ1個、ニンニク1かけ、トマト1個、順に
並べていく。上からオレガノと塩コショウ少々、
そしてオリーブオイル大さじ2をさらにかけて
蓋をして焼く。野菜に火が通ったら出来上がり。

 トマトとオレガノを使うと、「ピッツァ風」と
言うんだそうです。

 トマトから思った以上の水分が出て蒸し焼き状態。
しかし、牛肉のアクが気になるけど、ちょこちょこ
フタ開けてたら蒸し焼きにならないし、アクが上手く取れるほどの
水分量ではない。今日使った牛肉は、多分
モモのかたまりだったろうと思うので、父さんの第一声、
「固い!これ子ども達無理」

 大量のオリーブオイルも、本場のイタリア料理っぽいですが
「本場」って、結局日本人向けじゃない、ってことで
なんか自分で作っておきながら、海外旅行で
本場の味に出会ってしまったような微妙な感覚に陥りました。

 野菜に火が通るまで加熱すると、牛肉は固くなりますよね・・・
モモだし・・・以前食べた熊の肉以来の固さでした。

 でも、日本人向けにアレンジできる料理だと思うので
今度別な料理にしてみたいと思います


 


 
コメント   トラックバック (1)

よだれのニョッキ

2007年02月23日 | Weblog
 雪まつりの時に、札幌のイタリア料理のお店で
食べたニョッキがとてもおいしくて、作ってみようと
毎日思っていたのですが。ようやく作る事が出来ました。

 手作りパスタ、というずい分前のNKHの趣味悠々の
テキスト本に出てたニョッキ。その札幌のお店でも
「ニョッキのチーズグラタン」を食べたのですが、ちょうど
「よだれのニョッキ」というのが、チーズをたっぷりのせて
オーブンで焼く料理だったので、同じカンジかな、と。

 そのお店で食べたニョッキ、すんごいフワッフワで
イモの味がしっかりとして、とてもおいしかったのですが
今日自分で作ったのは、小麦粉入れすぎか、イモの味が
隠れちゃってました。多分、茹で方が悪かったのかな、
早く煮えるように、皮をむいて4つ割りにして、
茹でたので、水分多すぎだった分、粉もたくさん使っちゃった
のかも。あのフワッフワ感は、ちょっと前に近くの
おばあちゃんにもらったイモ団子(和製ニョッキ、
じゃがいも+デンプン)に近かったので
粉も、強力粉だけじゃなく、デンプン(片栗粉)とか
白玉粉とか入っていたのかも。

 ムムムム・・・・また作るぞ~

 しかし、じゃがいも4個で作ったニョッキ、すごい
お腹にたまりました。昔、キリスト教徒が金曜の
断食の前日=木曜日の晩に食べたというニョッキ。
確かにこの腹持ちは、断食前にはピッタリかも。
おまけにきょうはピザ用チーズもたくさんかけたし。
うっかりご飯残しそうになりました。

 父さんが昨日に引き続き、肉肉ってうるさいので
ベーコンとブロッコリーの炒め物を作りました。
オリーブオイルでニンニクとベーコンを弱火で
じっくり、ニンニクの香とベーコンの脂を出すように
炒めて、湯がいたブロッコリーを入れて荒挽きコショウを
かけただけ。こちらもおいしかったです


コメント (3)

じゃがいものタラコ和え

2007年02月22日 | Weblog
 今日はタラコを解凍してあったので、じゃがいもの
タラコ和えを久々作りました。

 じゃがいもは、ちょうどマックのフライトポテトくらいの
太さ(7ミリくらい?)がベストかと思います。
太すぎると、加熱に時間がかかるし、細すぎると
イモの味が薄くなるし。

 細切りにしたイモをバターで炒めて(弱火)
ボールに腹からだしたタラコとレモン汁少々を
準備しておいて、火が通ったらボールでタラコを
和えます。食べる時の海苔を飾って出来上がり。

 とっても簡単だけど、間違いなくおいしい一品。

 キャベツとベーコンのスープとしらたきの
キンピラだけ。父さんが、「肉、肉」と探してましたが
「ベーコン入ってるでしょ!」
親子共々肉食恐竜で困ります
コメント

豚キムチ炒め

2007年02月21日 | Weblog
 冷蔵庫に、10日前に買ったキムチが残っていて
すっぱくなり始めてるので、これは早急に使わねば、と
今日は豚キムチに決定!

 おまけに最近キャベツをよく食べるので、生協の
共同購入でもよく頼むのだけど、冷蔵庫に食べかけ
プラス丸々一個あったのに、さらに今日、また
1個届いてしまった!これはいかん!!

 豚キムチなら、キャベツも大量に消費できるハズ・・・

 という訳で、キャベツ2/3個くらいを一気に使って
豚キムチ。豚バラ肉を200gほど買ってきました。

 子供は辛いの食べないので(って食べさせないから余計
食べれないという気もするけど・・・)
最初に取り分けて、焼肉のたれでキャベツと
肉の炒め物にして、その後、豚キムチを
作りました。

 すっぱくなったキムチ、豚キムチなど、加熱すると
気にならなくていいですよね。鍋とかにもしたいのですが
それこそ子供が食べれないので出来ず。

 以前は辛いもの大好きだったのですが(今も
気持ち的には好き)、あまり食べなくなったので
ちょっとした辛さでも最近はすごく辛く感じてしまう
ようになっちゃいました。カレー屋さんとか、
マイルドで、十分辛いっていうカンジ。情けない・・・

 他、キュウリの塩もみサラダと、納豆、お味噌汁でした。

コメント

久々ドライカレー

2007年02月20日 | Weblog
 今日は「父さんが晩ご飯いらない日」だったので
(我が家ではそう滅多にあることではありません)
何にしようかなぁ~、子供が食べるもの、ポケモンカレーでも
いいんだけど、と思いつつ、結局ドライカレーになりました。

 豚挽肉少しと、にんにく、ニンジン、ブロッコリーの芯、
ピーマン、ほうれん草、あめ色タマネギ、コーン、そして
カゴメ野菜ジュースで煮詰めて、カレールーをひとかけ。

 挽肉はほんのちょっとしか入れてないので
ほとんどが野菜ですが、長男は、普通のカレーより
好きだと言ってくれます

 ストーブの上で、おやつにと思って焼いた
じゃがいも(おやつに間に合わなかった
ベイクドポテトドライカレー添え、って
カンジでいかがでしょうか?

 越冬して大分甘くなっているじゃがいも。
カレー系に使うと、甘さがさらに引き立つように
思います。肉じゃがなど、和風に使うときは
お砂糖控えめでいいくらい。

 この越冬じゃがの甘さは、イモが自らの
デンプンを糖質に変え、甘くなる事で
しばれににくなって寒さから身を守ってる、
いわば、じゃがいもの生命力の結晶ともいうべき
甘さなんです

 その甘さをおいしいと思うか、じゃがいもに
不必要と思うか、この辺りは好みによるんですけど
かなりリピーター率の高い越冬じゃが、今年も
もうじき受付始めたいと思います。

 もうちょっと待っててね・・・確定申告が終わってから・・・

コメント   トラックバック (1)

チカの天ぷら

2007年02月19日 | Weblog
 週末に、「氷上チカ釣り」というイベントに参加
してきました。常呂町にある、ネイパル・クッピーという
少年自然の家。うちから約2時間、というところ。

 土曜日のお昼過ぎに現地入りし、2時から4時頃まで
網走の能取湖にてチカ釣りを体験。

 駐車場からポイントまで氷上を歩く事約10分。フゥ・・・
先週末の大雪で、氷上に積もった雪が融けてグチャグチャ!
足をとられて歩き難いこと、最悪

 結局釣果ゼロ、という結果だったのですが、結構
楽しかったです!係員の方が、たくさん釣れてる方から
おすそ分けを頂いてくれ、お土産になりました。
他の参加者も、2.3匹がいいところ、というカンジで
イマイチのようでした。

 1泊2日で、他にもアイスキャンドル作りや
スノーモービル(長男は振り落とされて負傷してました)
野鳥観察など、初体験のことばかりで、子供以上に
喜んでいたワタシ楽しかったです。

 公の施設なので、家族四人で6000円ちょっとと
かなり格安!いや~、いいですね、子供会などで
来たらちょうどいいかも。でも、やはり二男がもう少し
大きくなってからの方がいいみたい。3年後にまた
来たいです。

 そのお土産のチカ、天ぷらにしました。
チカとは、20センチ位のワカサギのような魚です。
味も、ワカサギと同じです、おいしかったです。

 他に、カボチャ、タマネギ、シイタケ
じゃがいもとタマネギとベーコンのかき揚げなど
ありあわせを揚げました。

 明日のお弁当は、天丼です。
コメント (2)