○●じゃがいも農家のおうちごはん●○

北海道のじゃがいも農家である我が家のいも三昧の晩ごはんを紹介します♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かぼちゃのグラタン

2005年12月30日 | Weblog
 昨日、カボチャのサラダを作って、チーズとの
相性を確認できたので、今日はグラタンのような
ものを作ってみました。

 まずはタマネギとにんじんとベーコンのみじん切りを
トマトの水煮缶と一緒に煮詰め、固形スープのもと
1個とケチャップ、ソース、塩コショウ少々で
味を調え細かく切ったほうれん草も少々入れて
トマトソースを作りました。

 耐熱皿にまず先のトマトソースを敷き、その上に
レンジでチンした薄切りのカボチャを並べて
ピザ用のチーズをたっぷりかけてオーブンへ。
何か見て作ってるわけではないので、この
オーブンレンジの時間と温度が分からない。
どうせ熱は通ってるからチーズが溶ければいいや、
200度で8分、いい加減なもんだ。

 トマトソースが、ちょっとイマイチだったかな
挽肉を使ってミートソースにした方が良かったかもしれません。

 次回に課題を残したカボチャのグラタンでした。
コメント

ハンバーグ&カボチャのサラダ

2005年12月29日 | Weblog
 ここのところ、冷蔵庫整理のような晩御飯が
続いたので、今日は子どもの喜ぶモノ、とハンバーグ
を作りました。

 それから、かぼちゃのサラダも作りました。
ひとくちサイズに切ったカボチャを塩茹でし、
こふきイモの要領で茹でた後に粉を吹かせて
塩コショウと、マヨネーズで合えました。
サイコロ状に切ったベビーチーズも一緒に。

 カボチャの熱で柔らかくなったチーズと
カボチャの甘みとマヨネーズの酸味が
程よくマッチして、子どもから大人まで
「なかなかいけるね」と思えるサラダになりました。

 カボチャのレシピってなかなか増えないですが
これならカンタンだし、我が家の定番になりそうです。
コメント

大雅飯店の餃子!

2005年12月28日 | Weblog
 今日は、午後から次男を皮膚科へ連れて行きました。
うちは町はずれにあるので、町の大きな病院まで45キロ、
雪のない時期なら45分で着くのですが、今はそうは
行きません。遅い車が前を走っていたら、雪道で追越をする
勇気と腕がないもんですから、ノロノロとついていくしかなく
そうすると、かなり時間がかかる。45キロって
いったら、新宿ー青梅間くらいですよ!でも
慣れればそう苦ではなく、結構ちょこちょこと
この町まで車を走らせております。

 帰ってきたらもう6時半!今日はハンバーグにしようと
合びきを解凍してあったのに、もうそんなヒマはないぞ、と
先日頂いた餃子を焼くことに。

 横浜・関内にある大雅飯店というところの餃子。
OLをしていた頃、よく行ったお店で、会社の先輩が
「懐かしいでしょ」と送って下さった、感謝感謝!
中華街よりも、周先生の生香園よりも、このお店が
好きだった。特に、スーラーメンとタイのお刺身と
この餃子がおいしい。すごく甘みがあるんです。
ああ、スーラーメンが食べたくなってきた~!
スーラーメンとは、英語でsour&hotと訳が付いていて
お酢とコショウがきいてるんです。他所にはない味で
癖になるおいしさ。懐かしい~

コメント

冷凍庫の中にあったもの

2005年12月27日 | Weblog
 冷凍庫に、アジの開き発見!いつのだったか
記憶にないが、そう昔ではないような気がしたので
今日はこれだ!と早めに冷蔵庫へ移しておいた。

 先日、わかめも届いたんだっけ。まだ去年のが
たくさんあるのに(ひじき、コンブに関しても同じ)。
以前テレビでニラ玉のニラをわかめに替えたような
炒め物を見たのを思い出し、2品目はそれに決定。
かなり大量にわかめを消費できる。卵もわかめと一緒に
いただいたので、たくさんある。

 あとはタマネギとツナのサラダと、豆腐とタマネギの味噌汁。

 食べてみて、アジが冷凍臭いことに気付く。
ワタシの用意するものに文句を言わない主人だけど
「これいつ買ったアジ?」と聞いていた。
いつのかわかんないけど、大丈夫、ちょっと霜臭いだけ。
ゴメンネ・・・

 明日は子どもが喜びそうな料理にしてあげよう。

今日は、大雪だったんですよ!というか昨晩からの
雪が大人の腿くらいの深さまで積もっていて、ドアを
開けて「ナンジャコリャ?」状態。昨日、夕方までは
雪なんてちっとも降ってなくて、日が暮れるまで子どもと
ソリ遊びしていたのに。北海道の日本海側では大雪に関する
警報が出ていたのは知っていたけど、うちの方までとは
考えてなかった・・・12月からこれじゃ、先が思いやられる。
まだあと3ヶ月くらいは雪が降るのに・・・
コメント (2)

なにか、さっぱりしたもの~

2005年12月26日 | Weblog
 昨日のケーキの残りを3時のおやつに食べたせいか
晩御飯の仕度をしないといけない時間になってもおなかが空かない・・・

 作る自分自身に食欲がない時って、何作っていいか
考えられないのは、私だけ?

 今日も、頂き物が2件届いた。お歳暮って
こんな年末だったっけ?近所の自動車修理屋さんも
ハムのセットを持ってきてくれた。
 食べ物の頂き物は、うれしい。というか
もらい物をするなら、基本的には食べ物がいいと
思ってる私。食べて、あるいは使ってなくなる
ものの方がありがたい。そうじゃないと、
好みが合わないと、使えないから、宝の持ち腐れに
なってしまう。

 今日は、頂き物のかまぼこをさっそく!

 それからキュウリとわかめの酢の物。
適当に砂糖と酢を合わせたら、イマイチの
味になってしまったので、少し醤油を入れたら
三杯酢っぽくておいしくなりました。

 それと、白菜と油揚げの味噌汁に、冷奴とたくあん。

 明日は、ちゃんと作ろう。って、毎日
そんなこと考えてるような気がする。今日の
晩御飯、じゃなくて、明日の晩御飯を考える
習慣をつければ、冷凍品を解凍しておくとか
ちゃんとできるのに、なかなかそんな当たり前のことが
出来ない、困ったワタシ。
コメント

クリスマスイブ

2005年12月25日 | Weblog
 今日はクリスマスイブ、ということで
なんとなくそれらしい晩ごはんにしてみました。

 チキン、というより長男の好物「から揚げ」を
メインに、それからピザと、スモークサーモンの
マリネと、コーンスープ。

 いつもは安いムネ肉でから揚げにするのだけれど
今日はクリスマスだから(?)モモ肉を2枚使いました

 思う存分食べてくれっ!

 食後にはケーキ。うちは19日が長男の誕生日で
その時に生クリームのケーキになるので
クリスマスは大体チョコケーキ系になります。
別箱に入っていたイチゴ5個は、二男に
全て略奪されてイチゴなしケーキになりましたが
まあいいか・・・
コメント

じゃがいもとベーコンの相性◎

2005年12月24日 | Weblog
 今日は、中途半端な時間から買い物に出かけ、
お昼を2時頃にラーメンを食べてしまったので
夕方になってもおなかが空かず、どうしようかな~と
買ってきた年末年始特集のテレビガイドを
見ながら考えていたけれど、いい考え思いつかず。

 こんな時は、やはりイモ!いつもある材料で
出来ると言えばこれかな?

 というわけで一品。「じゃがいもとベーコンの
炒め蒸し」を作りました。

 千切りにして水にさらしたイモと、同じように
きったベーコンを用意。まずはベーコンをフライパンが
冷たいうちから入れて油をにじませ、軽く炒め
塩コショウで味付けしておき、
そこへじゃがいもを入れ、脂が馴染んでイモの
色が変わってきたら(火が通ったら)火を止めて
ふたをしておきます。余熱でイモが食べごろになります。

 ベーコンはイモ料理と相性がいいので、
半年に一度、地域の加工センターを利用して
手作りしています。農家の奥さん仲間と一緒に
作って10キロくらい分け前が来ます。
スライスして売ってるベーコンとは別物!
とってもおいしいです。

 秋にイモを送った親戚からわかめやコンブと一緒に
卵が届きました。卵ご飯にしたらおかずあまりいらないかな、と
卵ご飯に。子ども達は大好き。普段小食の長男もおかわりするほど。
ちなみに、卵ご飯に「ゆかり」をかけて食べるのが
長男のお気に入り。卵ごはんとゆかりはセットだと
思ってるらしい・・・
コメント

うちのイモがコロッケになって帰って来た!

2005年12月23日 | Weblog
 うちのイモをコロッケ用に買って下さった
お肉屋さんから、コロッケ(他シュウマイも)が
届いた!
 
 こんな形でイモが帰って来るとは考えても
いなかったことで、感動!
しかも、お肉屋さんのコロッケだから、うちで
作るのとひと味違う、お、おいしい

 お礼方々お電話し、コロッケ作りの秘訣を
伺う事が出来た。イモ選りをしてる最中、
生食用を選ってると、どうしても規格外のイモが
たくさん出て、そういうのは加工用として出荷
するわけだけど、とても安くなってしまうので
自分でコロッケに加工して販売出来たら・・・と
考えていたのだ。めざせコロッケ屋

 具も一緒に送って下さったので、今度自分で
作ってみようっと!
 
 今日は冬至。北海道では小豆と一緒に
「いとこ煮」として食べることが一般的な
ようだけど、面倒なので普通に煮付けた。
二男がカボチャ大好き
今のカボチャはもうホクホクさは
ないけれど、ものすごく甘くて
砂糖は少ししか使いませんでした。
コメント (4)

本日、多忙につき・・・

2005年12月22日 | Weblog
 今日は、午前午後共に予定が入っており
非常に忙しい一日でした~。

 保育所に子ども迎えに寄って家に着くともう
5時半近い・・・さて、今晩はどうするか。

 予め献立が決まってる時はいいのですが(たまにしか
ない)、大抵は冷蔵庫にあるもので考える私。

 今日はとにかく考えてる時間もないので
ストッカー(大型の冷凍庫)から鮭のカマと
卯の花をとって来て解凍し、キュウリのサラダ
(サラダ?輪切りにして塩もみしただけ。
ゴマドレッシングをかけて食べます)
それと味噌汁、That's all!

 味噌汁には、じゃがいも、タマネギ
ほうれん草と豆腐を入れました。

 そういえば、長男が先日誕生日カードを
保育所からもって帰ってきたのですが
(現在の写真が付いていて、身長体重
将来なりたいものなどが書いてある)
それに、「好きな食べもの カレー、
おだんご、とうふのみそしる」
と書いてあった。

 長男の好きなものと言えば、マグロと
から揚げと認識していたのですが、
カレーは分かるとしても、おだんごと
豆腐の味噌汁というのは意外でした。

 食わず嫌い王の長男も、5歳ともなると
少しずつ食べられるものが増えてきました。
これからも、どんどんいろんなものが
食べられるようになって、どんどん
大きくなって欲しいです。


コメント (4)

じゃがいもの中華風シャキシャキサラダ

2005年12月21日 | Weblog
 ちょっとおいしいそうな手作り風の豆腐を
買った。先日、十勝の農家のお母さん達の
グループが作っている豆腐を頂き、ものすごく
大豆の味が濃く、「今まで食べていた豆腐は
一体何だったんだ?!」というくらい感動したので
またおいしい豆腐を求めている。

 しかし、予想に反して、今回購入したものは
普通の豆腐とさして変わることなくがっかり。
おいしいかったら冷奴で食べようと思っていたが
冷蔵庫の食材と相談したところ、麻婆豆腐にすることに。

 マーボー豆腐を作るのは実に久しぶり。辛いものは
子どもが食べられないから、食べたいけれど作ってなかった。
しょうがない、豆板醤を入れないものを取り分けてから
大人用に豆板醤をいれた。

 中華風のサラダでも作るか、しばらくイモ食べてないな。
さて、どうするか・・・?

 ごく細の千切りにしたじゃがいもを沸騰したお湯に
入れて、再度沸騰したらざるにあけてさっと水で洗う。

 同じくらいの千切りにしたキュウリとスライスして
水にさらしたタマネギを用意。

 醤油、酢、砂糖、ごま油でドレッシングを作る。
↑の材料と合えたら出来上がり!

 シャキシャキサラダは、一緒に合える材料と
ドレッシングを変えれば、バリエーションは
和洋中いずれも自在。ポテトサラダとは全く
違った食感が楽しめます。
コメント