Beauty Road  マユパパのブログ

福祉部門の移動理美容室で訪問したランチ等を中心としたブログです。

西都市  入船

2011-02-05 06:23:10 | 宮崎エリア
西都市にある百年の伝統を誇るうなぎ料理の老舗の超有名店です。

前から一度訪問しかったんですが福岡から西都市はちょっと遠いからなかなか行く機会がなく「九州温泉道巡り」で宮崎の温泉廻った時にようやく念願を果たせました。



大きな看板のある広い駐車場に車を止めてお店へ向いました・・・



超人気店だし土曜日だったから夜の営業開始の16時少し前に現地に到着したの隣接する待合専門の建物で4時になるのを待ちました。



待合室といっても立派な建物でいかにこの店が人気で何時も順番待ってる方が多いか解りますね



4時丁度にお店に一番乗り、でも帰る頃にはかなりの席が既に埋まってました。



レジの横には訪れた有名人の写真がたくさん掲示してありました(どうでも良い事ですが中にはダルビッシュ夫妻の写真も飾ってあったけど、今後どうするんでしょう?)



テーブルには会計の際の注意書きが、でもこれは当然のマナーですよね。



お座敷に座ると直ぐにお店の方がお茶を持って来てくれました



メニューです、迷わずに一度食べてみたかったうなぎ定食を注文しました。



うなぎ定食2300円です、昔から高級料理のイメージが強かったうなぎ料理を大衆のものとして地元に定着させたこの店の人気料理です。



普通、うなぎ定食等にはウナ肝のお吸い物が良く付いて来ますがこの店は大豆を水に浸し磨り潰した「呉」の入った「呉汁」



これはかなり熱く冷めにくいから火傷に注意していただきました。



肝すいが無い変わりにうなぎの肝はタレ焼きで提供されますよ



そして一度食べてみたかった蒲焼、丁寧に白焼にして余分な脂を落とし秘伝のタレで丁寧に焼き上げた絶品の蒲焼です。



この蒲焼は全国でも売上がベスト3に入る位の人気の料理、一度食べた方がやみつきになるというのも納得できますね!



お会計しようとレジに行くと井上康生選手の柔道着が飾ってありましたよ。



美味しかったから自宅の妻へ蒲焼のお土産。



地元の方はお店に入って食べる行列に並ぶより電話で注文してお持ち帰りする方が多いみたいで電話が鳴りっぱなしでした。




お店は西都の南方神社の前ですよ。

入船 (いりふね) 宮崎県西都市南方3316-3   TEL 0983-43-0511

営業時間 11:00~14:30 16:00~20:00  定休日 不定休 (ホームページに記載されています)


食べログ グルメブログランキング
      
もし良かったらランキングに参加しとりますけん此処をポチッとクリックしてくんしゃい

入船 うなぎ / 西都市その他)
昼総合点★★★★ 4.5



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大牟田市 大力茶屋 (だいり... | トップ | 熊本県  うまか軒 宮原サー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

宮崎エリア」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事