やまやのはなみち
花の命は短くて それでも咲かなきゃ女がすたる
幾つになっても 咲かせてみせましょ 山女の花を・・・





秋の3連休は1日お休みをくっつけて4連休とし、
『三人たたら』こと、まきくまさん、ビスタ~リさん、わたしの3人で
南アルプスの黒戸尾根~早川尾根を縦走してきました。

【日程】
2008年10月11日(土)~13日(祝)

【メンバー】
まきくまさんビスタ~リさん、わたし

【行程】
~ 1日目(10/11) 曇りのち晴れ ~
府中IC ===== 日野BS ===== 韮崎IC ===== 尾白渓谷P
尾白渓谷P(8:05)→竹宇駒ケ岳神社P(8:10/8:20)→ 横手・白州分岐→
刀利天狗(13:10)→ 五合目(14:10)→ 七丈第一小屋TS(15:25)
行動時間: 7時間20分
==== (マイカー)  →   


まきくまさんちに前泊させてもらい、翌朝はまきくまさんの車に乗り、
関西から深夜バスでやってくるビスタ~リさんと、日野BSで待ち合わせ。
ビスタ~リさんとは8月の白山山行ぶりの再会。
そんなに期間はあいてないのだけど、顔を見れるとやっぱりうれしい。

移動中、まきくまさんが朝方にぎってくれたおむすびをたいらげる。
鮭とうめぼしのおむすびは具が大きくて、とても美味しかったです。
朝ごはんから車の運転までありがとね、まきくまさん。



7時半ころ、尾白渓谷駐車場に到着。思ったよりはやくついてよかったー。
この日は標準CTで7時間の行程なのであーる。。
車で移動しているときは、パラついていた雨もすっかりあがっていた。



1日目は、黒戸尾根より七丈第一小屋を目指す。
甲斐駒ケ岳山頂までの標高差は約2200M!



竹宇駒ケ岳神社にて、安全祈願をして・・・



つりばしをわたると、いよいよ黒戸尾根のはじまり。
3人とも甲斐駒ケ岳に登るのは2度目。そして、黒戸尾根も2度目。
ということは、3人とも甲斐駒ヶ岳にはく黒戸尾根からしか登ったことがないということになり・・。
某たたらは計画時に「早川尾根に行くなら黒戸尾根から入りたい」なんて言うし・・・(笑)
ほんと、物好きの集まりだよなぁ。

2年前の黒戸尾根の記録はこちら → 06’秋 南ア縦走(1)黒戸尾根へ



はじめの3時間くらいは、こんな感じの気持ちのよい樹林帯を進む。
(結構急登りだけど・・・^^;)

 

森の中には秋の味覚がちらりほらり。



標高をあげるごとに、徐々に緑の森に赤・黄が混ざってきます。



ひっそりとよこたわる石像さん
黒戸尾根は信仰登山でよく歩かれたルート。
このような石像さんがたくさんいらっしゃいますのです。

横手との分岐をすぎると、笹の原となる。
そして、それをすぎると日本庭園のような苔と原生林の美しい森となり・・・



樹林帯の合間から鳳凰三山が見えるようになってきたら・・



ヤセ尾根の刃渡りの岩場にでる。



刃渡りの岩場を振り返る。八ヶ岳や奥秩父の展望が広がっていた。



刀利天狗
この先の黒戸山は北側から巻くように登山道がついている。
黒戸山付近の森もとっても美しい。



五合目小屋跡
2年前は廃屋があったのに、今はすっからかんに・・・。



五合目から先はちと修行ちっくな道となる。



この橋の先から、ハシゴとクサリ場がつづく。
この辺りから、いい感じに紅葉してきました。



屏風岩 ハシゴとクサリ場はこれを越えるためなんだろうな。
1箇所、ちょっと「ん?」と足場をしばし考えてしまうクサリ場があった。
デカザックのせいかもしれないけれども。
それにしても、3人とも数年前に通っているはずなのに、誰も覚えておらず・・・(汗)



本日の幕営地・七丈第一小屋に到着~。



テント場は、小屋からはしごを登り、さらに数分登ったところにある。
鳳凰三山を眺められる、とても気持ちのよい場所。



テント場は2200~300M付近でしょうか。
このあたりの紅葉はまさに見頃だった。

 

紅葉と好物の缶ビールに酔いしれるたたら(右)
ありー、1つしぶーいたたらがおりますな~ 何ででしょ?
晩飯はひじきご飯と豚汁。炊事担当はまきくまさん!うま~でした。



夕焼けの鳳凰三山

わたしたちは日が暮れる頃まで、2ヶ月ぶりの再会を喜ぶとともに、
七丈小屋の美味しいお水でわった芋焼酎お湯割りを飲みながら、
おしゃべりを楽んだ。

7時すぎには就寝(だった?)。翌日は甲斐駒ケ岳を越えるのだ。
2年ぶりに歩いた黒戸尾根。やっぱりいい登山道だった。
って、明日もまだ黒戸尾根を登るけども・・・。

秋のたたら山行 南ア縦走 (2)につづく



コメント ( 26 ) | Trackback ( 0 )



« 尾瀬(アヤメ... 尾瀬 (八木沢... »
 
コメント
 
 
 
たくましい~ (mimi)
2008-10-20 01:17:12
こんばんは!
気心しれた仲間と歩く山は楽しいですよね。
紅葉もきれい~
さすが三連休はテントいっぱいですね。

続きも楽しみにしてます。
 
 
 
秋の山 (わい)
2008-10-20 03:53:06
まゆはん、ええ感じやなぁ。
 
 
 
待ってました! (やまとそば)
2008-10-20 05:57:49
本当、写真が綺麗です。
秋の山は良いですね~。
続きも、楽しみに読ませて貰います。
 
 
 
懐かしい (バテバテジィ)
2008-10-20 06:18:20
再び黒戸尾根?
出来ることなら新雪期か?残雪期に私ももう一度歩いてみたいコースです。
12日から久し振りに飯豊に入っていました。
紅葉の様子に圧倒されました。
 
 
 
Unknown (げんさん)
2008-10-20 07:54:53
黒戸尾根いいですねー。
紅葉の具合も素晴らしい。

鳳凰三山が眺められるテン場なんですね。

この週、早川尾根~鳳凰三山でも行きたいなーと
思っていたのですが、日程の関係で別方面になってしまいましたー。

ああぁ、また行きたくなってしまった・・笑


 
 
 
地獄らーめん天国屋 (さくらちとせおー)
2008-10-20 10:28:49
黒戸尾根って標高差2200Mとかでしたよねぇ?
きれいな写真とまゆ太さんのお人柄?のせいか穏やかな山に見えてきます。
南アルプスは森林限界が高いから木々が気持ちいいですね。
 
 
 
Unknown (まきたたらん)
2008-10-20 12:41:14
うぷされてた♪
つぎつぎ現れる石仏や石塔に、山の厳しさとやさしさを感じましたね。
あの朝の雨がうそのように、ずーっと晴れてるね。やっぱ、たたら神の力かなあ。
鳳凰の夕焼け写真とってもきれい。日が当たっているところがシャープでいい感じやねえ。
 
 
 
私も18・19で! (のびぞう)
2008-10-20 14:05:57
はじめまして!私は今年ようやく甲斐駒デビューしたものです。18・19で黒戸尾根を歩いて甲斐駒山頂を踏み、北沢峠に下りました。リーダーより「長い尾根なので荷物を極力軽量化するように」とのお達しがありデビュー戦なのでデジカメも置いて行って・・・(涙)でもこちらの美しいお写真で思い出すことができ感激です!続きも楽しみにしております♪
 
 
 
Unknown (カモシカ)
2008-10-20 21:41:33
黒戸を登るだけでもしんどいのに、そこから早川尾根!
がっつり歩いているのに何で「たらたら」山行なんだとよくよくタイトルを見たら、「たたら山行」でやんした。失礼。
好天に恵まれ何よりでした。このエリア、好天の秋に歩くと本当に気持ちよくて好きです。
だからこの週末、その近くを稜線漫歩でした。
 
 
 
紅葉のない地域より・・・(涙) (Aね)
2008-10-20 23:22:16
ごぶさたしてます。ブラック一家(?)のAねです。
相変わらず楽しげに山行ってるみたいだね♪
我々も大分こっちでの生活に慣れてきて、元気に暮らしております。
久々にブログ見させていただいたらすぬも祭りの様子が!!2人もまた大きくなったのねー。
紅葉も祭りも羨ましいっ。ということで、我が家の昨日のメニューはジンギスカンでした!
 
 
 
強者揃いですねー (tripgood)
2008-10-21 00:51:56
全員が黒戸尾根2度目という所からして強者ですー。
でも、一度目の時から数々のハードなロング山行を経験されて一皮も二皮もむけた皆さんには黒戸尾根と言っても、もう普通の山行なのかもしれませんね。たたらん三仙人恐るべし~。
それにしても南アルプスも紅葉真っ盛りですね。険しい風景の紅葉は一段とキレイに見えます。
 
 
 
楽しそうな岩場ですね (アヒル副隊長)
2008-10-21 01:25:09
黒戸尾根、いつかは行きたいけれどなかなか行けません。
とっても楽しそうな岩場&橋がありますね。
高所恐怖症の僕は何故か岩場だけは大丈夫!
ハシゴは嫌いなんだけどやっぱりありますよね?
 
 
 
3人たたらはツワモノ! (sanae)
2008-10-21 11:34:23
黒戸尾根まだ歩いてないんですよ。
一度天候が悪くて変更し、その後トシちゃんが大変さを知ってしまって(最初は知らなかった・・^_^;)、なんど誘っても「ヤダ」とヤダモン状態(笑)
こりゃトシちゃん置いて行くしかないな・・・
でもやっぱつらそうよね^_^;
 
 
 
Unknown (ふうろ)
2008-10-21 12:27:30
いいな~、黒戸から早川。
いつか黒戸から鳳凰、夜叉神まで繋ぎたいんだよね。
前は北沢峠からアサヨ~早川~三山~夜叉神だったからさ。
黒戸からなら2泊必要だよね。

それにしてもたたらんの旅は兄弟の、あ違った、姉妹の旅って感じでいいよね(笑)
恒例山行のれぽがいつも楽しみだよ。
できればハプニング満載でお願いしまっす(爆)
あったことは正確に隠さずかいてちょ。
 
 
 
Unknown (ぜいぜい)
2008-10-21 23:10:32
昨年の黒戸尾根を思い出しましたよ。いい尾根歩きだよね。
我家のときは霧雨で岩岩がかなり恐かったです。
たたらんは体力あるから、かなりなハードコースもばっちり楽しくあるけていいなあ。
 
 
 
Unknown (食う寝る@おひす)
2008-10-22 12:37:58
三人が三人とも黒戸尾根しか行った事がないって、ぜ~ったいおかしいから・・・
ま、普通じゃない事は確かだね~。ウンウン
 
 
 
南は深いねぇ (河童)
2008-10-23 07:43:56
紅葉の絡む森
良いですねぇ。
風景も写真も深く
続報に期待が高まります。
 
 
 
お返事おそくなってすみません~ (まゆ太)
2008-10-23 07:49:25
コメントありがとうございまーす。

>mimiさん
おはようさんどす!
3連休はatsuさん?と朝日岳だったのですねー。秋の朝日岳、きれいなんだろうなぁ。時間ができたら、ゆっくりレポ拝見させてもらいますので~
七丈小屋のテント場は狭いからそう見えるのかも?あそこをテントかついでくる人はあんましいないです(^^;

>わいはん
黒戸尾根ええで~
くりきんとんは食べた?ルートはどれをとったのかな?わたしやびすはんと同じなら、途中の森、かなりよかったはず。

>やまとそばさん
写真、本人たちいわく、モデルがいいそうです(^^;
紅葉もだいぶ標高をさげて、終わりに近づいてますね。
会津の山はそろそろ冬支度かな?
今週末、寒そうだ~(汗)

>輝ジィ~ジさん
黒戸尾根、まったく同じ時期に再訪となりました。でも、毎年恒例にしてもいいくらい(笑)
飯豊に行かれたのですね?!あそこも毎年恒例にしたいなぁ。紅葉素晴らしかったのですね!あとで記事拝見しにいきまーす(来週になっちゃうかもしれませんが・・・汗)。

>げんさん
七丈のテント場、ほんといいですよ。なんといっても、南アルプスの天然水がサイコーです(^^)
鳳凰三山と秩父、町も見渡すことができます。
3連休はカラサワに行かれたようですね!げんさん、毎年のように行かれているような?(笑)

やばっ。出かけなくちゃ。
お返事の続きはのちほど~
 
 
 
最強だ~! (テントミータカ)
2008-10-23 10:52:04
え・え~っ?!黒戸尾根に早川尾根ですか!
 どちらもきついコースなので、元気な三人組の記事で楽しませてもらいましょ(笑)。
 私は、苔むした記憶しかないので、再建したんで竹宇駒ケ岳神社が感慨深く。黒戸尾根は長距離&急坂なのに、信仰の道だった為でしょう、歩きやすかった記憶があります。
 早川尾根は軽装で急ぎ足で歩いたので、記憶欠如、最新の山の様子、楽しみです。ゆるゆると記事アップを待っていますね。
 
 
 
おはようございます。 (まゆ太)
2008-10-24 06:56:12
今日はもう金曜日ですかぁ。
今週はあっという間に過ぎていったなぁ(汗)
なかなかパソコンをひらく余裕がなくて、お返事遅くなってしまってすみません~。

>さくらちとせおーさん
黒戸尾根、実際に穏やかな雰囲気の尾根なのですよ。急登具合は穏やかでないけれども(^^;最初の3~4時間なんて、展望なしの樹林帯ですからね。でも、その森がかなーりいいんですけどね(^^)
>地獄らーめん天国屋
むむっ。ぐぐってみます!

>まきたたらん
先日は神保町、残念だったなぁ。飲んだ場所はそのあと西日暮里やったんだけど。次回はぜひに。まずは風邪治してちょ。
>ずーっと晴れてるね。やっぱ、たたら神の力かなあ。
ほんまやね。まいど、びっくりするよ。たたらんパワーには。そんでもって、それぞれの感性をもつ2たたらと一緒に歩いてもらってるおかげで、感動もさらに深いものになってるような気がしやす。
この連休は、ほんとにほんとにお世話になりました。体調完全じゃないのに、運転してくれたり、ご飯作ってくれたり、泊めてくれたり、本当にありがとうね。そんなに優しくしてくれると、いい気になちゃうから、無理なときは無理っていうんだよー。

>のびぞうさん
初めまして~。コメントどうもありがとうございました。黒戸尾根、行かれたのですね~。わたしも初甲斐駒は黒戸尾根から北沢峠へ下るコースでした。10/18-19ということは、もうだいぶ寒かったのでは?!岩凍ったりしてませんでしたか?この尾根、とってもいいですよね。なーんか魅かれるものがあります。のびぞうさんの感想とかもぜひぜひお聞かせくださいませ~

>カモシカさん
たらたら山行かぁ(笑)。カモシカさんのダジャレ(?)も、○ビンさんとかあたし級ですね~。(わっ、怒られそう・・・汗)
>黒戸を登るだけでもしんどいのに、そこから早川尾根!
はい。しんどかったっす(^^;。いや~、びすまきたたらは、独りでいろんなところ歩いてるだけあって、やっぱすごいですよ。
>だからこの週末、その近くを稜線漫歩でした
おっ。どこでしょう?カモシカさんのところからだと、このエリア、近いのでしょうねー。うらやましいなぁ。

>Aねさん!
おわ~。コメントあんがとですー。
元気にしてる?そっちの生活にはなれてきた?はがき、ありがとね。そろそろメールしようかと思ってたところでしたん。すぬもジュニアの写真は、Aねさんとブラックさんに向けて、載せたようなもんですよ(笑)。も~、ふたりともますます愛らしくて、わたしも¥さんもメロメロですた(^^)。
祭り、ほんとは2人も一緒だったらいいんだけどね。帰国した際にはぜひぜひ集いましょう!また連絡するねー。ブログにも遊びにきてちょ。
 
 
 
そろそろ時間切れかな・・(汗) (まゆ太)
2008-10-24 07:13:39
>tripgoodさん
どもども。強者・・ではないですよ。1日の行動時間、無理な行程じゃないですもの。あそこの尾根、日帰りで往復される人は強者でしょうね(^^;tripgoodさんなら、日帰り、行けちゃいそうだなぁ。
>皆さんには黒戸尾根と言っても、もう普通の山行なのかもしれませんね。
いやいや。そんなことないっす。今回もきんちょーるでした。今まで3人で歩いた中でいちばんガッツリの行程でしたから。独りで歩くのと、¥さんと歩くのとは、また違いますからねー。あの2人とだから、挑戦しようと思ったのかも。無事に歩くことができて、ほんとよかったー。

>アヒル副隊長さん
おおっ。岩場好きなのですね。でも、ハシゴはだめ?!(笑)
ハシゴは信用ならん!って感じですか?¥さんがよくそう言ってます(笑)。黒戸尾根ははしご、かなりおおいですよん。でも、ハシゴないと、わたしは登れないと思います(^^;。
森歩きが好きな方でしたら、この尾根はぜひぜひおすすめしたいです。静かでよいところですよん。

>sanaeさん
>その後トシちゃんが大変さを知ってしまって
↑これにウケました(笑)
黒戸尾根、sanaeさんたちならもちろん問題ないと思うのですが、七丈まで水場がないので、また荷物が重くなってしまいそうな・・・(^^;
だけど、この辺りの森、ほんといいですね。櫛形山もよかったもんなぁ。

>ふうろさん
ふうろさんなら2泊3日で、黒戸尾根から鳳凰までつなぐことできるよ。いやー、いいルートだと思います。
>あ違った
コレコレ。3人とも、れっきとした?!乙女ですがなっ(笑)
ふうろさん、尾瀬行ってきたんだねー。この時期の尾瀬に一人旅ってしぶすぎ~。あとでゆっくりレポ見にいくわー(って、UPしてる?!笑)
ハプニング?すでに暴露されてるけど、誰からも指摘ないねぇ(笑)

>ぜいぜいさん
>昨年の黒戸尾根を思い出しましたよ。
そうそう。そうでしたよねー。ほんと、ここいい尾根ですよね。
>かなりなハードコースもばっちり楽しくあるけていいなあ。
ハードなコースは行程短くして極力楽しめるように・・というのがたたら的の遊び方、かもしれないです(笑)。あの2人といると、同じ景色にも新たな発見があって、ほんと楽しいです。感性の深い人といると思い出も深くなりますよね。あっ、ぜぜさんと一緒にいても同じこと思いますよん♪
 
 
 
やっと準備がおわった・・・ (まゆ太)
2008-10-25 00:30:32
お返事遅くなってすみません~

>食う寝るさん
もうすぐ・・・だね(笑)
>ぜ~ったいおかしいから・・・
ほんまにねぇ。登ってる途中によくよく考えてみれば・・・って、3人で笑ってました。てか、また行こうと思うところがよいでしょ?(^^)
黒戸尾根、食う寝るさんも好物だと思うけどなー

>河童さん
南、深いですよね。2年前、ここをあがったときに、河童さんたちは北岳にいらしたのですよねー。爆弾低気圧の影響で真っ白になった北アルプス、今でも覚えてます。この尾根を登ってるとき、それも思い出して、しみじみでした・・・。

>テントミータカさん
2年前の黒戸尾根のときにもコメントくださいましたよね?ミーさんも黒戸尾根、お好きなのかな?(^^)
黒戸から早川は骨太でしたよー。秋なので、荷物もそんなに軽くできないし・・・。竹宇駒ケ岳神社、燃えちゃったのですよね?たしか。2年前は建設中でしたけど、もうすっかりきれいな社ができてました。
早川尾根も素晴らしかったです。今度は鳳凰まで行きたいなぁ。。

 
 
 
紅葉がきれいです~☆ (しげぞう)
2008-10-25 01:00:05
相当出遅れましたが・・・
黒戸尾根も早川尾根もいつか歩いてみたいルートです。紅葉がすごいきれいですね~♪
それにしてもたたらん山行、いつも楽しそうで羨ましい限り!!三人とも健脚ですし、サイコーの仲間ですね☆
続きも楽しみにしています~(≧∇≦)
 
 
 
早川尾根 (おっちゃん)
2008-10-26 01:38:47
黒戸尾根から甲斐駒ケ岳
そして早川尾根の山歩きもいいですね。
南アメプスは、来たに比べると
自分ペースの山歩きができますからね。
黒戸尾根の刃渡り、天気がよく
難所も一気にですね。
鳳凰三山を楽しみながらの夕食おいしそうですね。
次のレポ楽しみにしています。
 
 
 
Unknown (tochiko)
2008-10-27 21:22:26
とても好奇心をそそられました。
渋いです。
特に五合目からの写真を見ただけで
ゾクゾクします。
でも日本三大急登とか
皆さんのコメントを読んでいると
自分にはとっても無理そうなので・・・。
やっぱたたらんは凄いなぁ。
でも行ってみたいなぁ。。
 
 
 
今週も忙しいなぁ。。 (まゆ太)
2008-10-29 08:02:29
お返事遅くなってすみません~
週末は今年最後の尾瀬に行ってきました。
でも、今週ブログUPできるかな・・・(汗)

>しげちゃん
お~、コメントあんがとー。
尾瀬、ご一緒できなくって残念だったなり(涙)
>黒戸尾根も早川尾根もいつか歩いてみたいルートです。
あれ?しげちゃん、まだ歩いたことないんだね?!
しげちゃんだったら、2泊3日で鳳凰まで歩けると思うので、
ぜひぜひこのルートやってみてちょ(^^)
それと、黒戸尾根日帰りも(笑)


>おっちゃんさん
どもども~。おっちゃんさんは同じ連休、鳳凰でしたか?!
お近くにいらしたのですね~。紅葉ばっちしでしたよね!
>自分ペースの山歩きができますからね。
ん?それは人が少ないってことですか?
七丈のテン場はほんとよいところです。
トイレがちょっと遠いけど(^^;

>tochikoさん
黒戸尾根、日本三大急登らしいですけれども、途中にオアシスがあるので、のんびり登っていけば、tochikoさんならだいじょうぶですよー。とってもいい尾根なのですよ。tochikoさん好みだと思います(^^)
それと、早川尾根も素晴らしいです。あの北岳の展望は一見の価値ありですから~
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。