ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

安倍政権の国会は、馬鹿と阿呆の質疑応答による、内輪のお楽しみ会

2018年02月01日 | 日本とわたし










なんやのこの人たち。
こんな人たちに、世にも高額な歳費やら手当やらつけて、秘書なんかも充てごうて、こんな何処やらの料亭で好き勝手言うてるようなことを国会の質疑にあてるやなんて…。

それも、今まさに、実際にインフルエンザにかかってしんどい思いしてる人が大勢いるっていう時に。

ふざけるのもええ加減にしなさい!
名指しで非難するべきちゃいますか?

けど、これだけあからさまにゴマスリする議員が、次から次へと現れてくるような国会って、今までありましたっけ?
ほんま、とことん堕ちたっちゅうことですね、安倍政権によって。

バカとアホの質疑応答。
時間の浪費。
国会は内輪のお楽しみ会。

もうほんまに入れ替えなあきませんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 椅子ものがたり | トップ | アベノミクスの失敗、国政の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本とわたし」カテゴリの最新記事