ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

さわやかなみどり

2012年05月31日 | ひとりごと
これぞ東海岸の初夏!というべき、ひじょ~に爽やかな日になりました。
気温は25℃以上ありますが、空気が乾燥していて、吹く風がサラサラと心地良いです。

せっかくの、こんな気持ちのいい日に、パソコンの前に座りこんでいるわたしに、
「こら、おい、外外!」と言いながら、旦那は仕事に出かけて行きました。

先々月に球根を植えたアヤメが、ようやく大きくなって花を咲かせてくれました!


……のは嬉しいのですが……頭が重すぎるらしい……、


こまったチャンポーズの乱発!


これも、アヤメと同じ時期に植えた球根ですが、いったいなにやったか……覚えていません……。


ナスビの花はいつもきっぱりと咲いて気持ちがいい。


サラダ菜を食べずに放っといたら、こんなんがてっぺんに出現!


ブラックベリーになるまでの軌跡……なんちて……。


ゴーヤの赤ん坊。


ブルーベリーだって、網の向こうでがんばってくれてます。


あんた、なんでそんなとこに……常に一番気持ちのいい場所を見つけるのが上手な家猫。


紫陽花のワクワクが聞こえてきそう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 後手後手 | トップ | みんなといっしょに »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サワディ~カ~ (takooome)
2012-06-01 20:21:59
ご無沙汰です。
東京に行ってました。で、途方に暮れました。
情報としていろいろ入っていたのです。
日本の皆さんは「見たくない,聞きたくない人」が増えて来ていました。誰もマスクもせず、子供は砂遊びをする。
私は自分が日本から遠く離れた所に住んでるから、色んなことが出来るのやと思いました。
子供を思う親の心の支えが必要だと思いました。
それにしても、不気味なほど知らん顔の東京でした。
takoomeさんへ (まうみ)
2012-06-02 02:25:40
サワディ~カ~!

『自分が日本から遠く離れた所に住んでるから、色んなことが出来るのや』
takoomeさんが言うてはること、わたしにもようわかります。
ほんで、日本の皆さんの「見たくない、聞きたくない」の気持ちも。

去年の晩秋でさえ、すでにそういう気配が漂っていて、
放射能のことなどを声に出して話せたのは、空港で、ほんの数十分会って話した、ツィッターで知り合った方々とだけやったんですもん。

なので、日本に居ながらにして、汚染の拡大と闘っている人、
なんとかして原発を廃止させようとしている人の大変さが、
想像以上のものであることも、痛感しました。

ほんまですね。
そういう思いを抱えて、なんとか行動しようと思てるもん同士、もっとつながって、支え合うていかなあきませんね。
相手は、想像もできんような巨大で、社会の隅々まで浸透してしもてる闇なんやから。

突然ですが、takoomeさんの写真、大好きっ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ひとりごと」カテゴリの最新記事