ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

ますます国粋主義化する為政者や社会を訊せるかどうか、試されているのは私たち!

2018年04月03日 | 日本とわたし
こんなところにケント・ギルバート氏が座っています。


なんで?と思ったら、なんとまあ、ちゃっかりこんなことに。


これはどこかというと、新設に至る経緯が国会で大問題になり、真相が明らかにするための重要参考人加計孝太郎氏の証人喚問も行われないまま、ゴリ押しで開校された、学校法人加計学園の岡山理科大獣医学部(愛媛県今治市)の入学宣誓式の壇上です。


その場で、この人、加戸守行前愛媛県知事は、こんなことを言いました。


『魔法の発言』

岩盤規制を突破し、開学が認められるほどの力がある『魔法の発言』…。
「魔法がかけられて存在した、出産した獣医学部」…。

なんなんですか?この超〜意味深な言葉は。

この学校については、様々な疑惑がまだ晴らされていません。







今治市民には、告知されていないことがたくさんあります。





話は少しそれますが、加計学園にまつわることで、こんなことがありました。


安倍首相は昨年、『加計学園の監事』をやっていた木澤氏を、最高裁判事に任命したのですが、


略歴に記入されていた『平成25年・学校法人加計学園監事』が、


総選挙と平行して行われた最高裁判所裁判官の国民審査の略歴では、丸ごと削除されていました。


やましいことがなければ、削除をする必要などありません。

『総理のご意向』…。



一方で、加計学園関連学校、英数学館が、入学希望者が一名もいなかったため、廃止認可をしたというニュースがありました。


ここは、


この学園の経営状況を、もっと詳しく調べる必要があります。

******* ******* ******* *******

とにかく、安倍内閣、安倍晋三氏が関係する物事には、たくさんの疑惑、私物化、ゴリ押し、違反が存在します。


それをこと細かく伝えていたのは、自民党の佐藤議員でした。


当時から、これは選挙法違反ではないかと言われていましたが、いつの間にかスルー。
それが今になって、警察の捜査が始まったようなのです。

これらの写真を撮るがために、稲を刈るのを延期させていたという話も聞きました。












そしてここで振る舞われたおにぎりのお米、そしてお酒をプロデュースしていたのが昭恵夫人で、安倍首相はそのことを堂々と宣伝していたのです。
誰も注意する人がいなかったのですね、ここでも…。

******* ******* ******* *******

そしてこれは昨日の続きになりますが、オムレツ害相の発言に対し、このような報道がありました。



中国、河野外相発言に不快感示す 北朝鮮情勢で「足引っ張るな」
【東京新聞】2018年4月3日
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018040301002363.html

【北京共同】
中国外務省の耿爽副報道局長は、3日の記者会見で、「北朝鮮が新たな核実験に向けた準備と受け取れる動きをしている」との河野太郎外相の発言について、
朝鮮半島情勢の緊張緩和に向け、各国が努力している中で、「足を引っ張ることのないように望む」と述べ、不快感を示した。
 
耿氏は、緊張緩和に向け、米国を含めた各国が努力し、一定の成果も出ていると強調。
一方で、「そうした過程の中で、日本は冷遇されているようだ」と述べ、北朝鮮を巡る各国の外交が活発化する中で、取り残されたとして日本を当てこすった。




******* ******* ******* *******

ここまで醜悪な内閣なのに、いまだに居座り続けています。
それは、いつも、わたしたちの声の高まりが、彼らの予想通りに、いつの間にかしぼんでいってしまうのが理由の一つです。


そう、今、試されているのはわたしたちなんです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 隠匿と改ざんまみれの史上最... | トップ | 安倍政権は本当にひどい。け... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本とわたし」カテゴリの最新記事