ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

2018年から2019年になった二日間のこと

2019年01月02日 | ひとりごと
あ〜もう、こんだけな〜んもせんと年越しと年明けを迎えたんは、これまでの誰かと結婚して生きてきた人生の中で初めてのことやったかも。

長男くんはガールフレンドと一緒に、セントラルパークで行われたニューイヤーマラソンで、大雨の中を走りながら年越しをした。
次男くんはガールフレンドと一緒に、自宅でたこ焼きパーティをして、年越し蕎麦を食べながら年越しをした。







夫はしっかり風邪をひいていて、年越しを待たずにスタコラサッサと寝室に入った。
わたしは物音を立てないように台所にこもり、日本の母と弟に、電話とインターネットで新年の挨拶をした。

黒豆を炊き、はんぺんと卵で伊達巻を作り、昆布と鮭で昆布巻を作り、酢の物やら筑前煮やらを作りながら、年越し蕎麦の具を用意して、ああもう忙してかなわんわ〜と愚痴りながらお雑煮の下準備をして終わり。

そんなこんなを全くせずに、2018年が終わって2019年になった。

夫と二人だけで、コリアンドラマを何話も続けて観て、腹ごしらえをしてはまた観て、片付けもせずにダラダラと過ごした大晦日と元旦は、きっと後から思い出してはクスッと笑うことになるだろう。

そして今日、2日から平常。
夫もわたしも仕事始め。
なのに朝のトイレ中にいきなりひどい目眩がして、もう少しでトイレの床におでこをぶつけるところだった。
それからはずっとふらついていて、吐き気まで追っかけてきた。
とりあえずやらなければならないことは全部したけど、今もやっぱり軽い目眩と吐き気が続いている。

おかしいな…一番楽してサボった年末年始だったのに…。

夫が処方してくれた漢方を飲んで、今年こそ守るぞ〜と決めた12時までにベッド!を実行すべく、今日はここまで!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 今回の消費税増税がどれほど... | トップ | こんなひどいウソを日曜日の... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
焼き場に立つ少年 (関 精司郎)
2019-01-03 22:39:59
あけましておめでとうございます
初めまして、このブログを時々読ませていただいています。8月になると、事後報告ですが、記事を勝手ながら引用させていただきました。
今年は「焼き場に立つ少年」の写真を各国に送るよう指示した、ローマ法王フランシスコが訪日します。どのような感想を述べるのか、またアベがどう反応するのかが楽しみです。
Unknown (sarah)
2019-01-05 00:02:09
まうみさん
新年のご挨拶を申し上げます。

今年も、どうか無理をなさらず、でも、ブログでお話できることを楽しみにしています。

体調は大丈夫ですか?
まうみさんも私も無理はきかないお年頃、汗。
毎日体を労わりつつ、ですね、涙。

今年もよろしくお願いいたします^^
精司郎さんへ (まうみ)
2019-01-07 11:56:38
随分と時間が経ってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
ブログを読んでくださっているのですね、ありがとうございます!

安倍政権は、ローマ法王の訪日を、また自分たちの都合の良いように利用するかもしれませんね。

記事の引用はどうぞご自由になさってください。記事を紹介してくださり、ありがとうございました。
sarahちゃんへ (まうみ)
2019-01-07 11:59:23
sarahちゃん、
大変遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

やっと症状が軽くなってきて、パソコンに向かうことができるようになりました。
ほんと、無理がきかなくなりました。
もう無理するな!ってことなんだと悟って、今年はいい子にしようと思いました。
流石にここまで新年早々だと、いくらアホなわたしでも考えました…いやはや。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ひとりごと」カテゴリの最新記事