ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

さあ、いよいよやで!市民力の見せどころがやってきたで!

2012年05月30日 | 日本とわたし
portirlandより転載します。

(重要)
大飯原発再稼動問題。野田政権、藤村官房長官が関西広域連合が容認したと、捻じ曲げて発表した可能性が浮上。
朝日新聞・橋本番のつぶやき。


大飯原発再稼動する動きが慌しくなってきました。
21時のNHKのニュースで、野田首相が自らの判断で、再稼動を決めるとしました。

その一連のプロセスの中で、野田政権が関西広域連合が容認したと、捻じ曲げて発表した可能性が浮上しました。
朝日新聞・橋本番のつぶやきにそれが書かれています。


そもそも、報道発表が怪しいのですが、それについては下記リンクを参照。
スピン(?)と思われる運び方に疑問が浮かびます。

▲大飯原発再稼動協議について、共同通信の速報報道3つを並べてみた。
あらかじめ決められた政治日程で根回ししていた事が、よく分かる。


ならべるとよく分かりますね。
最初から根回しされていたのでしょう。

そのまんまコピペです。

◇2012/05/30 18:34 【共同通信】
再稼働に理解得られつつあると官房長官 
大飯原発3,4号機の再稼働について、関西広域連合の理解を得られつつある、と藤村官房長官。

◇2012/05/30 18:40 【共同通信】
大飯原発再稼働、首相と3閣僚が協議へ 
大飯原発の再稼働をめぐる、野田首相と関係3閣僚による協議を、午後7時50分から首相官邸で開催。

◇2012/05/30 19:02 【共同通信】
関西連合、大飯再稼働を事実上容認 
大飯原発の再稼働について「政府が出した判断は受け止める」、と関西広域連合長の井戸兵庫県知事。

◇現在 追記)広域連合の声明が前提なら予定あけとかないとできないですよね。

午後7時50分から~ 首相官邸で協議中。


追記 
▲大飯再稼働:野田首相「私の責任で」…来月初めにも決定毎日新聞 2012年05月30日 22時06分(最終更新 05月30日 22時31分)



朝日新聞・橋下番 (@asahi_hb) によるツィート

2012/05/30 19:55:01
政権側の説明と一連の議論を踏まえ、関西広域連合は夕方、「原発再稼動に関する声明」を出しました。
声明全文をツイートします。

「関西地域は、40年以上にわたって、若狭湾に立地する原子力発電所から、安定的な電力を受け続け、産業の振興と、住民生活の向上が図られてきた」

2012/05/30 19:55:27
「また、その安全確保のため、立地県である福井県が独自に、特別な安全管理組織と専門委員会を設置し、常時厳しい監視体制がとられてきた。
関西の現在の発展は、こうした取組がなければありえなかった、といっても過言ではない」

2012/05/30 19:56:40
「そのようななか、関西電力大飯原子力発電所第3号機・第4号機が定期検査を終え、再稼働の時期を迎えているが、
関西広域連合は、東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、
安全性が確認できなければ、再稼働すべきではないとの立場から、政府に対し、三度にわたる申し入れを行い」

2012/05/30 19:57:23
「これに基づいて、5月19日と、本日の広域連合委員会において説明を受けた。
原子力発電所の再起動にあたっての、安全性に関する判断基準』は、原子力規制庁等の規制機関が発足していない中での、暫定的な判断基準であることから、政府の安全判断についても、暫定的なものである

2012/05/30 19:57:43
従って、大飯原発の再稼働については、政府の暫定的な安全判断であることを前提に、限定的なものとして適切な判断をされるよう強く求める

2012/05/30 20:07:21
声明文は、関西広域連合が、再稼動を事実上容認したとも受け止められます。
広域連合の記者会見で質問しました。
記者:「声明は、限定的なものとして政府が再稼働するなら、連合として容認するというようにも読める」

2012/05/30 20:10:35
井戸兵庫県知事:「容認かどうかは、政府の判断が下されないと、我々としては評価できない。
政府のきちっとした判断を求め、統一的な判断をとりまとめた」
記者:「この文章を政府が見て、ある程度関西の理解が得られたと言うかもしれない。
慎重な意見の知事もいるが、再稼働に一定の理解をしたと?」

2012/05/30 20:11:52
井戸氏:「再稼働に向けて、この案が、私たちの限定的な適切な判断をされるべきだ、という意見を述べたということであって、
再稼働の適否について、述べたわけではありません」
しかし、政権は結局、この声明をもって、「関西の理解」という形で解釈しています。
http://twittaku.info/view.php?id=207791433464283136

2012/05/30 20:16:39
本日夕の藤村官房長官会見。
「(細野原発相が関西に対し)政府として考え方を、十分に説明できたと考えています」
記者:「『十分に説明できた』ということで、関西広域連合の理解は、得られつつあるということか」
藤村氏:「そういう受け止めをしています」
野田政権は現在、原発の関係閣僚会合を開催中。
http://twittaku.info/view.php?id=207792634314498048


追記 記者の質問がないです

▲大飯再稼働:野田首相「私の責任で」…来月初めにも決定 毎日新聞 2012年05月30日 22時06分

関西電力大飯原発3,4号機が定期検査を終え、再稼働の時期を迎えているが、関西広域連合は、東京電力福島第1原発事故を踏まえ、
安全性が確認できなければ、再稼働すべきではないとの立場から、政府に対し三度にわたる申し入れを行い、
これに基づいて、5月19日と、本日の広域連合委員会において、説明を受けた。

(政府の)「原子力発電所の再起動にあたっての、安全性に関する判断基準」は、
原子力規制庁等の、規制機関が発足していない中での、暫定的な判断基準であることから、政府の安全判断についても、暫定的なものである。
大飯原発の再稼働については、政府の暫定的な安全判断であることを前提に、限定的なものとして、適切な判断をされるよう強く求める。


細野大臣 再稼動への理解再び求める 青山氏解説 投稿者 PMG5 2012年5月30日

スーパーニュースアンカーより。
ここに直接貼ることができなくて残念ですが、ぜひぜひ、このビデオは観てください!!


原発再稼動へと突き進む野田政権。
周辺自治体の理解が得られなくても、原発を動かすつもりのようだ。
細野原発事故担当大臣が、今日開かれた関西広域連合の会合に出席し、大飯原発の安全基準について再び説明を行い、改めて再稼動への理解を求めた。

一方、原子力規制庁設置法案が、審議入りした。
政府・民主党は7月1日の発足を目指している。

政府は近く、再稼動について、最終判断をする予定だ。
原子力の専門家でもあるコメンテーターの青山繁晴氏が、細野大臣・政府の説明に、辛らつな解説をしています。

冒頭つぶやきの前。上記動画の内容で触れられている会合について説明。


朝日新聞・橋下番 (@asahi_hb)

2012/05/30 18:35:17
昨日から、ツイートが途絶えがちで恐縮です。
橋下番はいま、鳥取県伯耆町に来ています。
関西広域連合の首長会合が、本日午前より、断続的に開かれました。
すでに夕刊、テレビニュースでも報道されていますが、
細野原発相、斎藤官房副長官が会合に出席し、大飯原発の再稼動について、再度理解を求めました。

2012/05/30 19:37:04
細野原発相は、今回新たに、大飯が原子力規制庁の設置前に、再稼動されることを踏まえて、「特別な監視態勢」をとると表明。
細野氏:「政府としては、福井県の要請を受け止め、規制機関の発足まで安全性の確保に万全を期し、責任持って対応するようにする

2012/05/30 19:37:25
細野氏の続き。
国、事業者、プラントメーカーからなる、特別な監視態勢を現地に設ける。
経産省の副大臣、政務官を、責任者として、大飯3,4号機の運転状況を常時監視させる。
保安院の職員を常駐させ、検査院を増員する。
中央制御室を24時間監視体制にする。
情報共有の仕組みを、根本的に強化する


2012/05/30 19:43:03
細野氏は、いったん大飯を再稼動させても、原子力規制庁発足後に、新たな安全基準が設けられれば、
さかのぼって大飯に反映させ、新基準を満たしていない場合は、大飯の再停止もある
と表明。
「再稼働後の安全基準に基づいて、大飯を改めて審査する。大飯を含め全発電所で、バックフィット制度の対象になる」

2012/05/30 19:48:01
知事らと、政権側の質疑。
松井大阪府知事:「安全対策が万全ではないけど、稼働させると受け止めてよいか
斎藤官房副長官:「おおむね、松井知事さんの受け止めで結構だ」
山田氏:「暫定というのは、基準だけか。規制庁はまだできていない。緊急時の専門家の観点が抜け落ちている。態勢も暫定のものでは」

2012/05/30 19:50:33
細野氏:「暫定は制度、基準だけでなく、態勢ではという話だが、暫定で動かすため特別な態勢、従来にないくらい強化している。
従来にない態勢だ。
原子力安全委については、助言組織としての機能をしっかり残す」

2012/05/30 19:52:47
橋下氏:「今回の政府の安全判断は、暫定的なものだと認めたということか」
細野氏:「安全(対策)に終わりはない。
常に高みを目指していくプロセスにおいて、現段階の判断について、市長が暫定的な安全と解釈されるなら、それは結構です




去年まで無能の極みやった原子力安全保安院やら、原発ムラとずぶずぶの経産省の副大臣やら政務官やら、
そんなもんを大飯に常駐させて、いったいなんの意味あんのん?
この一年で、例えめちゃくちゃガリ勉したとしても、そんなんやっぱり素人やん。
現場でずっと仕事してきた人とちゃうやん。
経験も無いやん。
重大事故の経験も無いやん。
どうせまた、頭ん中真っ白になって、ボーッと立ち尽くしてるか、ウロウロ慌てるか、頭抱えてしゃがみこんでるか、
普通の時でも居るだけで迷惑やのに、いったい何の役に立つと思てんのん?
それがあんたらの言う、安全対策の高みを目指していくプロセスなわけ?
原発は、暫定でも想定でも手に負えんバケモンやねん。
それをどうしても認めとうないあんたらは、ただの阿呆。
原発は臨時でもなんでも、もう動かしたらあかん。
動かさへんかったら困るのは、それで破綻してしまう電力会社と、それにへばりついてる小判ザメ官僚。
会社やねんから、破綻したら社員と社員の家族、それから原発にしがみついてた町や村の住民も大変な思いする。
けど、それを天秤にかけてもなお、絶対に原発は廃炉にせなあかん。
これはもう、どないしても動かし難い真実。
しかも、廃炉の運命は、どの原発にも、どの原発立地地域にも、必ずやってくるとわかってた真実。
それが、ちょっと数年早よなるだけのこと。

腹括り!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 専門職員も組織も無い市町村... | トップ | あきれてものも言えません……... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マスメディアは何が伝えたいの? (度山信一)
2012-05-31 04:29:23
一連の状況報告は理解しました。橋本くんもそれぞれの知事さんも受け入れたかどうかが知りたいだけです。ーーー連合側も野田くん側も実に曖昧に!非常時はどちら側も責任転嫁するように思えますが。間違ってはいけませんよ!日本人だけが視てるんじゃない、世界が、世界中の方々が日本と言う国の本質を視てるんですよ。
1454
度山信一さんへ (まうみ)
2012-05-31 05:23:09
信一さんのおっしゃる通り、世界が見ています。
そんな中でのこの、どうしようもない茶番劇。
茶番で終わるだけならいいですが、結果、核物質のゴミがまた新たに増え、冷却が遅れ、地震の危険に怯える日がさらに長引いていく。

日本だけの被害で抑えることができない事なのに、
世界が黙っているからと、ここまで無責任なことをしてもいいのでしょうか?

というより、常識ってもんがあったらまず、今の状況で、原発を再稼働しようなんてことに思いがいかないと思います。
事故は全く収束されてないのですから。
うーん……。
そんなこんなで (terryjam)
2012-05-31 08:53:14
大飯の再稼働で副大臣以下が詰めるのって、いわゆる「取り囲みの脅し」ってことなんじゃないの?とすかさず思ってしまいました。違うのかなあ・

本当に、世界が見てますね。

そうこうしているうちに台風の季節がきて、福島第一原発の4号機の壁がパカッとはずれちゃったりしてね。
まずやるべきことが何一つできていないのに、何を持ってできると言えるのか、という根本的な疑問に回答が出ていない。
大飯にしろどこにしろ、地震頻発期に入ってしまった今の日本の上に原発おいてたら、「また失敗する可能性」のほうが高いと思う。

世界を壊してしまった詫びも入れてないのに、ダメ押しする気なんだろうか。
図々しいにもほどがあります。
terryjamさんへ (まうみ)
2012-05-31 13:20:45
あれを聞いた時には、マジでずっこけました。
なんで大臣やねんって……。
そんな連中が、いったい何知ってるんでしょかね。

terryjamさん、そんな、壁がパカッとはずれちゃったりって……恐ろしいことを言わないでください!
もうあの連中の頭の中には、4号機のことなんて、とっくの昔に終わってしもたことなんですから。

やっぱ、燃料取り出しの際には、あの4害人たちを、せめて作業を目視できるとこに立たせてやりたいですよね。
って……こういう呪いのような言葉を吐くのはやめようと思ってたのに、今日はちょっと解禁でっす!
!!! (umigasuki.kyoto)
2012-06-02 07:36:55
まだしつこく再稼働と言う、それほどまでにまだ儲けたいのか。電気料金値上げが勝手に出来てきたんだから、国民のお財布は自分のもん、自分たちのもんは自分たちだけのもん、そりゃ手前勝手すぎます。(お金だけがあっても幸せかどうかは別だと思うが)
そして、政府からの圧力で屈してしまう地方の首長、何とかならんか!住民守ることは、もっとも基本的で最低の義務でしょうに。私たちが本気でサポートできる首長を私たち自身で選ばないとダメですね。政治家に任せ切る時代は(もともと任せ切るべきではなかった)終わったということですね。
コメントされている皆さんのおっしゃるとおり、世界は見ていますね。でも、技術大国だと思われていたのに、意外にも安全に対して相当いい加減だったことがバレて、それに驚かれてもいるように思います。これ以上、恥をさらすのではなく、毅然かつ敢然と技術面での徹底した検証を行い、方向転換してこそ(放射性物質を無毒化できないのだから)、技術大国だと思います。
今の日本政府の行動は恥の上塗りとしか思えません。
umigasuki.kyotoさんへ (まうみ)
2012-06-02 10:21:54
再稼働の一番の理由は、今ある原発を運転させ続けてないと、一気に負の存在になり、電力会社としては経営が滞り、破綻に追い込まれてしまうからなんですね。
お金を儲ける以前に、負債になってしまうんです。
会社だけはなんとしてでも守りたい。
今のシステムを続けたい。
送電線を手放したくない。
好き勝手なことをしていたい。

なんともほんとに、身勝手で強慾で恥知らずで無責任な人達だと思います。

技術は確かにすごいですが、原発に関わってきた人間があまりにも無知で無責任だった。
日本は原発以外のことでは、すばらしい技術を持ってると思います。
原発も多分、主になって開発研究をしていたら、もう少しまともな認識と責任感を持てたかもしれないと思ったりもします。
けれども、umigasuki.kyotoさんがおっしゃるように、無毒化は人類には無理です。
なので、放射能なんてものを使うことが間違っていたんですよね。

日本というより、一部の政治家と官僚のために、ほんとに汚れてしまいました。
悔しいったらありません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本とわたし」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事