高松市寺島鍼灸院・高松市スポーツ少年詠春拳・太極詠春グローバルカンフー協会

治療、拳法、水晶ボウル波動
治療予約等spsn73r9@water.ocn.ne.jp☎090-9775-3771

1次産業

2009-03-31 22:04:13 | Weblog
画像の方はスーパーの冷蔵庫で「ー20度」で働いていましたが、足は汗をかき、それが凍り凍傷になるので耐え切れず、森林組合に再就職されました。されど斜面の木を切り、枝を切り、草かりまでと、これもまた大変で、足腰膝を痛め、骨折もあったなどでケアをしなくてはなりません関節は磨耗してないので、経筋の治療で構いません。現在仕事にあふれ、自害する方が増加しているらしいですね。しかし故高知の第3の目が開いていた方が教えてくれましたが、本来の寿命が来るまで、その場でおらねばならなく、その時が来ても連れられて行く所は悲惨だそうです。やはり人間界の修行は全うしないとだめなのですね頑張ろう
コメント

だるま灸と達人カンフーの盲点

2009-03-29 00:12:23 | Weblog
画像の方は筋肉が勝手にピクピクして気持ち悪いとこられました。手の使いすぎの為の血虚なのです。東医食では長いも、きのこ、なっとうなどがお勧めです。レバー等は西洋では血を作る優秀なメニューですが、東医と若干血の認識が違うのです。画像のだるま灸は熱くても、痕が付きません。娘さんでもお勧めです。カンフーですが、禁断の領域に入った方のブログを発見しました書いてることは本物の内容です発頸は打ちすぎると、気虚から血虚になります。血虚が続くと特に白血病になりやすいです超人のレベルに入ると練習で気を消耗しすぎると、必ず病気になり寿命が短くなります。何人か見ました。現代カンフーを練習している方は頸力の出し方が消されてるので心配ありませんが伝統拳はあるレベルになると内功を磨く練習に切り替えねばなりません。今は戦の時代ではないのだから。治療師も気の損耗に注意が必要ですよ
コメント

太極拳

2009-03-26 23:21:15 | Weblog
患者さんで太極拳を他教室で受講している方がいる。細部に渡り指導してくれるというが、検定が通らないのだというなかなか大変そうだ。カンフーではその人間の個性を抑えてはならない鉄則がある、うちでは大まかにしか教えない金太郎あめになることをもっとも恐れる。虚歩、弓歩、馬歩、三尖相ショウのみ押さえるとあとは個性でよい。太極拳は踊りでなく、人に見せるものでもない。花でいうとあくまで根を作るものである。根が丈夫だと立派な花が咲くのです。決して花から入っては駄目なのです。
コメント

脳内ホルモン

2009-03-24 20:00:36 | Weblog
はり、きゅう、をすると増血作用、消炎作用、脳内ホルモン「エンドルフィン」等が分泌されることは認知されている。あと治療に於いて非常に大切なことは、気持ちが良かったと感覚させることである。その感覚は免疫力を助ける以前は慰安的なことは排除するよう心がけていたが、近年はホルモン系の分泌、自律神経の調節のために、心地よい感を与えることも考えている。人間は能力の3パーしか使われてないという見解もある。最新スポーツでも本能ブレーキを外すように自己トレーニングされだした。長崎の連盟長は35を過ぎて、高岡氏等のゆる体操を研究され、43現在体力の壁を越え、益々能力が伸びていると言う。合気道故佐川氏は90をすぎて、現役柔道家4段を一瞬に叩きつけた。「私の親類の警察官が叩きつけられた本人より聞いたという」いったい人間が100%の能力を使えると、どのようなことができるのだろうか。みんなが東大へ行っても社会がなりたたないけどね
コメント

自律神経の季節

2009-03-18 21:38:23 | Weblog
急に暖かくなった今日この頃、いわゆる木の芽立ち
自然界の春気と同じく体内でも気が上昇するのです今日だけでも気の逆上さんが3人いらした。いくらマッサージしてもめまい、肩こりが改善しないという。これは東洋医学を勉強していたら結構簡単なのです。気を下げずに肩を治療すればする程悪化します。いままでも夜中に主人が乗せてきた方もありました。夜中に入院している方から呼ばれたこともありました。つくずく傷寒論のおかげです。天国の馬場先生ありがとうございます。
コメント

讃岐富士杯

2009-03-17 11:41:40 | Weblog
画像は8強に入った増田吉昭4強入りは怪我のため将来を考え棄権それにしても豪華な顔ぶれだ、極真会、円心会、正道館、百蓮会館、拳武道、如水館、拳剛会館、...等日本を代表する団体が軒並み並ぶ。なかでも道真会館の久保館長は松山時代に正道館でおせわになった。小柄ながら、道場破りは久保先生が倒していた必殺つま先前蹴りであるまた演武会で試し割り用のブロックでなく、建設用のを前蹴りで砕いたのは、舌を巻いた覚えがある。やらせが嫌いな二宮師範の恐ろしい演武会だった。また百蓮の杉原館長は正道館の全日本で速射砲パンチ、キックで3位になったが、そのころは若干全盛期を過ぎていた頃であったが空手界が震動したほどだった。拳武道の田中館長は他流派初の極真全日本入賞者だったと思う。讃岐富士杯は驚く程レベルの高い試合だった。うちの半分遊びのカンフーではよくやれたほうだった
コメント

ゆうみ君健闘

2009-03-15 21:31:36 | Weblog
デビュー戦を怪我せず勇敢に戦ったゆうみくんです。とりあえず3位は確保ですが、弟と次戦は優勝せよ三谷兄弟、下川ひろとくんも次は初戦突破だ後うちには最終兵器の長尾みずき、山本健太等が控えている。今度は極真にチャレンジしてみるかな
コメント

讃岐富士杯5人の戦士

2009-03-15 20:52:13 | Weblog
本日讃岐富士杯が盛大に行なわれたさすが元少林寺世界一の本條氏率いる試合だ、200名はいたと思われる。「337名と判明」当会は小1~中1までの5人がエントリー増田兄弟以外は経験が1年足らずだ、無級3人はケンカ強さから大丈夫と思い出場させた。ほぼ互角の展開で判定負け相手は茶帯クラスなのでやはり細かいテクニックが上だった。6年の増田吉昭は4強入り前で指の負傷によりドクターストップ中1の増田有美は2年の茶帯相手に延長判定負けで3位に終わる。皆殆どデビュー戦なのでまあ怪我も少なく良かったと思う
コメント (2)

牽引

2009-03-13 00:21:33 | Weblog
この方は全身牽引が必要なかたです。すると1ヶ月は痛みが軽減するのです、月2回平均でこられ、はりの後に必ず行います。このような牽引機が欲しいと思っていたら発見できて重宝しています。以前80のおばあさんがしたいといいましたが、体がちぎれたら困るのでやめました。
コメント

便利アフターケア

2009-03-11 20:48:40 | Weblog
腱鞘炎等の治療補助に、いいですねデニバン陸上選手からの注文後にちょこちょこ使います。注意は貼ると痛みが軽減するので、オーバーワークになることです。1流の選手は休み方もそれぞれ1流です。ゆうみくんの兄の高校生けいきくんは練習に来ても、途中で廊下等で寝転ぶ振りをした瞑想などのイメージトレをよくします。結果高校1年で全国に行きました。拳法でなく将棋ですがねゆうみくんは学校で座ってるのかと思っていたら、空気イスだそうですが、給食位は1kgのスプーンで食べるのはやめるように、なが○先生にいっておきますねお父さんの話では将来、総合か立ち技系かで悩むときが来ると占い先生にいわれたそうですが、両方したらいいと思います
コメント (2)