高橋まゆみ・創作人形「まゆみの気まぐれ日記」

農道をかっぽして歩く笑顔のおじいちゃん。姿が見えなくなるまで手を振るおばあちゃん。やさしさはいつもそばにいた。

春爛漫

2022-05-07 09:43:08 | まゆみのつぶやき室

芽吹きの春も色濃い日常に変わってきている。

 

千曲川沿いに広がる、黄色の菜の花絨毯が、随分遠くまで広がったなぁ~と感心しかり。

菜の花公園も、イベントや出店が出たりと大きな行事は無いにしても、お昼を広げている家族や、迷路を楽しむカップルが居たり、規制のない時間を楽しむ人々で賑わっている。

 

3月末に入れ替えた人形館は、企画展が充実している。

地元人形作家の草田さんの猫たちが何やら、奥の方で食べ物を取り合ったり、干してある魚を取ろうとぶら下がったり。必死な姿が可愛い

 

千葉の二回目となる竹井さんの作品も猫をテーマにしたものが多いが、この酒屋さん、亡くなった伊藤さんの残したラベルが描かれていて、懐かしさと切なさと、竹井さんの想いが伝わってくる。

また、今回遊びネコが所どころを歩いているので、いくついるのか、探してみるのも面白い。

春の企画展

「猫   ネコ  ねこ」

 

気持ちのいい季節に

楽しみ一杯の人形館へどうぞお越しください

 

「お招き猫ちゃん」・・・・・まゆみ作

 

 

 

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

弥生3月

2022-03-06 09:20:32 | まゆみのつぶやき室

2月を通リ越して、3月になっちゃったブログです。

今日も朝から雪降りです

今年は何度も、屋根に上がって雪下ろしをしたので、もう大丈夫だろうと思うのもつかの間、また降ってるよ!

しかし、お日様は春の日差し・・・・まだまだ残った雪を、あっという間に溶かして芽吹きのプレゼントをくれるだろう。

 

 

3月と言えばひな祭り

昨年、新潟県魚沼市の青木さん{通称ヒロリンさん}が案内して見せてくれたお人形

手作りで、遊び心一杯のユニークなお人形だ。

ブス姫?だったかな・・・・・・そんな名前だったような。

これは、ヒロリンさんのおばさまの持ち物。鬼も可愛い

3月末は、人形館も年2回の入れ替え日

人形を作るものとして3月はわくわくする月でもある

お雛様、豆まき、恵方巻など、空想がくるくる!!

という事で、今回の新作タイトルは「赤鬼の恵方巻   青鬼のお庭そと」

さぁ~、どんな作品に仕上がるでしょう

企画展としては、ネコをテーマにした作品の展示をします

前から一度やって欲しかった、南信地方の 草田さんはユニークな物語性のある猫作品で、愛情あふれる

猫たちが、館でどんなおしゃまで、いたずらをしでかすのか楽しみである

また、二回目となる竹井さんの切り絵猫は、お得意の分野であると思うが,繊細で絵と文字とのコラボレーションが、何度も見たくなる作品である

私も少しばかり、参加させて頂くので、3人の猫作品をお楽しみください

 

以前、お店で見つけた、可愛いお福ちゃん

 

ではでは

コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

年が変わってしまった!

2022-01-02 14:39:56 | まゆみのつぶやき室

ご無沙汰しています

 

年末のご挨拶もしないまま、新年を迎えています。

昨年は、身近にいた家族や仕事の相棒でもあった伊藤さんとの別れもあり寂しい年でもあった。

年末から大雪に見舞われた飯山市であったが、今日1月2日はとても快晴で、あちらこちらで1メートル以上の雪下ろしに精を出している。

雪のない所では、消えゆく雪だから、雪下ろしなんてしなくていいのでは・・・・・と思うかもしれないが、そうはとんやがおろさない

 

いつまた降る雪が下ろさない雪に、二重三重に降り積もれば、屋根はその雪の重さに耐えきれず押しつぶされることもある。

そして、雪国の人は自分の敷地の雪をいち早く無くしたいと思っている。

亡くなったおじいちゃんは、夏は農家。冬は雪かたずけが仕事だった。

苦しくもあり、たのしそうでもあったっけ。

昨年亡くなったおばあちゃんの代わりに、今年は餅をつき、漬物を漬け、日持ちする料理で家族を労った。

1年の年末、年頭に今までは「言の葉」を残してきたが、これからは

今日一日、大事に暮らしたいと思う・・・・・ただそれだけ。

 

また、皆さんとの再会を楽しみにしています

 

 

 

                     高橋 まゆみ拝

 

 

コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もう11月・・・

2021-10-30 08:23:51 | まゆみのつぶやき室

しばらく、ブログを開けていなかったら、そのページに広告が入っていて、横取りされたような感じで悔しいのでアップします。

でも、何を書こうか・・・・・な!

 

8月におばあちゃんが亡くなり、その一月後、私の作品の小道具を作ってくれていた伊藤さんがあの世に行きました。

ずっと、癌と闘っていたから、つらい日々の葛藤と普通でいられる事の尊さを実感しながら日々を費やしていたと思う。時々目にする文章だったり、メールだったり、あっけらかんとした時もあって、新しい治療法にも前向きに挑戦し、弱音も言わず、あらためて強い人だと思えた。

私の住む飯山も大好きで、住人よりも詳しく、人形館へも変装して驚かせていた。なので、時間が経つと来たくてうずくような風でもあった。

伊藤さんは、人形でも作っていなければ、絶対出会えない私にとって貴重な人であった。

いつでも、互いがライバルのように、子供心に帰って、遊びとこだわりを持って作っていた。

そんな伊藤さんに刺激をもらい、意欲をもらい、助けられてきたのは私の方

互いの出来上がったものを見た時、気になる所は指摘したが、なにか感謝の言葉を伝えてきたのだろうか・・・・・

考えても、思い出せない

ただ、お互いニコニコし合って、ハイ終わり・・・だった気がする

しかしそれが展示され、人の目にふれたときの感慨深さが好きだったのだと思う。

今、ここで伝えます

伊藤さん、友達でもあり、良き相方でした。

本当にありがとうございました。

 

今、人形館では伊藤さんの代表作とも言える、「大衆食堂」をはじめ「真田十勇士」等。手掛けてくれた作品展示をしています。

 

久しぶりのブログ更新でしたが、ブログ仲間や、伊藤さんの事を知っている方々、ここにコメントを下さったら嬉しいです。

それぞれの想いを伝えてください

 

 

                             合掌

                                 まゆみ

 

コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

近況報告

2021-08-24 16:41:45 | まゆみのつぶやき室

パソコンを開くのが億劫で・・・・・

文字を書くのも、人形を作るのも億劫で・・・・

何をしているのだろうと思う毎日でした。

今、まだ時間だけが過ぎて行く毎日です

今月の2日に、介護していた祖母が亡くなりました。84才

体が全く動かなくなって、寝返りも打てない。食べる事もままならない状態でしたので、本人もつらい毎日だったと思います。次の日は、先に亡くなったおじいちゃんの誕生日でしたので、きっと寂しくておばあちゃんを連れに来たのだろうと皆が口をそろえたように言うのです。

介護したと言っても、私の世代になると、そういう人がかなりいる。

 

良く働いて、旦那に口答えは一切せず、逆境に負けない強い人でした。

最後には、自分の名前を何度も呼んで、頼ってくれて、二人の時間が長かったから、後悔はない。

 

これから残された百姓や、家や墓を守って行かねばならないが、きっと少しずつ、時間が慣れとか責任とか覚悟とか、育んでくれるだろう。

 

   暑い夏もいつの間にかどこへやら・・・・

 

                ご報告まで

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

早い一日

2021-06-07 15:35:38 | まゆみのつぶやき室

介護度5になった、おばあちゃんのお留守(ディやショート)の一日はあっという間である。

あれもしたい、これもしたい・・・・・のだ。

植え付けた苗の虫や病気対策。とってもとっても、あざ笑うかのように生えてくる草。

以前は欲が無かったから、手を出さなかったが、いざ、自分でやると、大変だけど楽しさもある

最近思うのは、介護保険と言うのは本当にありがたいとしみじみ思う。

自分の両親の時はそんなのなかったから、実家のお嫁さんはねじり鉢巻きで戦っていた。

自分で看る物と覚悟していたように、一度も、私に助けなど求めなかった。

どんな思いで介護していたのか聴いても見ないが、その時のお嫁さんの介護があるから、私はその恩返しではないが、今自分の番。そんな気持ちを持って携わっている。

 

さて、世の中はコロナ禍が長引いているが、ワクチン接種の話題が多くなってきている。

みんなが打てる日もそう遠くはないだろう。

久しぶりに大好きなおじぞうさんの道を通ってみた。

 

あれまぁ~!!コロナ対策しているね。このお地蔵さまは雄大な景色の中にあるので、マスクをしていても、さわやか、ご機嫌だ。

 

6月4日

虫歯の日・・・・は1年生になった孫の誕生日であった

 

生クリームのいっぱいのったケーキより、好物のお肉より

このプレゼントに一番喜んだ

何やら「地球グミ」とか言って、口でグミのカバーを噛むとプチッと言って出て来る

中にはイチゴジャムが入っていたが、目玉の裏は血管がみなぎっていて、グロい

何でもTIKTOKとやらで流行っているらしい。

ついてけないね!BTSは好きだけど・・・・・・・

コメント (14)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ご無沙汰しています

2021-05-13 09:50:22 | まゆみのつぶやき室

 

屋根より高いこいのぼりを見つめながら、いかんいかんとふと我に返る。

人形の事や、コロナの事よりも、現実が忙しい

愚痴や弱音や泣き言すらも、出てこない

唯々、目の前にある日常に身をゆだねている

そんな中、草むしりやら、花や苗を植えたりして、心の癒やしにしている。

明日、15日は来館日なので、久々におしゃれして、作家さんになろっかな。

普段は、まるっきり百姓ファッションで、日焼け止めをぬるくらいなので、オンとオフの差がすごい!!

人形館の事もスタッフ任せになっているが、一日も早くマスク無しで思いっきり空気を吸って、どこにでも行ける日常が戻ってくるのを待ち望んでいる。

長野県は4月までお雛様を飾るので、今回の新作として展示中の作品をご紹介します

 

 

「ほろ酔いびなの夜遊び」

タイトルの夜遊びは、今人気あるアーティストにあやかって付けました。

夜な夜な、お雛様たちも澄まし顔に疲れ、皆で歌えや踊れやとはしゃぎまくる雛たちの姿。

こんな遊びが出来るから、やめられないこの仕事

人形館の周りも、木々や色とりどりの花がきれいです。

喫茶も充実しているので、良かったら、お立ち寄りください

 

 

もうすぐ、梅雨になる

 

 

コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪とお日様のメロディー

2021-02-17 11:35:02 | まゆみのつぶやき室

ぽたぽたと雪解け水が、屋根を伝う

お布団がほかほかになる日差しの強い日もあれば、またもや、雪マークが続く、今日この頃。

なんなんだぁ~?と思いきや

温かな日差しは外出へといざなう

入院中である義母の介護から解き放されて、解放感。

唯々、外に出たい・・・・・のだ。

以前のように、買い物や外食よりも、自然や野花にふれていたい。

時間が大切なのに、一日があっという間である

あれもこれも、やる事は沢山あるけど

今は少しだけ・・・・・

 

何か、詩のような唄のような文だな!

もうすぐ、春が来る

 

今日は雪に埋めてあった、キャベツを掘り出して、むしゃむしゃ食べよっと!

 

        まだ、雪の中の飯山より

 

 

 

 

 

コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年になりました

2021-01-02 16:15:29 | まゆみのつぶやき室

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年末は、何か、新年を迎える気持ちになれず、変わってしまった、年が・・・・と言う感じでだった。

いつコロナは終息するのだろうか・・・・さっぱり先が見えない

さて、今年の我が家は大雪に見舞われ、毎日雪かきに追われている・・・・旦那さんが。

近くの子供たちも応援に来てくれて、大助かりだった。孫たちはその雪で大はしゃぎ!

どこにも行かれない冬も、そんな仕事を作ってくれたり、自然の中で遊んだり。お金のかからない年でもあるので、喜ばしい事でもある。

2021年 カレンダーの表紙にもなっている干支の丑

なかなか可愛くないですか?

ミナペルホネンの生地が好きで、端切れを集めていたのですが、ここで役に立ったと言うか、使わせて頂いて、少し都会っぽい牛さんになったな・・・・うっしっし・・・・と思ったりしています

最近は、年寄りの介護にかこつけて、人形作りはさぼり気味ですが、3月の入れ替えまでには・・・・と思ってはいるのですが。・・さてはて?

 

今の状況を変える訳にはいかないので、皆さんもくれぐれも自分の体を大切にして欲しいと願います。

こんな光景も見慣れたというか、当たり前になってきましたね。

 

 

健やかに暮らせる1年でありますように!

コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あっという間に師走

2020-12-08 10:29:54 | まゆみのつぶやき室

あっという間に、師走に入った

と言っても、私にとっては、一日がとても長い日も、短すぎる日もある。

介護4の認定を受けた義母の介護をしながら3か月が経った。

要領が悪いのか、やり過ぎるのかなかなか難しい。

時間の使い方がわからない。

今まで、やる事さえやれば好きにしてきた自分がいるので、人に合わせると言うのが、こんなに大変なのかと思う。

しかしながら、愚痴ってもしょうがない事で、人の経験やアドバイスを聞きながら、ガス抜きをしながら美味しい物でも食べて、頑張らなきゃね!

今年は、来年の壁掛け用カレンダーが早くに無くなってしまい、お届け出来なかった方や、購入できなかった方々にお詫び申し上げます。

全て、人形館の運営管理は観光局のスタッフに担って頂いているので、時期的な物の増刷は難しいようなのです。

それぞれの人の中に、今抱えてるものはあると思いますが、

そこにある、小さな幸せ、小さな喜びに目を凝らして参りませんか。そして、感謝してみませんか。

私も、そうしたいと思っています

コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする