我が家のおぼっちゃま君と飼い主達の日常

諭吉と龍之介
 ・・・そして日常にあった事件簿!

温泉旅行3日目 -その2-

2014年12月25日 | 旅行

さてさて本日から2泊3日お世話になるお宿はこちら

 

『槍見館』 

ロープウェイまで迎えに来ていただき!
車中でも、楽しい会話。。。(どこぞの宿と大違い :笑) 

 

受付の宿の人が丁度、お客さんの電話対応中だったのですが・・・・
ちゃんと「すみません。ちょっと電話対応 なので申し少し待っててもらえますか」と一言あり(笑)

これが客商売だね(笑)

待っている間、撮影することに。。。。

 

なんだか、宿の中に蔵があったり、移築したのかなぁ?

 

ハリがすっごくいい。。。この宿、私の好きなタイプでした。

 

自販機がないので、こちらで飲み物を購入

 

なんと、温泉の中には暖かい飲み物もあったけど・・・たまごも。
温泉たまごだね。 温泉も触ってみるとすっごく熱い。 

 

コーヒーは1杯200円だったかなぁ。

 

こちらの囲炉裏でお茶を頂き、くつろぎながら待ちます。

 

お土産コーナーや、アイスクリームなんかもあって、2泊するのでうれしい

  

 

囲炉裏で美味しいゆず茶を飲みながら夕食/朝食時間を決め、
貸し切り露天風呂 の説明なんかの説明を聞きます。

◆ ◆ ◆
前泊してた宿の接客が最悪だったので、ここでの対応がパラダイスに思える(笑)
でも、同じ支店仲間の宿とは思えないほど、天と地の対応。
なんか、ほったらかしじゃないのでホッとします。
◆ ◆ ◆

 

やぁーお部屋のほうへ移動です。

部屋は二階で、今回のお部屋は、「民芸調タイプ」のお部屋を予約

2階も良い感じ。この雰囲気大好きです。

 

お部屋はこちらの 「焼岳」というお部屋になります。

 

入った左手に洗面所と奥にトイレ

 

そして、奥のドア向こうには・・・おぉ こたつ?

うわぁーすっげーいい! 古民家を移築した感じのお部屋。

これは、寛げる! やばい。超気に入った

こたつも暖かくなってて、うれしぃね。

 

こちら、牛乳かコーヒーが1回無料で頂けるカードをいただき

この宿泊している間、どこで使おうかなぁ。。。。楽しみ

 

こちらの宿は、浴衣なんだけど・・・嬉しいのがこの半纏

暖かいよねぇ~。。。前泊の宿では、袖が無く薄いタイプだったので寒い寒い。

あ!ちゃんとおたび(くつした)もあったので、足元もヌクヌクで暖かい。

前泊した宿では、おたびも無かったので、足が冷たくって。。。

 

お風呂へ行くときにタオルなどを入れて持って行く籠。。。かわゆい

 

さてさて、早速温泉にはいろうか。

 ここの宿のお風呂は沢山あるのだ。

大浴場は、露天がなく内風呂のみ。

でも、それ以外は・・・・

貸し切りは4カ所。

女子専用露天が1カ所

混浴露天風呂が2カ所

の合計7カ所

混浴露天風呂へ行く場合は、湯浴み着を貸してくれるので安心です。

 

外は積雪がすごく滑るので、ロビーにある長靴に履き替えていきます。

こちらの宿は、結構古い建物みたいで、前泊した宿とは違って温泉を暖房にしている仕様ではないので、
廊下などは結構さむい。所々にストーブが置かれているけどあまり意味ないかなぁ(笑) 

外はすっごい長いつらら

 

屋根があっても・・・凍ってます。

 

取りあえず、誰もいないのでざーっと全部のお風呂を覗いてみた。

まず、手前にあった「槍見の湯」(混浴)

名前の通り、お風呂に入りながら槍ヶ岳が見れるというお風呂なんですが・・・・曇ってました。

 

混浴でも脱衣所はちゃんと男女別々です。

 

まぁーみて分かるように、当然 鍵はないよ。
そして、風も通るのでさむーい。 

 

お風呂は、川沿いにあるみたいですね。

 

そして、2つ目

「岩見の湯」こちら女性専用になります。

 

川沿いにあるんだけど、大きな岩が目の前にあるので、川は覗くことできないですが・・・
こちら、囲いがあるので、強い風のときや、雪の時は、安心してゆっくり入れますね。 

 

そして、3つ目は「まんてんの湯」(混浴)です。

こちらも混浴ですが、脱衣所は男女別々

 

お風呂は、広いです。名前の通り、遮る物がないので、天気の良い夜なんか、
星をみながら入れるね。。。 

 

さぁーって、更に雪道を奥へ進みます。

 

こちら、足湯の場所なんだけど・・・・豪雪でいけません(笑)

 

4つ目は・・・「ほたるの湯」

 

5つ目は「清流の湯」

名前の通り、これが一番川沿いにある貸し切り風呂になるかなぁ。

 

 

ジャグジー風呂になっています。

広さは、そんなに広くなく2人くらいですね。

6つ目は「森の湯」です。

 

なんと、なんと・・・これは、ブランコだね。。。

 

ブランコの後ろには、打たせ湯

 

更にブランコの横には、小さな滑り台まで(笑)

 

最後に7つ目は「播隆の湯」です。

 

なんと、こちらは広い

5人くらい入れる露天風呂ですね。

 

ちょっとした休憩処があるんだけど・・・

積雪で休憩はできませんが、景色はいいです(晴れていればね)

快晴だと、目の前の白い部分に槍ヶ岳がみえるはずなんだけどなぁ。。。残念

 

気温が低いので、源泉が熱いので、露天に入ったら、丁度良い温度でした。

ゆ~くり入れるので最高。

景色をみながら、雪を見ながら至福の時を過ごせる。

ここの宿は、最高だなぁ。。。心から癒やされる温泉が沢山。

2泊3日もあるので、数は多いので、全部回れるだろう。。。。(笑)

 

2つくらい外の貸し切りを堪能し。。。さらに、内湯へも行ってみた。

 

 

脱衣所は結構広い。

外湯もやっているからこんなに広いのかなぁ。

 

でも、洗うところが4つしかない? 少なくないかなぁ? 

 

奥に大きな窓があって、こっから槍ヶ岳を見ることができる。

湯船は、向こう側に1つ、手前に一つあって、手前のほうが少し熱めの温泉で、
奥の方が長湯できるよう少しぬるめになっていました。 

 

結構、大きな窓なので、内湯だけど、なんか落ち着いてゆっくり入れます。

 

お客が少ないのか、まだチェックインしてないのか、あまり他の客と会うこともなく。

ゆ~くりできたのがうれしぃ。。。

 

体もポカポカ

 

部屋に帰って、ローブウェイの駅で購入してきた地ビールを頂くことに

部屋でこたつに入りながらのビール。最高です。

 

御食事は、1階にあるお食事処で頂きます。

時間はチョイスできるので18:30を選択。

 

なんと、囲炉裏の部屋の個室になります。

今日はクリスマス。

と言うことで、シャンパンのサービスが・・・うれしぃ。。。

しかも、こんな沢山入れていただき感謝ですね。

 

更に食前酒もある。。。おいしぃ。

 

目の前に飛騨牛がドーンと!

瓦焼です、

おいしぃーーーーーーーーー

レアが最高にうまうま。やっぱ、牛は飛騨牛だよねーーーーーーーーー

 

あまり、美味しそうなので、撮るのを忘れて先に半分食べちゃっって気づいた(笑)

岩魚の握りっと、岩魚の頭をからっと揚げたもの。

超、うまいーーーーーもう一つおかわりしたいくらい。。。絶品。

前泊した宿が宿だけに。。。もう、こんな美味しい岩魚。。。
岩魚ってやっぱり、余計なスパイスは不要だよ。。。

もう、涙が出てくるくらいうまぁーーーーーーーーーーいっと絶賛。。。
宿の人にもすっごくおいしぃーーーーーーーーーーっと報告(笑) 

 

ちょっと気になるビールを発見。

「秘湯ビール」だって。。。以外に美味しかった。飲みやすいビールでした。

 

そして、そして、岩魚のなめろうです。

こちらもおいしぃ

 

御食事は、最高でした。

更に、嬉しかったのが、食べている時の宿の方との楽しい会話のキャッチボール(笑)
普通に会話ができるってすごい事なのか(笑)

何もかも前泊した宿を比較してしまう。。。

 

食事から戻ってみると.お部屋に布団が。。。。

 

なんだか、ほっこりできるお宿。

 

ここのお宿、かなり気に入りました!

 

この後、湯浴み着を借りて露天風呂に入り暖まってから寝ることに。。。

 

おやすみ~


最新の画像もっと見る

コメントを投稿