鈴木麻由の~模写修行っっ!!! 多重声格日記。

☆ものまね歌手 & Singersongwriter、鈴木麻由のドタバタ日記☆

ワタシ

2006-08-11 01:19:38 | 「麻由げ作品集」

さぁ、久しぶりに詩を載っけます。

今の自分のありのままを曲にしたものです。

no,80  ワタシ

作詞作曲鈴木麻由

可愛くなれない私・・・

自分を作らずあるがままにでは

渡る世間の風冷たくて

‘同じに笑え”ってそういうこと?

 

曖昧な言葉で自分の心ごまかす度に

メンテナンスが必要になる

アレルギーの抗体数値   これ以上増やしたくない!!

 

 


要領悪いの私 ・・・

正直で不器用

あるがままにでは覚悟をしての居心地悪さ

‘孤独に慣れろ”ってそういうこと?

 

不確かな笑顔で自分の心ごまかす度に

メンテナンスが必要になる

アレルギーの抗体数値  赤信号点灯中!!

 


個性潰して周りに合わせて

自己満足の小さな部屋の住人なんかなりたくないから

自分殺して答えが出なきゃ

自己満足の語りべになる  そんな未来欲しくないから!!

 

世の中の仕組みに身を任して要領良く生きていけない鈴木の心でした。ちゃんちゃん。

 

前から思ってたんですけど…このブログって携帯で見るとえらい素っ気ないし見にくいですよね。

改行とか何故あんなっなっちゃうのかしら。申し訳ないッス。

 

今日もラジオって来ました♪

もぅそろそろ『妄想共和国』も終わりへのカウントダウンが始まる感じですねー寂しい(;_;)

あ、今日F横の方と話してて『おかしい』と突っ込まれたんですが、と言いますかたまに突っ込まれるんですが、私たまーに言語がおかしいらしいです…。

今日は『出たりまったり』と『とみにお目にかかる』って言うのが変だと言われたんですよねー。

皆さん使いません??

『出たりまったり』は『出たり入ったり忙しい』みたいな意味で『とみにお目にかかる』は『よく拝見する』っていう意味なんですが。

麻由語!?

そんなこと無いよねー?!

前も何かおかしいって言われたなぁ。

やっぱラジオともなると言語には気をつけなきゃなんですよね。

美しい日本語は難しい。

 

で、関係ないんですがふと思ったんですけど。

私のモットーは不言実行なんです。

よく「秘密主義だよね~」とか言われてきましたが、そーゆーわけでもなく、私にはジンクスがあるのです。

それは…八割のことが『口に出すと叶わない。』ということ。

何故かな~。

意志が強いとか弱いとかの問題でもなく、友達と「こうだったらいいね~」なんてことも悉く外れるゞ

で、誰にも黙って密かに願ったりしてると叶ったりするんです。

だから、昨日のブログに書いた高校に受験するときも、本当は推薦なんて受けるって全然言ってなかったんだ。

朝の10時から夜の10時とかまで塾に通ったりしてて、直前までレベルの高いとことかも念頭に目指してたんだけど、私の‘総合高校’というモノに対する憧れはヒートアップし、‘演劇’という授業があることも魅力満載で、塾に黙って勝手に受けちゃったんです(笑)

受かった後に報告だけしたりして。

メチャメチャ驚いてたよー。

ってか裏切り行為かなぁこれ。スイマセン磯部先生。

その後高校に入ってからも、あんまり‘歌がやりたい’なんて言わなかったな。

恥ずかしいとかじゃなく、完全なるジンクスがあるから。

だから担任の先生には「お前は何考えてるか解らない。」って言われてた。

で、卒業間近「明後日CD出します。」って持って行ったな~。

「はぁ!?」みたいな(笑)

三年になっても「進路どうしよう」とか言ってたから、どうしょもない生徒だと思われていたに違いない。

心には歌しかなかったけどね。

その後といえば…散々「B団として世に出ます!紅白出ます!」って言っててこんな結果になってしまいました(泣;*ω*)

それだけは皆さんを裏切ったわけだから、責任を感じるというか、当たる当たらないの問題じゃないですよね。本当に申し訳ありません。

でもそれは私達も本気中の本気でした。

まぁとにかく、私の場合口に出すとろくな事にならないんですよねー。

 

でも、大口たたくっていうか、事有る毎に『俺はこーなるあーなる』とか何でもかんでも口に出す人はあまり好きじゃないな。

それで本当にそうなるならいいけど、有言不実行って最悪だよね。

特に男は黙ってハイライトだよ。(何だよそれ。)

皆さんの中にもそんなジンクスある人いませんかねぇ?

 

と、思ったりする鈴木でした。

ではでは、それではまた明日。ごきげんよう~

コメント (7)

いつか桜木町で・・

2006-07-25 00:41:49 | 「麻由げ作品集」

いつか桜木町で・・・

作詞作曲 鈴木麻由  

 桜木町の駅をおりれば まだそこにあなたが待ってる気がして

 久しぶりのこの街は胸が痛くなりました

芝生に2人寄りそって いつも観覧車の時計気にしては

 時の無い世界へは2人は行けなかったね  

 

あとどのくらい側にいられるのかと  心すり減る刹那を積もらせては  

青色だった私達に“待つ”ことは難し過ぎて

 

桜木町にとばりがおりて 思い出すのはあの日の夜景

69階から見てた未来は別れ道

同じ話で笑えること つらい時抱きしめ合えること

「側にいられること」以上にかなうものは無かった  

 

あとどのくらい側にいられるのかと  心すり減る刹那を積もらせては  

青色だった私達に“待つ”ことは難し過ぎて

 

今度この街に来る時は あなたに電話してみます

 

 

何気載せてなかったですね、桜木町。

 今年発売した「タカラモノ」のカップリグ曲です。

 私は男女関係無く出逢う人出会う人、この人とはどういう別れ方をして、あとどのくらい一緒にいられるんだろう・・と考えてしまう悪い癖があります。

もし遠恋なんてしてたら、そういう気持ち凄く強いんだろうな・・と思って作りました。

ちゃんちゃん。

 

話は変わるんですが、私疲れが溜まったりすると、イキナリ朝起きたら口の中に口内炎が4つ位できたりするんですけど、それって変?私だけ?

 あと、同時期にものもらいもできるんですよ。

 高校の時一瞬メバチコと呼ばれてたくらい(ねぇゆいさん)

最悪なことにアッシーさんに移したよ~スイマセンアッシーたま。

 口内炎でしゃべるのもつらい・・・。 ふがふがしています。

 

ってかもう! 梅雨あけてたもう~!!

 いやねジメジメしちゃって。

やっぱり天気って人の心に凄く影響あたえるよねぇ。

 にしても気温もころころ変わるし。

皆さん風邪ひいてません?

 くれぐれもお気をつけを!!

コメント (5)

ロミオとジュリエット

2006-07-16 00:34:57 | 「麻由げ作品集」

ロミオとジュリエット

君の望む場所へ

君の夢を叶えるため

君の愛する男になれたら

きっと2人は別れることも無かったね

いつか傷付け合うことをおそれてた僕の心に

笑い飛ばして寄り添う君

その笑顔だけ確かだった・・・

 

ふと時が止まった時

僕はロミオじゃなく

君もジュリエットでは無いことに気づいたんだよね

それでよかった・・・

 


君の住む街に

君の見上げている空に

君の悲しい泣き顔に

降る雪きっと2人は思い出胸にはらってく

いつか何もかも忘れて現実の目の前の道

お互い歩いて行ったとしても

この日の雪に似た雪を・・・

 

ふと指ではらった時

君のロミオという理想も

ジュリエットという存在も悲劇で終わった事

知るのだろう

 

幸せになれ

誰よりも幸せになれ。

 

はい、どうも~鈴木です。

今日は新宿で、冒険団の大友さんと耕一郎さんとデリ歌って来ました。

なんか…この3人て冒険団ではちょっとアダルトな見た目組じゃない!?(笑)

私いつも女性の中では1番年上に見られるし(泣)1番下なのにー。ぶぅぶぅ

 

 

にしても新宿とか無理ー!!池袋も無理ー!!何あの人の波は。

私って田舎の方が合ってるのかな~とか漠然と考えてしまいました。

 

でも!そういう都会で喫茶店の窓から街行く人を見るのは好きなの。

そして今日はロッテリアで待ち合わせして街行く人を眺めてたら、格好いいスポーツ青年がいたの!!

いいねぇいいねぇ♪

この間、うちのスタッフに「やっぱり麻由は恋をしなきゃいかん!しかもアーティストだから普通じゃなく劇的な恋を!取りあえず~…。街歩いてる格好いい人に抱きつけ!そっからだ!」と言われたんだけど、それを思い出した。

この人、今私が抱きついたらどんだけ驚くんだろうな…とか妄想しながらニヤニヤしてしまった。

したら目が合ってしまった…。

『この人俺見て何考えてんだろ』って思われたに違いない。

っかー恥ずかしい!!!(笑)

 

まぁそんなこんなで、今日は久しぶりに詩を乗っけてみました。

自分ではメロが結構気に入ってる曲で、珍しく男性目線で書いたものです。

男性目線で詩を書くのは難しいねぇ。

コメント (5)

オ~ソ~レミ~ヨ~

2006-06-21 02:04:30 | 「麻由げ作品集」

六本木の二宮金次郎です。

何故そこにあるのかはさっぱり解りません。

六本木という華やかな街に警告かしら!?

とりあえず毎日必ず心の中で挨拶して帰ります。

駅付近の意外な変な所にあるので、六本木通な方は探して下さいな。

今日は詩を1つ。

 

オソレミヨ

未来築いてく恐れ
立ち止まる事への恐れ
若さが消えてく恐れ
人の心を知る恐れ

私は自分に言い聞かす
恐れ見よしっかり見よ
怖いから安全求め
怖いから慎重になる
 
毒を持った優しさや言葉だけの無関心
恐れ見よしっかり見よ
世の中そんな簡単じゃないわ…

年を重ねてく恐れ
心が乾いてく恐れ
恋することへの恐れ
変わってく心への恐れ

私は自分に言い聞かす
恐れ見よしっかり見よ
怖いから沈黙守り
怖いから石橋叩く

トゲを持った親切や形ばかりの平和
恐れ見よしっかり見よ
世の中そんな単純じゃないわ…

色気の無い詩でスイマそン。

明日から冒険団関東ライブハウスサーキット始まります!

私は明日ラジオで出られないんだけど・・。

皆さん時間あったら見に来てネン。


 

コメント (7)

シンデレラ

2006-06-07 00:14:49 | 「麻由げ作品集」

なんか男女問わず、仲のいい友達に彼氏や彼女ができると、何故か勝手に寂しくなったりしません?

別に独占欲が強いとかじゃないんだけど。。。

そーゆー気持ちから発展して作った曲です。

自分に都合のいい人を隣に置いて、恋に恋しちゃってる女の子。

なんか乙女チックだし!!

 


 

シンデレラ

作詞作曲鈴木麻由

`おもちゃを独り占めしたい子供と同じだ"と言われ
ムキになって抵抗するけど

どうして?胸騒ぎする
動揺隠せない

なんで…あの人愛してるはずなのに

いつも笑顔をくれる

欲しい言葉をくれる

それってナニか違うの?

夢みたいな恋をいつまでしてるの?
白馬に乗った王子様なんていないんだから。
私の心のガラスの靴はまだどこか遠くにある
あなたの目には見えない。

世界でたった1人
この世で巡り会うことを約束して生まれて来たのよ

どうして?不安な気持ち消すことが出来ない
何が違うの…彼のどこが違うの

同じ笑顔があるって

同じ涙があるってそれって贅沢なコト?

夢みたいな恋をいつまで探すの?
おとぎ話、お姫様なんてなれないんだから
私の目の前ガラスの靴をまだ履くことためらってる
もうすぐ0時・・・シンデレラ

コメント (4)

かげろう

2006-06-05 00:17:06 | 「麻由げ作品集」

そーqqさんからのコメントで思い出したんだけど、一昨日地元のSHOP99前で退院後初ナンパされたのー!!

私捨てたもんじゃない?!d(*0∀0*)b〃

でも前は同じSHOP99内でなんかマッチョメンにナンパされて「職業は何さなってるんですか?」って聞かれたから「そこにCD売ってるんです。これです。」って言ったら買ってくれた(笑)商売してしまった。

SHOP99って出会いの場!?

いやぁ今日涼しかったですねぇ。

夏はムリなんです私。

出来れば夏は来ないていただきたい感じでございます。真夏生まれなんだけどねー。

最近座ってるだけなのに変な冷や汗みたいのが止まらないんですよね。

この前F横の人にも「大丈夫ですか?」と聞かれてしまったくらい(笑)

なんかちょっと変なんですわぁヽ(;´Д`)ノどーか早く夏よ通り過ぎてけれ。

夏ということで、夏にちなんだ短い詩を1つ。

かげろう

作詞作曲 鈴木麻由

ゆらり ゆらり 心が揺れる

ゆらり ゆらら かげろうみたいに・・

あなたは風 海を渡って

どこから来たの? どこへ行くの?

たった1秒の あなたの笑顔で

揺れる想いは 夏の日のかげろう

ゆらり ゆらり 心が揺れる

ゆらり ゆらら かげろうみたいに・・

 

あなたは風 海を越えて

どこから来たの? どこへ行くの?

たった一言のあなたの言葉で

揺れる想いは夏の日のかげろう

ゆらり ゆらり 心が揺れる

ゆらり ゆらら かげろうみたいに・・

コメント (5)

天使達の祈り

2006-06-04 00:16:32 | 「麻由げ作品集」

今日はドキュメント『世界がもし100人の村だったら4』を見ました。

もうやるせなさ過ぎてつらすぎてどうしょうもなかったです。

世界の裏には私の半分の歳の子がこんなに苦しんでこんなにつらい想いをしているなんて。

学校も行けず、栄養失調のまま、生きること、生きるためだけに毎日を過ごす。

自分達の悩みがいかにちっぽけか思い知らされます。

日本は豊かかもしれないけど、心はこういう子達の方が全然豊か。自分の事よりまず家族。

日本なんか親を殺した子達を殺したって毎日の様に聞くのにね。

次の詩は、前回『世界がもし100人の村だったら3』を見た時に感じた事です。

病気の母と幼い弟2人のために、10歳位の女の子が毎日朝から晩までゴミ山からお金になるものを探し続ける…その子を見てつくりました。

どうか、どうか彼女たちに明るい未来が待っていますように…。

天使達の祈り

作詞作曲鈴木麻由

悲しみの祈りが空に向かい
やがて雨となり地に降り注ぐ
この雨はあの子等の涙
この雨はあの子等の命
それでも天使達は微笑む
必死に微笑む

生きるために愛のために
ただひたすらに夜明けと共に
目の前にある運命と戦う
今、私達は何をすべきだろう…

怒りの炎が天に向かい
雷となってイナズマ割れる
この雷雨あの子等の痛み
この雷雨あの子等の命
それでも天使は責めない
誰をも責めない

生きるために愛のために
ただひたすらに夜明け共に
厳しき現在に立ち向かってく
今、私達に何ができるだろう…





コメント (3)

在りし者

2006-05-29 00:15:16 | 「麻由げ作品集」

在りし者

作詞作曲鈴木麻由

満点の星空の下

ちっぽけな私がいる

遠く繋がってこの空を仰ぎ見てる人がいる

誰にも平等に星は瞬いているから

心よ動け今を生きるために

心よ動け在りし者として

 

楽しかった昨日も戻らない

苦しかった今日も過ぎてゆく

だから、だから歩いてゆける

同じ日は二度と無いのだから

 

 

晴天の輝きの下

ちっぽけな私がいる

遥か彼方でこの空を仰ぎ見てる人がいる

誰にも平等に光は届いているから

心よ動け広き空のように

心よ動け在りし者として

 

苦しかった昨日に終止符を

新しい今日が始まってく

だから、だから歩いていける

同じ日は二度とないのだから


最近メッキリ詩を載せてなかったなーということで、久しぶりに。

これは比較的最近作った曲です。

『明日から練習再会します♪』と高らかに宣言しといてからに火曜日からになりましたゞ

なんだかなぁ。

 

写真ネタが無いときはとりあえずうちのジョニーでっ!!(笑)






 

コメント (3)

この歌を君に

2006-04-04 01:46:53 | 「麻由げ作品集」

この歌を君に・・・

作詞作曲 鈴木 麻由

難しいコードを使わないで うちには弾けないから

君があの子と過ごしてきた時間 どうすることもできないスキマ

何の邪気ない笑顔で「大丈夫?」をくれる君は何より残酷

 

  この歌を君に歌ってる事など

  君は微塵も知るはずもないね

  ましてや虎年獅子座男勝りのうちが愛の告白なんて

 

最初から解ってたはずなのに 二人の笑顔が痛い

気の利いた言葉もかけられずに強がるうちは可愛くないね

何も気付かないままで「また明日。」をくれる君は何より残酷

 

  この歌が君に届く日は来ない

  君の笑顔を離れたくないから

  いつかは違うだれかを愛せる時が来ること今は願っている

 

君があの子と笑顔でいられるのなら

幸せを祈りたい気持ちはあるけど

芽生えてしまった切なさはまだ・・・

 

  この歌を君に歌ってる事など

  君は微塵も知るはずもないね

  ましてや虎年獅子座男勝りのうちが愛の告白なんて

 

久々に詞をのっけてみました。

けっこう自分では気に入ってる曲なんだけど、

自分で作っといて難しくて歌い難いっていう悲しい曲です。。。

そうです、寅年しし座の私は本当に天邪鬼で。苦労してます。

 

耳鼻科と内科で薬まみれですぅ

コメント (1)

海は涙と同じ味

2006-03-17 02:53:39 | 「麻由げ作品集」

海は涙と同じ味

 

作詞作曲 鈴木麻由

海は涙と同じ味 私の心解ってくれる

都会の風は私に冷たく あの街に帰れというけど

大丈夫できるはず あなたの笑顔思い出し もう少し頑張ってみるわ

すべてが希望だけだった 振り返る時間も無く

今じゃ毎日ため息ばかり 現実は酷くのしかかる

 

そんな時は1人で 岸辺を歩いて 波の音を聞きに行くの海は涙と同じ色 

私の心癒してくれる

果てない青に溶けてしまいたい そう思う時もあるけど

まだ私負けない あなたの言葉思い出し

もう少し頑張ってみるわ

 

すべてを捨てて この街に来て 根拠のない自信があった

今じゃこの手の中には何も残っていないことに気付く

そんな時は1人で岸辺を歩いて 潮の風にあたりに行くの

 

海は故郷 母を想う 私の涙拭ってくれる

夢を見ていた あの日思い出し

あの街には まだ帰らないわ

最高の笑顔 持って帰れる その日まで

もう少し頑張ってみるわ

コメント (1)

この地球(ホシ)の・・・

2006-03-08 03:55:51 | 「麻由げ作品集」

no59  この地球(ホシ)の・・・

作詞作曲  鈴木麻由

この地球の緑が  この地球の水色が

人と人が争うことに泣いている

欲望という名のエゴを突き抜けたら
  

     人として  人の為に

  優しさの持つ意味を考えることが出来たら

  その先に  真実の希望が

  共に生きる喜びが見えてくるのに・・・

 

この地球の風さえ  この地球の花さえも

人と人が通わぬことに泣いている

自分だけという利己を越えられたら

 

  人として  人の為に

  慈しむ美しさ感じ取ることが出来たら

  その先に  真実の光が

  共に生きる幸せが見えてくるのに・・・   

 

 

写真は冒険団の大友さん!!

私の毎日の心の癒しです

こんな人が世の中にいるのかってくらい優しくて

心の深い方です。

前に舞台で私のつくった曲を歌ってくれたことがあって

そのときはかなり感動しました

超大好きです!!

 

 

コメント (4)

「かすみそう」

2006-03-04 00:08:28 | 「麻由げ作品集」

no70   かすみそう

作詞作曲 鈴木麻由

「今日はきみらしくないね」だなんて
私のコト何にも知らないで
優しささえ時に人を傷つける事を知る

気の利いたフリをして帰り道二人きりにしてあげた
何してるの、馬鹿みたい いつまでもオリの中この気持ち

    私はかすみそうだから
    あなたの人生の中で
    脇の脇のわき役
    ただのエキストラ私は薔薇にはなれない
    そっと彩り添えるだけ
    2人のラブストーリー夢見てはいけない…のね

「今日も元気いっぱいだね」だなんて
あなたのこと考えていただけ
空元気で時に涙ぐんでることなど解らない

切なさと空しさが込み上げて空を見上げ笑ったわ
何してるの、いつもそう
どこまでも独りきり果てしなく

やりきれない
どうか彼を忘れさせて...

    私はかすみそうだから
    あなたの人生の中で
    脇の脇のわき役
    ただのエキストラ私は薔薇にはなれない
    そっと彩り添えるだけ
    2人のラブストーリー夢見てはいけない…のね

 

昨日はお店のお泊り当番でした。ごめんなさい

発売日を迎えてこんな悲しい詞の気持ちではないんですが、

一昨日のライブ時に頂いた花束が美しすぎて!!

お花もらうのって本当嬉しい☆★

バラもとっても綺麗だったけど、私は特にかすみそうが大好きなんです。

それにちなんでこの曲をのっけました。

 

明日は冒険団、日本橋劇場でライブをしてきます

楽しみ

コメント (2)

雨のささやき

2006-02-26 22:43:12 | 「麻由げ作品集」


no29 雨のささやき

作詞作曲 鈴木麻由

貴方が今 もすこし大人であれば 私の想いわかるのに…
私が今  もすこし子供であれば 貴方の横で笑えるのに…

見知らぬ貴方 戸惑う私 透きとおる風 見えますか?

  いつもと変わりなく 時は過ぎてくのに
     季節のない細い雨が 心濡らしていくの
     そして私は あなたより少し 大人になってく...

若さゆえに 足りない言葉 捜して
二人の想い 揺れている….
気付けば今 引き返せない場所で
未来にかすみ かかっている

見知らぬ貴方 醒めてく私 冷たい月が見えますか?

  いつもと変わりなく 時は過ぎてくのに
  季節のない細い雨が 心濡らしてくの
  そして貴方は 私より少し ずるくなってく...

近くにいても遠くに見える 二人の景色見えますか? 
  
  いつもと変わりなく 時は過ぎてくのに
     季節のない細い雨が 心濡らしていくの
  そして二人は 後姿の夢を見ているわ...

今日はせっかく時間があったんだけど、雨でした

ので、雨にちなんだ曲をのっけました。

この曲は最近のお気に入りで(つくったのは一年前だけど)ライブでたま~に歌わせていただける時があります。

皆さんも似たような経験って無いでしょうか??

 

明太子最高だ~

九州の伯母さんがこっちに来た時にお土産をいただきました。私は仕事で会えなかったんだけど

辛いの大好き

歌い手には良くないみたいだけど。

おそばとか表面が赤くなるまで七味入れちゃう。

新陳代謝よくなぁれぇぇぇ

コメント (6)

今日もどこかで

2006-02-25 22:46:25 | 「麻由げ作品集」

no.20今日もどこかで

 作詞作曲 鈴木麻由

あなたの心に悪があるなら 形にしないで

あなたの心に善があるなら 華と咲かせて

 

 罪と罰を繰り返す愚かさ 醜さ 悲しくて   

 

    今日もどこかで祈りの唄が  あなたの心に響きませんか  

    今日もどこかで祈りの声が  あなたの心に届きませんか

 

あなたの心に毒があるなら 言葉にしないで

あなたの心に幸があるなら 笑顔を分けて

 

罪と罰の意味を知る愚かさ醜さ 知ったなら   

 

    明日はどこかで祈りの唄を  あなたも心で唄いませんか  

    明日はどこかで祈りの唄を  あなたも心で唄いませんか

 

母が靭帯を怪我して普通に歩けなくなってしまいました

来週の日本橋のライブ楽しみにしてくれてたのに。

しかし私も足ひびった時は相当辛かったな

松葉杖で満員電車で高校に通うってのが何が辛いって脇の下が痛い痛い

その時結構腕筋付いたのにもうみんな脂肪になってしまった

そしてそのころ何も出来ず家でこういう曲を作ってました。

 

今日は早くリハーサルが終わったのでレンタル屋さんで沢山CD借りてきました。

この前借りた「チャーリーとチョコレート工場」もこれからこれから見ます。

私のジョニー待っててねん

 

今日の写真は冒険団のマサヤさん。格好いいでしょ?

メチャクチャお世話になっています。

見た目もいいけど!しかる所はしかってくれてほめる時はほめてくれて、すっごく尊敬してる先輩です

早く恩返ししたいです。

 

さあ、ジョニー今行くわ♪

コメント (2)

「好きなのに」

2006-02-24 03:43:50 | 「麻由げ作品集」


                 no,6 好きなのに
                             作詞作曲 鈴木麻由

27cmの身長差は私達そのもの

見てきた世界が違い過ぎて
歩く歩幅も違い過ぎて

別れる別れないを くり返して それでも
2人ここまでやってきたけど

  治りかけの傷はかゆくて ひっかいてまた血を出すの
  2人まだ狭間で揺れてる ユラユラユラユラユラ…

  好きなのに・・・

1人ぼっちの傘の下 涙が止まらなくて

“答えを出さなきゃ”今決めたの
「あなたに話がある…。」

仕事とか付き合いだとか 言い訳を作ってみては
互いに心離れて行った

  サヨナラに向かって歩く 2人は悲し過ぎるけど
  もうあの頃には戻れない ポロポロポロポロポロ…
  
  好きなのに・・・

  あなただけと誓い合った 2人の心は遠くへ
  路は2つに分かれてゆく フラフラフラフラフラ…

  治りかけの傷はかゆくて ひっかいてまた血を出すの
  2人まだ狭間で揺れてる ユラユラユラユラユラ…


サヨウナラ・・・

 

 

去年卒業式の次の日に出しました、私のデビューシングル「好きなのに」です!!

今の所人生で一番歌ってる歌かな。

そぅそぅ、今冒険団ライブで一緒に仕事してるバンドメンバーの一人で、私より若い男の子がいるんだけど、その子と彼女が本当に27cmの身長差だったらしく!!

話聞いてたらスッゴくラブラブなんだな~と思ってたんだけど、最近別れてしまったんですって

彼とっても落ちてて「この歌の結末は何でサヨナラなんだよ・・・」と一言。

、なんか…凄く申し訳ない歌をつくってしまったしてしまった気が(泣)

少年、君は若いんだからそんなん全然OKだよ。うん。

 

明日雪ですって!?あちゃ~

ちょっと暖かくなったと思って、昨日今日と膝上スカートをはいてみたのにぃ。

私、元はスカート好きなんだけど、今お休み無くお仕事&ライブさせてもらってると必然的に風邪引かないことが第一優先になって…

毎日お客さんにいただいたベンチコートとかで六本木に通ってました。

最初は洋服とか気遣ってたのになぁ。

まぁ気遣ってたって言っても微々たるもんだけど、私は安そうに見えない激安な洋服を買うことが特技で、高校いっぱいまでは結構そこに力注いでました(笑)

一番誇れるのは古着屋で買った超あったかコートが100円だったコト!!

学校で「これ100円だったんだ~」って言った時にみんながリアクションしてくれるのが嬉しくて(笑)

で今やジャージでも六本木歩けちゃうもん。あ、逆に地元っぽいか!?

でも今は周りの皆さんに、数は少なくていいからいいものを買えと言われています。

大人の階段程遠いなぁ~。

コメント (4)