まゆの独り言

donntokoi

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1週間

2007年01月31日 23時28分49秒 | 動物
りょうが食物を口にしなくなって1週間が過ぎました。
お水だけは1日に数回飲んでくれますが、量は少ないです。


以前は空腹過ぎると胃液を吐いていましたが今はそれすらなく…。
お腹が空いたという感覚がないのかもしれません。
食べられなくなって栄養失調になって…。


老衰ってこういうことなんだろうけど見てると切なくて。
目も光を感じる程度だし耳もほとんど聞こえなくなって…。
だけど撫でてあげると目を細めて眠ってくれる。
私だって解ってくれてるのかな。
コメント (3)

ショーック!

2007年01月30日 22時34分45秒 | 携帯より
夕方、突然携帯が壊れました(T^T)
ウンともスンとも言わなくなって…。
ドコモに行ってきました。


電流の流れが上手く行かない様子。
新品と交換してくれました。


んが…。


電源すら入らないのでデータは全てパー!
前の携帯にあったアドレス帳だけは移せたけど11月以降の新規データがお釈迦…。


ここを見てくださっているママ友のみなさま。
番号ポータビリティに伴ってアドレスが変わった方。
どうか連絡先を教えてくださいm(_ _)m


秘かにかなりショックでした。
前の携帯のデータがあったとは言え、悲しみは深い………。
コメント (5)

退院決定

2007年01月29日 21時41分02秒 | 携帯より
先日入院した父。
入院翌日に簡単な手術をしました。
予定通り明日退院となりました。


ですが…。
まだ抜糸していません。
再来週に外来診察にて抜糸するんだとか。


『え?』って感じでしょ?
普通なら抜糸して2~3日後に退院だと思うんだけどな…。
なんでも入院待ちの患者さんが控えているため、早く退院してもらいたいらしい。
仕方ないよね。


それを思うと、前回は8ヶ月も入院させてくれたなんて凄いことだわ…。
まぁ、大量出血やら緊急手術やらを繰り返していたんだから仕方なかったのかも?


今回抜糸しないで退院するということは。
外来診察にて抜糸するまでの間は入浴禁止となります。
つまり、体を拭いてあげねばならず…。
傷口の消毒もしなくてはならず…。


こんな風に思ってはいけないのかもしれないけれど。
しんどくなりそう………。
抜糸するまでの間、頑張らなきゃ。
コメント (3)

痛みをこらえて

2007年01月28日 22時44分31秒 | 携帯より
姫にご飯を食べさせるのりさん。
歯茎を切って骨を削って親知らずを抜いたそうで…。
あぁ、聞いただけで痛い。


痛さと熱っぽさから頬に冷えピタしてます(^-^;)
こぶとりじいさんみたいになってるし…。
早く腫れが引くと良いね。
コメント (7)

姫スペース

2007年01月28日 16時15分05秒 | 子育て
頑張って作ってみました。
1畳くらいかな。
ゴロゴロしてくれたまへ(^-^)
コメント (2)

りょうさん

2007年01月28日 13時32分20秒 | 動物
今朝も診察してもらいました。
眼球の振れはだいぶ治まってきています。
体の傾きも改善されつつあります。
だけど………。


食欲ゼロ、水もほとんど飲めない。
今回の症状で人間の場合は食欲がなくなりますが犬に関しては眼球の振れは食欲不振に繋がら無いそうです。


3日間で16キロから15キロになってしまいました。
先月は18キロあったのに…。


人間に例えたら105歳オーバーだそうです。
いわゆる終末医療的なことを考えなくてはならない時なのかもしれません。


考え方は人それぞれだと思います。
私は飼い主のエゴで細く長く生きているという状態をキープするようなことはしたくない。
なので、点滴を繰り返して栄養を人工的に補うことはしない。
仮に点滴を繰り返すのであれば入院させなくてはならないし。
離れて生きさせるより一緒に居たい。


だけど今日は服薬している影響で多尿になっているので点滴をしてもらいました。
脱水状態なので…。
でもこれが最後の点滴になると思う。
もし、りょうがまだ若いならば積極的に治療するけど…。
加齢による衰えが表れてきているのね…。


これから先のことはりょうに任せようと思う。
ご飯を食べてくれるようになって、まだ頑張るよ!と言うならまだまだ一緒に居る。
食べないままなら無理に食べさせない。


頑張らなくても良いから一緒に居ようね。
コメント

お見舞い

2007年01月27日 22時17分47秒 | おでかけ
水曜日に入院した父のところへ行ってきました。
数日ぶりに姫に会うのをとても楽しみにしていた様子。
前回入院していた時と同じ病棟なので、看護師さんたちも姫に会うのを楽しみにしてくれていました。


去年の1月に入院した父。
その時私は妊娠5ヶ月に入った頃でした。
月日が流れて父の退院の1ヶ月前に出産…。
そんな姫も昨日で生後7ヶ月になりました。


『お腹のなかに居たのよねー』って(^-^)
子供の成長はすごいねって。
みなさんに可愛がっていただきました。


だけど逆の見方をすれば、どれだけ長期入院をしていたかが解ります。
きっと姫が産まれてくると言うことが生きようという気持ちに繋がってくれたのでしょう。
今は姫の成長が何よりの楽しみであり、姫の存在が一番の薬なんだと思います。


今日は1時間半しか一緒に居られなかったけど。
父は終止ニコニコでした。
赤ちゃんが大人に与えてくれる力ってすごいな…。
コメント (2)

13時間半

2007年01月26日 11時12分27秒 | 子育て
昨日はお風呂を17時に済ませ、夕飯を18時に食べた姫さま。
もぐもぐとたくさん食べて…。


19時半にご就寝。
おりこうね(^-^)


いつもこのくらいに寝るんだけど22時から23時くらいに再起動してしまうのね。
おっぱい飲んだりミルクを飲んだりして0時には夢の中へ。
なので起きるだろうなぁ~、と思っていました。


案の定23時半にサイレンを鳴らしましたが姫は寝たまま。
はい、寝ながら泣いてました(^-^;)
おっぱいとミルクをグビグビ飲んで(←寝たまま)。


翌朝9時まで爆睡!


いつもは夜中に3回くらい眠りが浅くなって泣いておっぱいと言う名の精神安定剤を口にしています。
昨夜はそれすらなく…。


おかげで1時間おきにりょうの世話をしなければならなかったので助かりました。
姫、たくさん寝てくれてありがとう。
だけど、あまりにも動かないから何度も呼吸を確認してしまったよ(^-^;)
コメント

身柄確保

2007年01月25日 20時46分07秒 | 動物
寒空の下、飼い主を待ち続ける子豚を発見。
豚愛好家の某氏の奥様に連絡。


全て買い占め……


もとい。


全員保護しろとの指示。
なので10子豚を連れて帰りました。


冷えきった子豚達もこれで安心。
身柄を引き渡すまで、しっかり保護いたしますわ(^-^)
コメント (4)

病院へ

2007年01月25日 17時13分50秒 | 動物
昨夜はりょうの傍で寝ました。
一晩中落ち着かなくて…。
結局一睡も出来ず…。


のりさんは今朝、私が灰になりかけている姿を見て驚いてましたわ(^-^;)
姫が生まれたばかりの頃を思い出す眠さです(笑)


往診してもらおうと思っていましたが午後まで待つのが心配だったので朝イチで病院へ。
診察によると三反器官やら脳やらに異常が起きると目が振れて体が傾く症状が出るそうです。


はっきりとした原因をつきとめるにはCTを撮らなければならず。
さらに原因がわかっても治療はできないらしく。
対処療法しかないと…。


なので根本的な解決は無理だとしても食事が出来るようにしたいとお願いしました。
そこですることになったのがステロイド療法。
ステロイドを服用することによって目の振れが治まって食事が出来るようになる可能性があるそうです。


ただし、体の傾きまでは治らないのですが…。
だとしても食事が摂れるようになれば体力だって…。


これまで充分に一緒に居てくれているりょうさん。
私が望むことは苦しまないで欲しい、ただそれだけ。
苦痛を伴うようなことだけはしたくない。


今は目が振れていることからくる吐き気があるみたい。
薬が効いて吐き気が治まって、せめて水を飲めるようにならないかな…。
コメント (2)