Qing Hai 便り

中国青海省での日々・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チベット族のお正月 最終回

2007-05-06 23:54:30 | Weblog
旧暦12月30日から1月5日まで学生のおうちにお邪魔した後、一度西寧に戻って、1月12日にまた同仁へ。
今度は「村」ではなく、「町」に滞在。



      13日。学生のご家族と一緒に隆務寺というお寺にてお参り。

          

チベット族の人がたくさんお参りに来ていて、私も一緒にお参りをした。
このお寺、結構広くて、全部まわり終わったときには、ちょっぴり疲れてしまった。


       14日。タンカと呼ばれる仏教絵画のご開帳。

          

お寺にしまわれていたタンカが一年に一度開帳される(お寺によって開帳の時期は違うらしい)。
タンカが寺から運ばれてきて、全てが姿を現したとき、そこにいた全てのチベット族の人たちがお祈りを始めた。
その様子はチベット族の人々の信仰心の厚さを改めて感じさせてくれました。


          そして、16日。隆務寺にて、踊り。

          

どういうものなのかいまいちよく分からなかった・・。けれど、一応、これでチベット族のお正月も終わり。
私のお正月も終わり。


いろいろなものを見て、色々な体験をした、そんなお正月でした。
お世話になった学生と学生のご家族に感謝!!
コメント (7)