Qing Hai 便り

中国青海省での日々・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

教師節

2006-09-12 19:29:26 | Weblog
             


       中国には、「教師=偉い」という考え方がある。
       だから、中国の学生たちは教師に対して素直だし、教師を大事にしてくれる。
       だからこそ、かえって不安もあったりするのだけど・・。
       ほんとに、この授業のやり方でいいのかなぁ、本当は何を考えているのかなぁって。

       ま、それは、さておき、 
       教師を大事にするということで、毎年9月10日は≪教師節≫。
       今年は中国へ来てはじめての≪教師節≫。
       何かあるのかなぁとちょっと期待

       はい、何かありました
       まず、9月6日、≪教師節≫を祝おうと、
       外国語学部の教師たちみんなが集まってお食事会。お金まで頂いてしまった。
       そして、9月10日、学生たちから「教師節おめでとう」のメール。
       夕方には3年生の学生からプレゼント(上記写真)。

       かわいい、かわいい学生たち。
       ほんと、やさしいよね
コメント (8)

入学式

2006-09-05 23:39:34 | Weblog
                

      ひと月あまりの夏休みが終わり、8月28日から新学期が始まりました。
      なんだかバタバタと1週間が過ぎてしまった感じです。


      そして、新学期が始まって1週間後、入学式が行われました。

      日曜日、「明日は午前中、入学式のため授業がありません」と学生から電話。
      それで、月曜日の朝、入学式を見に行っちゃいました。
      いつも使っている校舎の前で入学式が行われていました。
      でも、まだ9月なのに寒い。
      座って話を聞いている学生たちがかわいそうになるぐらい寒かった

      1時間ぐらいで式が終わり、みな自分の座っていた椅子を持って、
      校舎に引き上げていきました。小・中学校の運動会を思い出してしまった(笑)。

      新入生の授業は10月から開始らしい。彼らはどんな4年間を過ごすのかな
コメント (5)