Qing Hai 便り

中国青海省での日々・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チベット旅行 最終号

2007-10-14 21:01:31 | Weblog
               
               ↑ヤムドク湖


     チベットへ旅行に行ってから、早2ヶ月。2ヶ月もこのネタでひっぱってすみません。
     シガツェからラサに戻り、最後の2日は自由行動。


     1日目。行きたいと思っていたサムイエ寺(チベット最初の僧院)には、事情があって
     行けなかったのだけど、またまたきれいな湖を上から眺めちゃいました。
     天気もあまりよくなくて、寒かったのだけど、湖を眺められるところに来た時には雨も上がっていて、
     ステキな景色を眺められました。
     自然のきれいな景色ってやっぱりいいなぁって思います。


     2日目はお買い物とラサ市内にある小さなお寺などなどの観光。
     夕食を済ませ、宿に戻ったら宿のお姉さんたちからステキなプレゼント。
     チベットの歌を歌ったり、踊りを踊ったりしてくれました。私たちも歌わされたけど、でも、
     なんかあったかいなって思いました。
                                                 

     と、こんな感じで、チベット旅行終了です。
     次の日の朝、宿を出て、西寧に向けて出発。
     楽しい、楽しい旅でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 初冠雪 | トップ | 帰国日のお知らせ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mori)
2007-10-17 12:30:17
静寂と暖かい心の出会いという印象ですね。最近青蔵鉄道の開通で観光の急成長と伝統文化の温存との兼合いが問題になっているとメディアが伝えていましたが、このような環境はそっと囲っておいて欲しい感じがしますね。
Unknown (murako)
2007-10-19 19:21:25
あっという間に、秋になってしまいましたね。
空に近い湖は、相当きれいなようですね。

実は、わたしは、昨年くらいから、全く視力がありません。 写真が一目見えたら、もう少し気の利いた文が書けるのかも知れませんが、自分で読んでみてつまらないものしか書けないないことが判るので、ごめんなさいね。
それから、チベット仏教の寺院は日本の寺院と何か、違いは、ありますか。

寒さに向かう折、お体に気をつけて任期を全うしてください。
チベット情報ありがとう (こんた)
2007-10-20 13:31:04
授業が始まって しかも赴任最終ラウンドの学期
何やかやと忙しいでしょう 気持ちの上でもいろいろと・・・

そんな中 チベットのこといろいろ知らせてくれてありがとう
チベットが近くに感じられました

行き易くなったと言う事は出易くなったと言う事でもあるし
これからさまざまな問題に直面していくのでしょうね

いっそチベットにお嫁入りして変わっていくチベットを見るというのは どお? アナタは標高の高い所も強そうだし そんな事になれば私達には益々チベットが近くなりますね

冗談はおいて 寒さ厳しい時期に入ったでしょうから
風邪など引かない様に気をつけて 2年間の締めくくりを頑張ってぇ
Unknown (mayu)
2007-10-27 19:17:53
>moriさん
チベットに行く前に行った玉樹というところも、町に新しいホテルが建ったりしてきているようです。
「西部開発」、もちろん必要だし、鉄道が開通したおかげでチベットにも行けたわけなんですけど、やっぱり今まで残ってきた自然や人々の暖かさはずっと残してほしいって、勝手ながら思ってしまいますね。

>murakoさん
母からmurakoさんの視力のことは聞いていました。文章が下手で写真に助けられているようなところもあるブログなので、読みづらいところもあるかと思います。でも、いつも読んでくださってありがとうございます。
チベットのお寺と日本のお寺、やっぱり違うと思います。まず、外観が違います。建物は白と赤(ちょっと暗めの赤)が基調になっている感じで、形は、アパートのような長方形が多いです。あとは、日本のお寺にいる時のような静寂をあまり感じません。全体的にちょっと日本と比べると明るいんですよね。だから、あんまり「落ち着く」という感じを受けないのかもしれません。大きな違いはこんなところかなと思います。

>こんた
チベットを近くに感じられた?良かった、良かった。
チベットに嫁入り・・。うーん、無理っ(笑)!

Weblog」カテゴリの最新記事