台湾偶像備忘録BLOG

2006年8月~2007年11月までの記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

王力宏のMVに…

2007-09-29 16:12:45 | インポート

王力宏の新譜「改変自己」の中の1曲、
「Cockney Girl」のMVに柯宇綸が出ていました~♪

1a

「色・戒」で仲良くなったんでしょうかね?
この一番右のるんるんの隣の黒服の子は、どこかで見たこと
あるんだけど思い出せない~
るんるんは、髪の毛長くなってイイ感じ。
しかし、「色・戒」出た後に仕事してるのか?…と心配してしまいますが。

で、久々に購入したリーホンの新譜には、エコバッグが。

Bag

こんなの~。何故かマックのマーク。
何気に可愛いんだけど、持ち歩くには恥ずかしいよな…って感じ。

ところで、昨日から東京国際映画祭のプレリザーブが始まりましたね。
やはり、今年は「天堂口」1本だけですわ、参加するの。
去年はあれや、これやで選択するのが大変だっただけに、なんだか寂しい。

観に行かれる方、会場でお会いしましょうー

コメント (4)

夢遊ハワイ DVD発売

2007-09-24 15:15:44 | インポート

Hawaii2_1ステキな情報をありがとうございます~
モンマルトルさん♪

ってことですっかりチェックしてませんでしたが、
「夢遊ハワイ」のDVDが発売されるんですね!
っていうか、これが出ていなかったことさえ
知らなかったよ…
とっくに発売されているもんだとばかり…
かなり遅い発売ですね。

【特典映像】は17分ですけど、美味しそうです。
・メイキング
・祐祐インタビュー
・予告 などなど。
10月からNHKで放送される「白色巨塔」の張鈞甯も出演していますから
宣伝にはなるのかな~?

私は台湾版を持っているんですけど、あれは確かメイキングとか
な~んも付いていなかった気がする…
うーむ、買うべきなのかレンタル版にもメイキングやインタビュー付きだと
ありがたいんだけど(苦笑)

そういえば、今年の東京国際に「CATCH」が来るかな~とか
期待していたんですけどね、去年も陳映蓉の映画は上映されたので、
しかし見事にスルーでしたね。
あれは、日本語字幕で見たい!
この間も見返したんですけど、あのドンデン返しはやはりもっとわかり
やすい言語で捉えたいようーと思ってしまうのです。

コメント (2)

上映作品決定

2007-09-19 22:02:00 | インポート

東京国際映画祭のラインアップが発表されたようです。
しかし、公式サイトは重い&画像壊れていて見られん…
ってことで、いち早くアジア映画のみピックアップして
載せてくれてますブログさんのリンク貼っておきますーー
HongKong Addict Blog さん
電影宣伝自由人 さん

まだ、時間帯は出ていないようですけど。

しかし、日本語タイトルになってしまうと原題がわからないので
どの作品なんだか、想像するしかないですね…
うーーん、去年ほど充実してない気も…
大陸映画が多いかな~

楊徳昌特集上映も、また渋いラインアップですね…
初期の作品が多いような気も…
「カップルズ」も「クーリンチェ…」も見事に無いですな、残念。
「ヤンヤン…」好きですけど、日程によるかな…

こうなると、やはり今年は「天堂口」1本狙いかな…という気もしてきました。

コメント (4)

香港映画祭

2007-09-16 21:41:43 | インポート

一向に、東京国際映画祭の公式サイトの更新が無いのに、
付随する映画祭の発表はポロポロとされていて、
毎度思うのですが、この連携の悪さはどうにかならんのか……
今や、誰もがネットで情報を集められる時代なんだから
何も記者会見まで情報を封印する必要も無いだろうに。
ったくーーと思わずにいられません。

で、時間帯などの具体的なスケジュールが発表になりました。
香港映画祭
ま、これも未だに東京国際のサイトではUPされてませんけどね(苦笑)

「父子」は去年の東京国際で観たのでパスですが、
他の3作品はどれも見たい~!でも日程的にムリ~って泣きが入りますね。
「鐵三角 TRIANGLE」を始め、「男兒本色」に「天堂口」と
ステキなラインナップ♪

で、肝心な東京国際では何が上映されるのか…
19日までじっと我慢の子状態です。

コメント

「天堂口」上映

2007-09-10 23:38:21 | インポート

Blood4

東京国際映画祭期間中に開催される
「香港映画祭」で「天堂口」が上映されますーー!
JAPAN HONG KONG SOCIETY で詳細をご覧くださいませ。

わーーい!願いは叶いますな!
しかし、10月25日(木)って…思いっきり平日なんですけど…
時間がまだ出ていないのでね、なんともしがたいですが。
ただ1回きりの上映のようなので、行く気は満々でございます。
英題が「BLOOD BLOTHERS」になってるくらいなので、男同士の
友情や裏切りが描かれているんでしょうな~
張震、彦祖、劉くんと人気、実力揃っている中に祐祐がどう絡むのか、
想像するだけで楽しみです~

で、ポスターはスー・チーだけのもあるのね。
この姐さんがこの男達をダメダメにしていくのか、も興味あり。

しかし、「香港映画祭」の開催期間が全て平日っていうのがイタいですね。
ニコ、ショーンで陳木勝監督の「男兒本色」も観たいところですが、
まあ、日程的にムリだろうな……
もっと、スケジュールを考えてください、ホント。

コメント (4)