台湾偶像備忘録BLOG

2006年8月~2007年11月までの記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またもや同志

2006-04-26 21:52:57 | インポート

News1久々に、兵役から帰って来た張孝全くんの話題。
戻ってきて早々に公視のドラマで復帰!ってことで相変わらず売れっ子ですな~
そんな彼の新作ドラマではまたもや「同志」役!!
今や、祐祐か孝全くんか?って感じですね、同志役は。

しかし今回はいわゆる「床戯」のようなシーンは無いようで、海で最愛の人を失った同志の孝全くんと同じく最愛の人を失った、メーガン・ライとの「友情」を描くお話なようですね~新聞を読むと。

ちょっと「メゾン・ド・ヒミコ」を想像しちゃいますが、
あれは話の過程で女性が同志の男性を好きになっちゃう
という流れだったからこれとは違いますよね。
ハビエル・バルデムが主演したスペイン映画の
「セカンド・スキン」という映画に近いかも~。
この映画、日本では未公開ですけど、同志映画としては名作ですよ~。
いわゆる「女(中身が)同士」の友情に感動させられます~。
あ、話がずれちゃった。別に本格的に「同志物」が好きな人がここに
いらしているわけではないと思いますので、このへんで。

で、このドラマの後には映画も控えているそうです~
う~ん、兵役終わって帰ってきたらかなり痩せて締まって、男らしさが
アップしたように見えるので、今後に期待ですね~
祐祐もさっさと行って、とっとと帰って来て役者業に専念してくれ~
いつ行くのか、いつ居なくなっちゃうのか考えるほうが辛いので…

コメント

回りが良いようで…

2006-04-23 21:09:46 | インポート

Star1

サイトの扉にはカウンターをつけていないのですが、
既に5万カウンター回ってました~ひや~驚き!
やっと2年の年月しか経っていませんけど、ありがとうございます。
最も多く使われてくる検索サイトはgoogleっていうのも驚きですけど。
まあ、ググるのが一番早いですからね(笑)
このブログの方も既に3000カウンターに到達していてそれも怖いんですけど…

ついでに、「偶像劇」のレビューでどのレビューが一番アクセス数が
多いのか調べたら、「傷心的歌」でした!
これも驚き!次は言わずもがな「ニエズ」ですけどね(笑)
まだ売っているようなので是非、「傷心的歌」見てみてくださいませ。

しかし、華流が既に下降路線に入っている中、「ニエズ」の版権を
買ったところは無いのかしら?公視が売らなかったのかなぁ?
結局「華流」も2年は持ちませんでしたね…しょせん、韓流には勝てない運命。

「ニエズ」ですが、「消失的59'59'」を見ると、
当初、曹導演は25集か26集にするつもりだったそうです。
しかし、一つのドラマとして22集が一番適当だろうということで2集か3集分が
カットされてしまったわけですね。
で、それがこの「消失的59'59'」に収まっていると。
私としては、祐祐が学校で父親(このシーンしか出てこない)に
一発殴られるシーンがカットされたのが、残念。
あの場面は阿青と趙英の親との対比が描かれていたシーンだけに残して
おいても良かったと思うんですけどね~

後は、最後のそれぞれのその後を描いているシーン。
特に小敏と障害を持った愛人との日常が何とも切なくて。
小敏がお風呂に入れてあげている時に、小敏の手首の傷に
ほほを寄せて出ない声を上げて泣く愛人とそれを抱きしめる
小敏の姿が凄く良いのですよ。

そんな話題をしつつも、「聖稜的星光」のDVDが手元にあります。
なんだかもったいなくってまだ開けてませ~ん。
じっくりとGWに見ようかなと思いつつ…でも意外と出かけることが
多くてじっくりと見られる時間があるのかどうか。
きっと、徹夜で見ている自分が想像できますけどね(苦笑)。

コメント (2)

聖稜的星光のDVD

2006-04-13 21:37:54 | インポート

Yoyo1

「聖稜的星光」のDVDが発売されるようですね。
「アジアンドロップス」さんのメールにありました。
台湾では13日発売予定。でも、台湾の公式サイトでは
事前予約した人の手にはもう渡っているみたい。
これ全何話でしたっけ?
発売欄には1話~17話って中途半端な数なんですけど…
しかし、大して売れなさそう~あまりに「芸術チック」に描いちゃった
んじゃないのかしら、張作驥導演。
離婚の原因がリー・カーインとか言われちゃってどうなの?て感じですけど。
ちょうど今、TAE物も見終わって見る物無し状態だったので、気合入れて
見たいところですわ。

映画もいいけどね、やはり祐祐はじっくりと話が進むに連れて
芝居が上手くなっていくドラマで見たいなとファンとしては思うのですが。
本人は、ほぼやっつけ仕事っぽいドラマの現場はもうイヤみたい
なのがね~残念。。
「ニエズ」や「又見橘香花」は丁寧に撮られていて良かったと思うけど。
あ、後、公視の「睫膏」も。
で、思い出しました。
「睫膏」のレビューを書かねば~と思い続けて早1年…
単話なので、書きやすいんですけどなんとも抽象的な描写が多くて~
祐祐のビズはかなり若くて可愛いんですけどね(笑)

TAEにばかり時間をかけずに(苦笑)、祐祐物も更新していきます。
(と公言しないといつまでもやらなそう>自分)
「Men's uno」の台湾版のスキャンもしなきゃ…

コメント

103

2006-04-11 22:38:47 | インポート

ここのところの、映画宣伝活動もひと段落したようで、祐祐の話題を聞きません。
本人は奇摩ページに書き込んでいましたが、なかなか元気なようです。
まあ、後はどのくらい映画がヒットするか?ってところでしょうかね。
ヒットによっては天心はヌード写真を撮るとか撮らないとか言ってましたけど(苦笑)
あの身体なら見てみたい!!

話変わって、先週の土曜日に久々に新大久保の中華カラオケに行ってきました。
1年半ぶりぐらいに行ったら、お値段安ぅ~!!
ついでにシステムも香港式になっていて驚き!!
開店当初、確か93年頃はカラオケ屋にしてはかなり高くて、でもここが唯一の
中華MVのカラオケ屋だったので毎週のように通っていましたけど、
このご時勢安くなったものですね…
しかし、当時あった香港物のLD(懐かし過ぎ!)のMVはほとんど姿を消して
今では見られなくなった物が多いのがかなり寂しい~
とって変わったのは台湾勢ですね!
私は、カラオケはガッツリと広東語で歌いたいほうなので、好きな曲が少なくなって
大変悲しいです…だからといって、元暢やtadashiが出ているMVをただ見ているのも
飽きるので~ついつい華仔や黎明のいっぱいいっぱいなダンスを見て大笑いする方向へ
行ってしまいますよ。
本人達は真剣に踊っているんですけどね、後ノリが出来ない華仔に、
根本から間違っている黎明の踊りほど可笑しいものはありません!真剣だからこそ
なんですけど(笑)
でも、でっかい兄さんの祐祐が出ている曲のMVは入ってなかったのが残念!

そういえば、昔はTAEのMVもあったような気がしたんだけど、それさえも…
時代の流れですなあ~

コメント

田園民俗茶館

2006-04-04 21:54:41 | インポート

Tea1
帰りの日、午後ゆっくりした便だったので早めにホテルを出て、
空港に荷物を預けて、行きたかったお茶屋へまっしぐら!
桃園にある『田園民俗茶館』
とにかく広くて、建物がなんとも風情があるのですよ~
上の写真は部屋に入った中から中庭を撮ったところ。
下の写真はとなりの部屋を写しました。
ちょっと、「スリータイムズ」の古装編に出てきたような部屋です。
何時間でも居られる感じ。
静かでゆったりとした時間が流れてます。
ここで、お茶とランチを頂いて、の~んびり。
タクシーもお店の人が呼んでくれるので、安心です。
とにかくな~んにも無い所なので、流しのタクシーも居なさそう(苦笑)
また半日ぐらいかけて行きたいな~と思ってます。

Yoyo5

ま、締めはこの豪快な笑顔で。
育ちの良さがわかる、気持ちの良い笑顔だよな~と
毎回思ってしまいますわ(笑)


コメント (2)