MAYU CLUB ~まゆみの絵本棚~

絵本の読み聞かせの魅力を伝えたい!学ぶことにおいて生涯現役であり続ける、2児の母の活動&育児記録です。

絵本の読み聞かせの“MAYU CLUB” ~まゆみの絵本棚~ へようこそ!!

“MAYU CLUB” ~まゆみの絵本棚~ は子育てをきかっけに絵本にハマったまゆみの読み聞かせに関するブログです。 元気いっぱいな小1の娘と小6の息子に家庭で絵本を読み聞かせしながら、某学校図書館で働いています。

【画像追加】絵本リビングが学習リビングに?!

2018年04月16日 | 絵本とインテリア
久しぶりのブログ更新です。

今月初め、無事娘が小学校へ入学しました。

子ども達が二人とも小学生になったことをきっかけに、
私も念願の司書の仕事を始めることになりました。

今日は仕事のない日なので、久しぶりに部屋を片付け、模様替えも少しだけしました。


丸テーブルの下のプレイマットを、少し窓際へ。

模様替えした個所は、キッチンカウンターの下にある、絵本の表紙が見える本棚のところです。

今は絵本ではなく、小6の息子が塾で使っている参考書やテキストなどが、
表紙の見える絵本棚のところに置いてあります。

実は、絵本や本を絵本リビングにディスプレイすると、息子の気が散ってしまい、絵本や本を手に取ってしまうため、
やむなく絵本の背表紙が見える飾り方はやめ、テキストや参考書の表紙が見え、
いつでもテキストなどをとって勉強できるコーナーにすることになりました。


左側一列が娘の勉強関係の本、他はすべて息子も勉強関係のテキストやノート。

これでは、絵本リビングではなく、学習リビングですが、
娘は絵本の表紙が見えなくても、絵本棚から絵本をもってくるので、
しばらくはリビング学習好きな上の子に合わせて、様子を見ようと思います。

本当は絵本の表紙を見せたいのですが、歳の離れた兄弟がいると、できないこともたくさんあるので、
どこかを妥協して、うまくやっていくしかありません。

毎日床に、塾のテキストやノートがが散らかっており、塾に持っていくテキストも把握できず、
自分で物の管理ができなかったので、表紙の見える絵本棚は整理整頓に一役買っています。

あと1年もすれば息子は中学生。
その頃には個室で勉強すると思うので、学習リビングも1,2年の辛抱です。

今日の画像のように、絵本棚に絵本はたくさん入っているのですが、
やはり表紙が見えないと、絵本がそこまで主張してこないような気がします。

書店などに行っても、表紙が見える絵本は目立ちますが、
本棚に入っている絵本は、薄いものだとあまり目立ちません。

なので「季節の絵本」のコーナーを作って、
今が旬の絵本をとりやすくする仕組みを作っているのですが、
なかなか手に取ってくれず・・・

やはり表紙が見えることは大事だなぁとつくづく思いました。

娘はまだまだ絵本を読みたい年齢なので、息子の学業に支障が出にくい
絵本リビングにしていくことが、この1年の課題と言えそうです。

絵本リビングも、子供の成長とともに、形を変えていくんだなぁと思いました。
そう思うと、絵本関係の家具は、動かしいやすかったり、他の用途にも使えるものが
長く愛用できると思います。

表紙の見える絵本だなは、子供が絵本を卒業したら、
雑誌などを入れる予定だったのですが、その前に塾のテキストなどが入るとは思ってもいませんでした。

こんな使い方もできるのだなぁと・・・

娘が絵本を卒業したら、リビングに置く絵本はだいぶ減ってしまいそう泣きがしますが、
いつも絵本が見守ってくれるような、温かい雰囲気は残したいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ 
↑ いつも応援ありがとうございます。忙しくなってきましたが、マイペース更新をしていこうと思うので、ぽちっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 (バナーをクリックすると、安全なサイトのランキングにとびます)

【今日(昨日)読んだ絵本】

★ エドワード・アーディゾーニ 作/ 瀬田貞二 訳 『チムとゆうかんなせんちょうさん』 福音館書店、1963年。
「娘の強いリクエストで再購入したチムのシリーズの一冊。小学校での読み聞かせにもぴったり。読むのに約10分」(絵本)

★ エドワード・アーディゾーニ 作/ あべきみこ 訳 『時計つくりのジョニー』 こぐま社、1998年。
「チムの作者と同じ人が書いた絵本。エジソンのようなタイプの子に読んであげたい。小2~小3くらいがベスト。少し長い」(絵本)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵本リビング模様替え ――小学校入学に向けて

2018年03月04日 | 絵本とインテリア
娘の幼稚園卒園&小学校入学が近づいてきたからか、
毎日イレギュラーな用事が多く、忙しい日々を送っています。

小学校に入ったら、娘がランドセルを置くコーナーを作ってあげたいと思っていたのですが、
バタバタしており、なかなか実現しなかったので、
先日の平日休みに、思い切って絵本リビングの家具を動かしてみました。


絵本棚が2つ減ったことで、絵本リビングが少しコンパクトに・・・

最近は絵本リビングの写真を、なかなか紹介できませんでしたが、
昨年末からプレイマットの面積が半分になりました。(1)

もう10年近く、絵本リビング全面にプレイマットを敷いていたのですが、
この冬は「床暖房を使いたい!」という子供たちの強い要望があり、
昨年末にプレイマットを半分はがし、今まで使っていなかった床暖房を使うようになりました。

ガス代は月に+3,000円UPしましたが、
エアコンを全く使わないで過ごすことができたのでよかったです。

本当はプレイマットを全面はがしたほうが、スッキリするのですが、
まだ子供たちがドタバタすることもあるので、
そういう時はプレイマットに移動してもらっています。

プレイマットの上はひんやりしないのでラグ感覚。

本当はラグを使いたいのですが、まだまだ食べこぼしも多いので、
もうしばらくは見た目よりも実用重視です。

ちなみに、減らした絵本棚は、リビングの近くにある納戸へ移動させ、
娘のランドセル&教科書置き場となりました。

納戸は今まで公開したことがなかったのですが、今回ちょこっと公開します。


我が家の1畳弱の納戸。絵本棚の上はランドセル置き場で、絵本棚の中に教科書を入れている。

我が家はキッチン横の廊下の向こうに納戸があるのですが、以前から納戸のドアをなくし、
オープン収納として使ってきました。

今までは息子のランドセル&教科書、ハンガーラック置き場だったのですが、
これからは娘のランドセルと教科書も置けるように・・・

お菓子などを入れているカラーボックスも置いていたのですが、
カラーボックスは処分し、無印の木製フックをつけて、つるす収納を作り、
そこにお菓子などを入れるようにしました。

娘の小学校入学にむけて、ランドセル&教科書置き場を、
なんとか確保することができ、ホッとしています。

子供たちの成長に伴い、今後は今まで以上に物が多くなりそうですが、
これからもよく読む絵本は、リビングに置き続けたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ 
↑ いつも応援ありがとうございます。少しでも絵本リビング等のインテリアが参考になった方は、ぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 (バナーをクリックすると、安全なサイトのランキングにとびます)

【今日(昨日)読んだ絵本】

★ アルビン・トゥレッセルト 作 /ロジャー・デュボワザン 絵 /三木卓 訳 『せかいのはてってどこですか?』 童話館出版、1995年。
「娘がリクエストしてきた。「井の中の蛙」の意味がよくわかる絵本。小4以上のよみきかせにお勧め。」(絵本)

【注】

(1) 過去ログ 「今年もよろしくお願いします」 参照。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原稿9割完成

2018年02月13日 | 仕事(原稿執筆など)
児童書の本の紹介分の原稿が、9割完成しました。

昨夜は何度も声に出して原稿を読んでいました。
これは私がいつもやっている原稿のチェック方法です。

わかりにくいところはないか?
同じような音や言葉が続いていないか?
句読点の位置は適切か?
紹介文を読んで、この本を手に取りたいと思ってくれるか?

客観的な意見がほしかったので、小5の息子に
紹介文に気になる箇所がないか、聞いてもらいました。

すると・・・

「ママ、『知る』って言葉が何度も出てきてくどい」

いつも私が息子に言っていることを、ダメだしされてしまいました。

「確かに、同じ言葉が何度も出てくるとなんだかメリハリがないね。言い方を変えてみる」

ということで、「知る」という言葉を別の言い方で表現してまとめ、
また最初から紹介文を音読します。

文章を黙読するより、声に出して文章を読む方が、
「ん?」と、違和感を感じる個所に気づきやすいのです。

客観的に自分の文章を読む手段の一つとして使っています。

読んでは書き直し、読んでは書き直し、
地味な作業の繰り返しですが、厳選された言葉でつづられた文章が、
本になって手元に届くと嬉しいものです。

子供の本の魅力を情報発信する側として、
今後も最大限の努力をしていきたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ 
↑ いつも応援ありがとうございます。かなりマイペース更新ですが、応援しているよ!更新楽しみにしているよ!と少しでも思ってくださった方は、ぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 (バナーをクリックすると、安全なサイトのランキングにとびます)

【今日(昨日)読んだ絵本】

後日記載予定。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

原稿執筆モードに切り替えよ!!

2018年02月05日 | 仕事(原稿執筆など)
年始に児童書関係の原稿依頼が来たので、
すぐに本を手配し、紹介する児童書を読んでいました。

しかし、パートを始めたこともあり、バタバタとした日々が続き、
なかなか書くモードになりません。

心の中では「今日こそ書かなければ!!」と思うものの、
原稿を書かないまま、一日が過ぎていきます・・・

日々近づいてくる締め切り。
もう現実逃避はできません。

せっかくいただいた執筆依頼なので、
ブログを更新した後に、モードを切り替えて、原稿を書き始めます!!

ここで宣言したら、書かないわけにはいきません。
これから書きます!!

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ 
↑ いつも応援ありがとうございます。かなりマイペース更新ですが、応援しているよ!更新楽しみにしているよ!と少しでも思ってくださった方は、ぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 (バナーをクリックすると、安全なサイトのランキングにとびます)

【今日(昨日)読んだ絵本】

★ペギー・ラスマン 作・絵 /ひがしはるみ 訳 『バックルさんとめいけんグロリア』 徳間書店、1997年10月。
「警察のバックルさんと警察犬のグロリアの話が面白い!!最後もいい感じ。集団よみきかせにも♪」(絵本)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もよろしくお願いします

2018年01月01日 | 管理人からのお知らせ
あけましておめでとうございます。

昨年の師走に更新しようと思っていたのですが、ちょっとした仕事が入り、
思いのほか多忙で、年を越してからの更新となりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


おせちを食べる娘。お重がないのでお皿で代用。


少し近況を書きます。

今のマンションに住み始めて10年近く経つのですが、
ずっとプレイマットを敷いた生活をしていたので、
床暖房というのを使ったことがありませんでした。

しかし、子供たちから「床暖房を使いたい!」という声があがり、
丸テーブルのコーナーにだけ、ラグ感覚でプレイマットを敷き、
絵本リビングは床という生活を始めました。

画像を載せたいところですが、冬休みに子供たちが家にいたため、
なかなか誰もいないリビングの写真を撮れなかったので、
画像は冬休みが明けた後にでも、公開したいと思います。

昨年は子供関係で忙しく、なかなか絵本を読む時間を作ってあげられませんでした。
以前なら、月に2回図書館のお話し会に足を運んでいたのですが、
予定がいろいろ入り、それすら行けなくなってしまいました。

子供たちの寝る時間が遅くなり、寝る前の絵本の読み聞かせがお預けになることも多く、
家で絵本を読む気持ちの余裕もなくなり、読み聞かせから離れていく自分を感じていましたが、
娘は絵本を私の前に持ってきて「読んで」と言ってきました。

断ることも多かったものの、それでも絵本を持ってきた娘。

そのおかげで、絵本を読んでいるときは、幸せな時間を過ごすことができました。

家に絵本があるおかげで、絵本との生活が途切れないとでも言いましょうか。
そして、今まで子供たちと絵本を読んできたからこそ、
子供たちが絵本を持ってくるのだということもわかりました。

絵本を読んでもらったら楽しい!とわかっているのです。

今年4月に娘が小学校に入学します。

今年度は子供関係やPTAなどで忙しく、読み聞かせもセーブしていましたが、
来年度は学校での読み聞かせはできるだけ参加し、
図書館での読み聞かせを1年間お休みすることにしました。

娘の小学校入学をきっかけに、少し働き始めることにしたからです。

本当は公共図書館の読み聞かせはモチベーションUPになっており、
来年度も続けたかったのですが、働き始めると、なかなか定期的に行われる研修に参加するのが難しいため、
総合的に判断しました。

来年度は娘が小1、息子が小6なので、学校での読み聞かせに力を入れ、
6年生の息子を送り出してあげたいと思います。

絵本からかなり離れた息子ですが、寝る支度が早くできたときは
本を持ってきます。

やっぱり読んでもらうことが好きみたいで、
自分が今日読んでもらいたい本をもってきます。

昨日は幼稚園の頃から愛読している鉄道の本で、

「こんなのを読むの?!」と聞いたところ
「何を読んでもらってもいいでしょ?!」

と言われ、一本取られてしまいました。

今日は家族とのんびりとしたお正月を過ごしたいと思います。

相変わらずスロー更新になりますが、
本年も見守っていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ 
↑ いつも応援ありがとうございます。かなりマイペース更新ですが、少しでも記事に共感できたり、参考になったと思った方は、お好きな方をポチッとお願いします。

にほんブログ村 (バナーをクリックすると、安全なサイトのランキングにとびます)


【今日(昨日)読んだ絵本】

★ 森須磨子 文・絵 『しめかざり』 福音館書店、2010年(たくさんのふしぎ傑作集)。
「玄関にしめかざりを飾ったときに図書館から借りてきた絵本。年長の娘のお気に入りで、幼稚園児から小学生くらいまで楽しめる」(絵本)

★『東京の電車に乗ろう!』 昭文社、2008年(なるほどKIDSシリーズ)。
「息子が好きな電車の本。2009年に買った乗り物の本が今も現役。幼稚園児から小学生まで、幅広く楽しめる路線図の本」(雑誌?)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加