写真のクラ蔵

本館「叫んで、みたいのおぉぉぉ!」から引越しをした写真たちです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きょう(10日)の花たち

2009-07-10 | 庭情報
〔お知らせ〕写真をクリック&クリックで1280×960に拡大されます。

きょうの一番手はふ入りドクダミさん。元気ですよー。

お次はアイビーゼラ。舞妓さんのかんざしみたいですね。

えこひいきをしちゃっているバラ。あなたはだれ?

その方はこんなポーズもしてくれます。

はい。その方とはマダム・フィガロでした。美しい^^

グラハム・トーマス。ご機嫌がよろしいようでなによりです。

まだまだ頑張っているドュセス・ドゥ・ブラバン。

つぼみもバンバンあがってきています。

問題児に格下げのヘリテージ。花もちが至極、悪い。

マチルダ。この方は優等生。色の変化を楽しませてくれます。

↑だって平咲きの最初はこんな色↓ですもんね。

粉粧楼はそろそろ夏季休暇。宿題、忘れんなよー。

咲いていたからしょうがないか(笑)のアルストロメリア。

もっとしょうがないのはカサブランカ。病気かしら…。

カシワバアジサイ。いままでありがとー。

6月6日の庭

2009-07-06 | 庭情報
マチルダが全開です。いい色。

おなじく、マチルダの全開一歩手前。この色が↑になるんです。

シェークスピア・2000が顔を突き合わせて張り合っています。

こちらは平和主義の(笑)ジャクリーヌ・デュプレ。

粉粧楼は傘の中でおしくらまんじゅう^^

いつもはカップルで咲くのにひとりぽっちのグラハム・トーマス。

まだまだ頑張るアイス・バーグ。お達者ですね^^

へメロカリス。今年最後の一輪。

のんきなクレマチス。ニュー・ヘンダーソーニー。

桜貝。…そろそろ引退してもいいんじゃないの^^

ガウラ(風蝶草)。この花が咲くと夏ですね。

梅雨の中休み

2009-07-04 | 庭情報
ニューフェースのマチルダが咲き始めた♪

を横からみると、こんな感じ。満足、まんぞく^^

の後ろは我が家の大親分、シェークスピア・2000さま。

うつむいた、少女のようなヘリテージ。

ところがところが、シヤキンと背筋を伸ばすとマダムの風格。

一番好きなデュセス・デュ・ブラバンは花つきがいい。

その子がアイスバーグと競い合っています。

世界で一番人気のアイス・バーグ。

気むずかしやの粉粧楼。でも本当はそうでもない。雨に弱いだけ。

傘の下でもこんなにキレイに咲くんですよね。お嬢様。

こうなるとマダム・フィガロも黙っちゃいません(笑)。

ここからはぐっと地味に。テイカカズラの2番花。

アベリア。抜いてしまいたい(^^;)

すごい地味なところでふ入り水引の花穂です。

このホスタってうちにあったけ。ホント、おぼえがないの^^

これってセージのインジゴブルーでしたっけ(^^;)

キキョウもぼちぼちですね。今年こそは鉢替えをしなきゃ。

ニオイバンマツリの二番花。一番花と違って香りはありません。

放置状態のアジュガ。すみませんですねえ(^^;)

なんの役にも立たないローズヒップ。花はステキなんだけど。

〆。アーチを設置する予定の花壇。条件は最悪(>_<)

あ。ジャクリーヌ・デュプレを忘れていた。ま、いいか(笑)。

猫と一緒にマダムJ子のお庭を訪ねた

2009-06-29 | 庭情報
(ニャンコバギーに乗せて)みうちゃん、出発しますよ。


ご門を入るとアガパンサスが出迎えてくれました。


可愛いクレマチスがちょこん。


お手入れがいいのでバラがとっても元気に咲いています。


この花は中の方がうっすらとグリーンがかっています。

次はこれだな。なんてもうムリ^^植えるところがないって。

宿根フロックス(オイランソウ)が鮮やか。


夕映えのバラもなかなかなものです。キレー(*^^)v


そして当日の我が家のバラ達はどうなっているかというと、

いちおう、こんな感じなアイスバーグ。大丈夫そうね^^

接写をしたらこんなだもん。自信を持たなきゃ(笑)。


ジャクリーヌ・デュプレもいけているわよ(^^ゞ


サンライト・ロマンティカも小さいながら、がんばっています。


粉粧楼も暑いのにご苦労様。あなたはとっても良い子よ。


なんちゃって、調子にのっていたら悲鳴がきこえました。

うどん粉病が発症して、
薬害(イソジンの撒きすぎ)でボロボロなデュセス・ドゥ・ブラバン。
ご、ごめんちゃーい(ーー;)
次は重曹でやっつけるから。ってなんだかホットケーキができちゃいそう。
うどん粉と重曹じゃあねえ(^▽^;)

ここのところの雨でふ入りどくだみが元気になってきました。


また買っちゃった。ニューフェースのホスタ(黄緑色の)。


----オマケ----

大内の宿でみた、乳母車。君子欄の鉢植えが入れてありました。

きょうの庭

2009-06-20 | 庭情報
デュセス・ドゥ・ブラバン。

か細い木なのに蕾が次から次へとあがってきています。

サンライト・ロマンティカ。

木の生長が思わしくない。困ったもんだ。

〔常緑〕へメロカリス。

今年の蕾はこんだけ?チッ。

ふ入り水引の花穂があがってきた。


ふ入りといえばこれよ。ふ入りどくだみ。

竜のひげと寄せ植えにしてみました。
景色を作るのはあなた方にお任せしましたからね。

本日のしんがりは、天然の虫除けミラクルニーム。

そういえば、これを植えているとき、蚊に刺されなかったような…。

こちらで7株買いました。〆て4116円。
良いお値段、しますね(笑)。


2階からながめて

2009-06-17 | 庭情報
2階から見るとこんな感じの庭だったのが、
当家専用ガーデナー(夫だけど^^)の手により生まれ変わった。


パーゴラにからまったノウゼンカズラを2階からズームで撮ってみた。


アメリカアサガラの実。窓から身を乗り出して撮っていたら、

猫があたしもみたいニャア~だって。危なくてしょうがない。

ココからは下界に(笑)下りての撮影。

こんなにお天気が悪いってのに頑張るデュセス・ドゥ・ブラバン。


今年のエゴノキは成績が悪いわねえ。どうしちゃったの?


一番の悩みのカサブランカ。これ、もしかして病気?

朝撮り

2009-06-13 | 庭情報
朝8時に撮ったノウゼンカズラ〔ルージュタカラヅカ〕のシルエット。


ズームで撮ってみました。お天気が良くないと良い色が出ません。


フツーに見るとこんな感じ。


ブロ友さんでゼラを育てるのがすごく上手な方がいらして、

買ってしまったアイビーゼラ。感化されやすいんですよね(^^;)

デュセス・ドゥ・ブラバン、がんばっています。


次の蕾たちも我こそは、と待ち構えていますよ^^

花の少ない季節

2009-06-12 | 庭情報
クレマチスを這わせるためにアイアンの棚を設置。


マダム・フィガロさんの2番花。


デュシェス・ドゥ・ブラバンは優秀で2番花がごってりです。

うどん粉病発症。イソジンガーグルと食器洗剤を混ぜたもので対処。

桜貝。ここまでは(どうにか)許す。


が、こうなったら嫌うしかない。花びらのぼってり感が嫌い。


鳥のフルーツパーラーになったジューンベリー。


カシワバアジサイは雨に濡れ、しなだれたほうが趣がある。


しんがりは────わが、ニャンコの猫草^^

マダムJ子のクレマチスガーデン

2009-06-05 | 庭情報
マダムJ子の家に行く途中にある和風レストラン。
というのはウソでお年寄りの集会所です^^お洒落ですよね。


マダムJ子のアプローチに着きました。
ツルバラが満開だったトレリスはクレマチスが満開です。


ここもバラに代わってクレマチスが満開。


ウッドデッキもお洒落にクレマチスがあしらってあります。


今までバラが咲いていたアーチは鮮やかなクレマチス。


近くによって見てみました。鮮やかなのにしっとり感があります。


今度はあたしの番よ。と、誇らしげに咲いています。


そんな自慢げに咲いているクレマチスにお構いなく大接近^^


こっちよ、こっち。と声を掛けられて見上げたら、あらまあ。でした^^


トレリスに良い感じにからまって。


上ばかり見ていないで下も見てよ。と叱られてしまいました(^^;)


とは、言われても、やっぱり上を見てしまいます(^^ゞ


の反対側からブルーのクレマチスが迫ってきています。


アーチの間からみえた柏葉アジサイ。剪定はこうでなくっちゃ。


バラもまだまだ咲いています。


おっと、見落とすところでした。ここにもクレマチスが。


曇り空なのに、重なり合っ葉っぱがキレイに光を通しています。


2番花を待つ、レイズベッドのバラたち。


を違う角度から見てみました。バードバスがあります。


キレイに剪定がしてあります。蕾があがっている子もいます。


そろそろおいとまをと思ったら、こんなキレイな子に会いました。


この子もとってもキレイ。これは帰りの駄賃だな(笑)。


名残惜しいけど、今度こそ本気で帰りましょう。


と、アプローチを歩いていたらへメロカリスに出会ってしまった^^


白いイソトマがキレイに植えられていました。


いかがでしたか?マダムJ子のクレマチス。
ご紹介ができなかった子たちがまだいっぱいいます。
そして木立のもたくさんあります。


行きに通ったお年寄りの集会場のお庭側。お洒落です。

入り口の横に渡した竹ですが、枝折戸と言って良いのかしら。


今度こそ帰らなくっちゃ(^^;)

何もない我が家に着いちゃった(笑)。

お花がいっぱいなのはため息がでて、当然。
まったくないのも、ため息がでます(^^;)

そーっとデッキからのぞいたら、猫がぼんやり(笑)。

みうたん、ただいま。

6月2日の庭

2009-06-03 | 庭情報
ツルバラ、ジャクリーヌ・デュプレにオベリスクを設置。

してくれたのは嬉しいがガッチリしすぎて、そぐわない気がする。

シンボルツリー(エゴノキ)の根方に植えたクリスマスローズ。

大きく育ったね。

ジューン・ベリーという名前のとおり色づいてきた。


6月といえば梅雨。梅雨といえば〔柏葉〕アジサイ。


ヘリテージはまだがんばっています。


1日の桜貝。アナタはべつにがんばらなくてもいいのに(笑)。


きょうの桜貝。あらまあ。ホントーにがんばっていますねえ(^^;)

たしかに花つきはいいけど、半剣弁高芯咲きがいけません(笑)。

こちら、衝動買いのミニバラ、宇部小町。


を、アップで見ると、生意気にも八重咲きで可愛い。


して、しんがりはクレマチス、ニューヘンダー・ソニー。


そして(また)衝動買いのマチルダ。最後の1株を購入。

ホントーは黄色が欲しかったのに。
かといって、桜貝みたいにイジメたりはしませんからね^^
どうでもいいこと。リンクのレビューはあたしが書いたものではありません。

今日のバラと、

2009-05-27 | 庭情報
色鮮やかなのにしっとりとした雰囲気のグラハム・トーマス。


ふうわりマダム・フィガロさんはとっても花の持ちがいいのです。


あなた、どなた?(・o・ノ)ノ


↑と同一人物(笑)シェークスピア・2000です^^


桜貝にとうとう蕾がついてしまいました。いやだわ(笑)。


唯一、ミニのツルバラ。名前は知りません^^;


ホスタにも蕾が。


こちらの方はまだ蕾があがってきません。


可愛いウキツリボク〔チロリアンランプ〕のアブチロン。


ジューン・ベリーの実。


名無しのごんべちゃん(笑)。名前、忘れました(^^;)


↑のごべちゃんの明細です(リシマキアだそうです^^)


アメリカアサガラの葉がこんなに繁ってきました。の⇒説明


柏葉アジサイ。


今回は剪定のしかたがいまいちで、さえない樹形(^^;)


葉っぱはキレイでいいのですが、どんどん増えて困る水引。
トラックバック (1)

続・マダムJ子のローズガーデン

2009-05-26 | 庭情報
前回、これはちょっとな、と思い。発表ができなかった写真達です。








また機会があったらご紹介をしたいな、と思っています。

で、あたしはというと下手な横好きよりもっとたちの悪い、
気まぐれオンリーな性格。
に、渇を入れるべく、こんな本を買い込んでしまいました(^^;)
   

マダムJ子のローズガーデン

2009-05-23 | 庭情報




本日はマダムJ子のお庭のご案内です。


J子ちゃん、こんにちは~ともいわずに黙って入る^^
この手前からバラの香りに包まれます。



ずんずん奥に入っていきます。


アプローチもそうですが、ドウダンツツジの向こうはバラの海


あたしの頭の上にもバラのアーチがあるんですよ。


おかまいなしにずんずん進入(笑)。


ぐる~っと回って違うアーチからのぞいてみました。


これがその、アーチ。すごいでしょ?


もッ、狂っちゃいそー♪


大丈夫。まだ正気(^^;)


ここもいい感じでしょ?


PCに取り込んで気がついたんですが、上の1輪が双子ちゃん。


Wowbeautiful


なかなか上手く撮れたでしょ?って自画自賛はやめましょう(笑)。


かっわいぃ(^^)


どどーんっと。


デッキでおしゃべり♪


写真はまだまだあります。
でもバラの方が、もっともっとあります。
ざっと見回して、おそらく5、60株はくだらないと思います。
マダムJ子のバラ園、いかがでしたか?キレイでしょ?
すごいでしょーーーッ!
それに比べたらあたしの庭なんて、庭なんて、なんなんだろー( _o_)

ここから下は見ないことをおススメします。
今までの目の保養がチャラになるかも(^^;)














よせばいいのにJ子ちゃんちから帰って…パチリ…。

まっ、スッキリしていて、いいじゃ、ないですか(T▽T)アハハ!

バラ情報と、

2009-05-22 | 庭情報
21日のマダム・フィガロさん。期待をしていた以上に綺麗な色味。

22日。蕾が開くのが遅いだけあってか花もちがいいようです。

(鼻持ちだとよくない言葉ですよね^^)

21日。グラハム・トーマス。22日はお隣が写ってしまってボツ。

21日のシェークスピア2000は風で花が傷んでしまいました。

22日。角度をかえたら大丈夫みたい^^

スパニッシュ・ビューティーはとうとう終わりです。お疲れさま。

21日のクレマチスのニュー・ヘンダーソニー。

22日。シベも開いてきてだんだんそれらしくなってきました。

21日。ブラシの木はシベが散り始めました。


そして、オマケの不思議な木の実。これ、なんなんでしょか?


次回は「マダムJ子のバラの園」のご案内です。

マダム・フィガロさんと

2009-05-20 | 庭情報
あんなに頑固だった(笑)マダム・フィガロさんが、

やっと蕾を開き始めてくれました。う~ん、、、、、優しい色。

お客様がいました。

このヒトが早く、はやくとせっついたようです。クモさん、ありがとう。

グラハム・トーマスもフィガロさんに負けじとがんばっております。

応援してね^^

ジャクリーヌ・デュプレの開き始め。可愛らしい。


我がまま娘の粉粧楼にそっぽを向かれてしまいました。


(バラの)しんがりは、気むずかしやのシェークスピア・2000。

なにが気むずかしいかというと、写真では実際の色が出ない。

しかたがないのでちょっと角度を変えて撮ってみた。

けど、変わり映えがしない。

欠席の桜貝は危機にさらされています(^^;)

枯れろ!枯れろ!枯れろ!枯れろ!枯れろ!と呪文を唱えているから(笑)。

クレマチスのインテグフォリア系ニュー・ヘンダーソニー。

わりと気に入っているミニホスタ。

のわりには数年植え替えていません(^^;)