お出かけ日和

お出かけの記録がメインです

羽ばたいて…

2021年02月02日 | 孫の話



いつも、当ブログを訪問して下さり、本当にありがとうございます。

コメント下さった方々、スマホから再度コメント下さった方、お返事ができず申し訳ありません。








えーーーーーっと…











1月24日 深夜

次男の子供は、ゆっくりゆっくり羽ばたいていきました。

名前の通り、羽ばたいて…

ありがとうね。

頑張ったね。

偉かったね。



1月18日で満2ヶ月になりました。

元気に育っていて、来月には退院できそうでした。

しかし、少しずつ変化があり…



羽ばたいた前日の1月23日

主治医から祖父母も呼ばれ、孫くんと初めてのご対面。
そして、初めて抱っこさせてもらいました。
嫁さんのご両親も飛行機で来て下さいました。

体重は、生まれた時の2倍まで増えていました。

かわいかった…



1月24日

病院近くのホテルで待機していた次男夫婦に連絡が入り、

次男夫婦が病院に駆け付けた直後、

孫くんはスーッと羽ばたいていったそうです。

パパとママが来るのを待っててくれた孫ちゃん。親孝行だね。

(コロナの影響で、例え危篤でも、病院で待機する事ができません。本当は、最期まで手を握り、見守ってあげたかった事と思います。もちろん両親しか病院には入れません。)

よく頑張ったね。

1人で心細かったよね。ごめんね。

コロナの影響がなければみんなそばにいてあげられたのに。


方、お嫁さんが抱っこし、おうちに戻った孫くん。
孫くんは、約1週間、家族3人おうちで過ごしました。


1月30日

通夜はなし、告別式だけでしたが、みんなで送ってあげました。


いってらっしゃい…

早く帰っておいで…

参列者たちから優しい言葉がかけられていました。



2ヶ月間、辛い治療をよく頑張ってくれました。

お嫁さんは毎日母乳を届け、時間が許す限り面会をしていました。
我が子と会う事がお嫁さんの生きがいでしたから、とても心配です。



…孫くん、短い人生でしたが、産まれて来てくれてありがとう。


コロナの影響で、親でさえ、産まれてから一度も抱っこする事ができませんでした。

の日次男は初めて我が子を抱っこする事ができました。

初抱っこをした次男は、孫くんのその温もりを感じながら、手や足の大きさを確認したりと、とても嬉しそうにしていました。

(お嫁さんも2ヶ月の間で2回抱っこさせてもらっただけだったそうです。)



孫くん

ずっと忘れないよ。

安らかに眠ってね。












コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 今年も宜しくお願い致します | トップ | 時は流れて »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (小父さんK)
2021-02-02 13:05:19
そうでしたか・・・
しかし2ヶ月間よく頑張りましたね。

我が家は、息子が今40歳ですが、息子の後2年おきに二人の女児を授かりましたが、二人共2週間くらいの生命で今我が家の近くに眠っています。

家内はめちゃめちゃ強いですが、多くの母親は、精神的にとても参ってしまうと聞きます。

Mくんのこと、遠く明石の空からお祈りします。

どうぞ、お嫁さんのこと皆さんで優しく気遣ってください。
気遣いは言葉ではないと思います。

時節柄、ひよりさんにもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
Unknown (daininomichi2013)
2021-02-02 13:32:15
満2ヶ月、よくがんばりましたね、 M君。

お話しを聞かせてもらって、 M Kママと涙しました。なんとコメントしていいものか、言葉がありません。

早く帰っておいで M君、田舎おやじもそんな気持ちです。

お嫁さん、次男さんもよくがんばられました。

今は静かに M君のご冥福をお祈りしたいと思います。
ひよりさん、我が家も辛い時に・・・貴女の辛い記事を拝見してしまいました・・・ (武人)
2021-02-02 13:54:57
ひよりさん・・・
コメント欄を開いたけど・・・コメントへの言葉が出て来ません・・・
次男さんの誕生したばかりのお子さんの、ひよりさんのお孫さんの、あまりにも、2か月では短すぎる…一つの命が天国へ飛んで行ってしまった、ご報告は読む方も辛いです。
いつも、貴女のご家族の記事は明るく、楽しい、ご報告の記事ばかりだったから・・・ご無沙汰している間に、こういう、辛くて、苦しい時間を次男さん、ご夫婦や、お婆ちゃんの貴女が、コロナ禍の中で、家族一同で戦っておられるとは想像も出来ませんでした。
知らぬとは言いながら、日和さんに全く、励ましも、慰めも出来ずに、何のお役にも立てずに、本当にゴメンね・・・
今日は、悲しみのどん底の中で、私のブログにご訪問いただいて、知らせてくれたんだね・・・ありがとう
実は、昨日の1週間ぶりの記事の更新にも、詳しい家庭の事情は、記事に書いていませんが・・・、
昨年のウイルスが発生した頃から、特に5月頃から、コロナ感染の過度の恐怖から、精神的にノイローゼ気味だった娘が、12月頃から、ますます、酷くなって、本人も、数か月、まったく睡眠もとれず、私たち親も、この、1ヶ月ぐらい、ほとんどまともに睡眠がとれてなくて・・・、
もう、3人共、家で生きて行くのが限界まで来ていて、地獄の数日間だったので、理性のタガが外れて、事件になる前に、犯罪を犯してしまう前に、親子3人が、生きて行けるため、また、元の普通の平和で楽しい生活を取り戻すため、離れて、医療的に強制的に治療して貰って、不安や恐怖を取って貰って、楽になって欲しいので、辛い決断をしてから、今日で4日目で、寂しい、辛い時間を過ごしています。
・・・だから、ひよりさんの記事も、今、ずっと涙を流しながら、パソコンを打ち込んでいます。
兎に角、ひよりさん達も、我が家もお互いに、ギリギリの健康状態で、コロナの感染にも気をつけて生きて行かねばなりません・・・お互いに励まし合い、頑張るしかないから・・・また、ご連絡下さいね。ひよりさん、頑張ってね・・・
こんにちは。 (秋桜)
2021-02-02 15:30:19
こんにちは。ひよりさん

今。。記事を拝見させていただきまして
涙が溢れております。
どんなにお辛いことかと。。
ただただ驚きです。

ご次男さんご夫妻。。そして赤ちゃん。
よく頑張られました。
もちろんひよりさんもです。

かわいい~赤ちゃんの
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

どうか皆様。。お体にさわりませんように
ご自愛くださいませ。
残念ですね (白神仙人)
2021-02-02 15:31:24
身内に不幸があると何をするのにも心が滅入ってしまいます。特に若い夫婦には立ち直るときが必要と思う。ひよりさんの暖かい心が一番の妙薬になることでしよう。早い立ち直りをお待ちしております。白神はこれから一週間雪が降り続くようですが、長い間この地で冬を乗り越えてきたので都会に居るより楽しいですね・・・ただ孫と会えないのが寂しい。
Unknown (jun)
2021-02-02 17:28:22
涙が止まりません。
ご冥福をお祈りします。

お嫁さん、息子さんの悲しみは計りしれません。ひよりさんもご自愛ください。
お悔やみ申し上げます (ヤマザキ)
2021-02-02 21:42:14
心よりお悔み申し上げます。ご冥福をお祈り致します。
お悔やみ申し上げます (ちっぷ)
2021-02-03 00:25:00
 お嫁さん&次男さんの心情は悲しみに溢れてます。
 ひよりさんも同様です。
 二か月間、精一杯頑張って羽ばたいて逝った天使のようなお孫さん。
 貴方たちの心には、永遠に「生命」として宿るのでしょう。 
Unknown (ree)
2021-02-03 06:06:54
こんにちは、ひよりさん。

涙が止まらないです。

親御さんの事を思うと、一人で羽ばたいていった次男くんの事を思うと涙腺崩壊です。

特に母親である次男くんのお嫁さんにとっては本当にお辛い事と思います。

ご冥福をお祈りいたします。
Unknown (b&m)
2021-02-03 07:26:13
次男さん夫婦辛いことでしょうね。
ひよりさんも悲しいですよね。

私たちの子供も主人の実家のお墓に小さなお骨に入って眠っています。

あれから何十年立って今の私たちと子供たちがいます。
どうか次男さんたちにもまた、幸せな笑顔が戻るように祈っています。

心からお悔やみ申し上げます

コメントを投稿