It's just me,myself and I

横浜育ち、米在住23年の女性のくだらない日記の中に、日米のギャップ、バークレーでの生き方、パイロットの毎日が見られる。

片手だけでも痛い

2017-03-05 | Weblog
日本に来る前に書いた通り、手湿疹が痛くてね。 こういうのは手湿疹になる人しか分からないよね。 手って常に動いてるし、頻繁に洗い過ぎないと思ってもトイレに入れば洗うし、自分の目にも人の目にも入るよね。 だから少し辛かった。皮膚が薄くなって、水泡もあって切れてたりすると、普通の生活にも支障が出るので、薬局で買える、少しステロイドが入った軟膏、そしてシミ取りで貰った弱めのステロイドの軟膏を使っている。 その甲斐あって普通の手になって来た。 副腎皮質ホルモン(ステロイド)は絶対反対と思っている人は、「やめて下さーーーい。」と思うかもしれないけど、私は本当にひどくなっている時は短期間で使うようにしている。 そうじゃないと逆に炎症がひどくなって大変な事になりかねない。私のアトピーで助かる点は、身体中のアトピーではなく、手だけということ。顔中、身体中とかにたくさんステロイド軟膏を使うのは心配だよね。


私が思うに、そして色々な経験者が言うように、グジュグジュしたアトピーは悪玉菌が関与している可能性が大きい。 肌にはいろんな菌があって、悪玉菌を退治して善玉菌をキープすることが大切だ。腸のフローラも同じように大事。そういうスキンケア商品を探していたら、日本で売っている整菌スキンケアというのを見つけた。石鹸、ローション、クリームを買うと2万円近くするのだが、1000円でサンプルを買うことが出来る。 ちーーーさいサンプル。

2万円。 本当に製造するのにそれだけ費用がかかるのかもしれないけど高額だ。 私は良い仕事に恵まれているし、右手だけだから2万円のセットも長持ちするけど、考えられる? 身体中にアトピーのある大人。 すぐなくなっちゃうよ。ひどいアトピーだったら仕事をしていなくて収入がないかもしれない。 共働きでも生活の苦しい、重度のアトピっ子のいる家もたくさんあるだろう。

もうちょっとお手頃で、アトピーで困っている人たちみんなが買える値段だといいなぁ。 とにかく自分で使ってみるね。 フランスに滞在した時以外は、私の手湿疹はキレイになったり悪化したりを数週間で繰り返すから、皮膚上の菌をコントロールする事の効果を数週間後に報告するね。ステロイドなしで、痛みのない普通の手を目指す。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女子力に影響される | トップ | 日帰りの仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿