メイおばさんの料理帖

「メイおばさんの宝箱」からはみ出してしまった料理や食べ物や食文化のお話を世界のいろいろな場所から楽しくお届けします。

キャンディーケインとアドベントカレンダー

2015-11-30 23:34:20 | 食文化
早いもんですねえ、11月も今日で終わって
明日からは12月だなんて。
ということは「アレ」を始める日じゃありませんか。

ほら、「もうい~くつ寝るとクリスマス」とばかりに
毎日24個の窓を開いていく「アドベントカレンダー」です。

最近ではいろいろ趣向をこらしたものも出てきて
いい年をした大人のメイおばさんですら
毎日窓を開けたいぐらい(笑)。

今年はこんな木製のカレンダーを孫チャンたちに届けました。


引き出し窓の中にはお菓子が入っています。
窓を開けてお菓子を取りだし
反対側から引き出しを戻すと
最後には緑のクリスマスツリーになります(なるはずです)。

一緒にいろいろつけました。


まずは赤白の「キャンディーケイン」です。


「Candy Cane(キャンディーケイン)」とは
ステッキの形をしたペパーミント味のキャンディーです。

食べるばかりでなく、クリスマスツリーの飾り付けにも使われます。
アメリカの友人たちは、「これを見ると、ああ、クリスマスだなあと思うわ。」とか
「子供の頃を思い出してちょっとおセンチになる。」などと言います(笑)。

どうやらこれ、クリスマスツリーを飾るために
クッキーやキャンディーなどのお菓子を使ったヨーロッパにルーツがあるようです。
キャンディーケインが登場したのも17世紀だとか。

しかも、なかなか意味深で
スティックの形をしたこのキャンディー
ほらほら、上下をひっくり返せば「J」の字に見えるじゃないですか。

「J」と言えばほら、「Jesus」(キリスト)です。

ひっくり返さなければ羊飼いの杖です。


しかも、白はキリストの純潔の色、赤は神の愛の色。
クリスマスのシンボルとなるのも当たり前(笑)。

メイおばさん、この時期にアメリカにいる時は
スーパーマーケットでキャンディーケインをたくさん買ってきます。


けれども、そのまま舐めるには喉を突っつきそうですので
もっぱらこんな風に使います。

ジップロックに入れて、外側から擂粉木(すりこぎ)やスプーンでトントン叩いて砕いたら


焼き菓子やメレンゲにまぶします。


チョコレートとペパーミントの相性はなかなかですし
この紅白があるだけで、お菓子が一段と華やぎますからね。

こちらもなかなか可愛いでしょう?
アメリカの雑貨です。
クリスマス模様のスパチュラと


クリスマスには関係ありませんけれど、パーティーに使えそうなピックです。
12本入ってます。



今日も読んでくださってありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓
コメント

アーモンドミルクプディングとサロメ

2015-11-29 21:46:45 | レシピ
一日空いてしまいましたけれど
柘榴(ざくろ)の話をもう少し続けましょうね。

メイおばさん、こんなものをよく作ります。
「アーモンドミルクプディング」です。


イスタンブールの料理教室で習ったデザートです。
アーモンドをつぶしてピューレを作り、牛乳と一緒に米粉で固めるだけ。
簡単でおいしいデザートです。

できあがりは杏仁豆腐のように、アーモンドの香りが漂います。

<6~8人前>
□皮を剥いたアーモンド 1カップ
□砂糖 2分の1カップ~3分の2カップ(お好みの甘さで。トルコのオリジナルレシピは何と1カップ!けれども、私たちにはこれは甘すぎますので、調節をしてください。2分の1カップでもすっきりとした味わいを楽しめます。)
□米粉 大匙2杯
□コーンスターチ 大匙2杯
□牛乳 4カップ
□水 4分の1カップ
□アーモンドエッセンス 小匙1杯
□飾り用に、アーモンド、ピスタチオなどを砕いたもの。

1.ブレンダーにアーモンドと水を入れて、ペーストを作ります。

2.牛乳1カップを加えて混ぜ、ザルで濾します。

3.コーンスターチと米粉を混ぜ合わせたものを2に加えます。

4.鍋に3カップの牛乳を入れ、弱火で沸騰させ、砂糖と塩を加えて砂糖が溶けるまで火にかけてください。

5.火を止め、少量を3のアーモンドペーストに加えて滑らかになるまで混ぜたものを、再び鍋に戻します。

6.これを弱火でかきまわしながら約15分、中味がどろりとクリーム状になるまで暖めてください。

7.火を止め、アーモンドエッセンスを加えます。

8.器に流し入れ、冷蔵庫でできるだけ長い時間冷やしてください。(一晩が理想的)

9.テーブルに運ぶ前に、ナッツで表面を飾りましょう。

メイおばさん、柘榴が手に入ればここで終わりにせずに
こんな風に柘榴の実をパラパラと散らします。

クリスマスに向かうこの季節にぴったりのプディングになりますね。

そうそう、どうして柘榴にドキドキするかをお話しする約束でした。
オスカー・ワイルドの「サロメ」ですよ、「サロメ」。


王女サロメが狂おしいぐらいに恋してしまった囚われ人のヨカナーンに
拒絶されても拒絶されてもなお解き放つ言葉の
何と言う耽美的な美しさ。

肌の白さをほめたたえ、髪の黒さをほめたたえ
唇の赤さをこうほめたたえるのです。

『おまえの唇は象牙の刃を入れた柘榴の実。ツロの庭に咲く薔薇より赤い柘榴の花もお前の唇ほどには赤くない。』

赤い柘榴の実を見ると
ついこの場面が目の前に浮かんでしまって、、、、
だからドキドキするんです(笑)。


今日も読んでくださってありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓

コメント

 柘榴を見ると柘榴チキンを

2015-11-27 10:50:54 | レシピ
今頃の季節、シアトルの市場では
ルビーのような光沢のカリフォルニア産の柘榴(ざくろ)が山積みにされていることでしょう。


トルコやスペインの町では、赤い実を高く積み上げて
目の前で絞って飲ませてくれる屋台や店があちこちにありました。

実はメイおばさん、柘榴の赤を見ると血が騒ぎます(笑)。
いえ、ちょっとドキドキしてしまいます。
その理由は次回に明かすと致しまして、、、、、

今日は柘榴が手に入った時によく作る料理のひとつをご紹介します。

包丁を入れれば、白いまな板が深紅に染まります。
種の取り方を知らないうちは、一生懸命ナイフでこそぎ落していました。
けれども知ってしまえば実に簡単。
2つ割りにして、木べらで外側をポンポン叩けば
面白いように小さな赤い粒の雨が落ちます。


熟し方で中がこんなに違いますけれど
当たりも外れもなくどちらでもまず大丈夫。


もう随分前のシアトルの新聞「The SeattleTimes」で
「Thanksgiving(感謝祭料理特集)」に出ていたのが
この「Pomegranate Chicken Wings」(柘榴チキン)でした。


チキンウィングに、柘榴ジュース、生姜、レモン、砂糖、醤油をからめて
オーブンで焼くだけなのですが
お皿に盛った上から色鮮やかな柘榴の実を飾れば華やかな一品になります。


<6~8人分>
□柘榴ジュース 190cc    
□醤油 125cc
□生姜 皮を剥いてみじん切り 大匙2杯
□ニンニク みじん切り大匙1杯
□レモンの皮 みじん切り大匙1杯
□砂糖 4分の3カップ
□赤唐辛子 小匙半杯
□レモンの絞り汁 60cc強
□コーンスターチ 大匙3杯
□鶏の手羽元 24本

飾り付けに
□柘榴の実  125cc
□小口ねぎの緑の部分 少々

1.小鍋に柘榴ジュース、醤油、生姜、ニンニク、レモンの皮、砂糖、唐辛子、レモン汁、コーンスターチを入れて、中火で火にかけます。火にかけている間はかき回し続けてくださいね。

2.とろみが出て来たら、火からおろし冷ましておきます。

3.オーブンを190度に予熱します。

4.手羽元に2のソースをまんべんなくからませてください。

5.油を塗った天板の上に4の手羽元を載せます。

6.オーブンで30分焼き、手羽元の上下をひっくり返してさらに20分焼きます。
 再びひっくり返して10分焼きます。全部で1時間の焼き時間になりますけれど、手羽元の大きさにもよりますので様子を見ながら焼く時間は短縮してくださいね。ひっくり返す時になるべくソースを肉にからめるようにします。

7.焼きあがった手羽元をソースをからめながら天板からお皿に移します。

8.柘榴の実と小口ねぎの緑をトップに飾りアクセントを付けます。

この「柘榴チキン」、緑をそえれば柘榴の赤とよく合って、クリスマスにもいいですよね。



明るい光に溢れた朝です。外はずいぶん寒そうですが
どうぞ皆さま、しっかり厚着をして風邪などひかないようにお出かけくださいね。
はい、メイおばさんもそうします。

今日も読んでくださってありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓

コメント

明日の感謝祭には七面鳥?

2015-11-25 23:53:10 | 食文化
このところ毎日毎日
メイおばさんのPCには、行きつけのレストランやスーパーマーケット
料理教室やキッチン関連のお店などからメールがたくさん届きます。

たとえば、、、、、


だって「Thanksgiving」(感謝祭)が明日なんですもの。

感謝祭は毎年11月の第四木曜日。
もともとはその年の収穫を祝う日でしたが
アメリカでは、今ではクリスマスと並ぶ大きな祭日になりました。

「Thanksgiving」の定番料理と言えば、もちろん七面鳥の丸焼きです。
一昨年の調査によれば、アメリカでこの日に七面鳥を食べた人は88%にも上り、この日に焼かれた七面鳥は4600万羽だったとか。

スーパーでは何日も前から冷凍の七面鳥が山積みにされます。

キッチンのオーブンに合わせてサイズを選ばないと、買ってきた七面鳥がオーブンに入らな~い!!なんて憂き目にも合ったりもします。

大きいのになると、ほら、一羽100ドル(1万円)もするんですよ。


もちろん自分で焼きたくない人は
出来あがった七面鳥を買えますから心配ご無用(笑)。

メイおばさん、なぜか昨年も今年も
この時期には日本にいるものですから
思い出しているのは、2年前のシアトルの友の家でのディナーです。


七面鳥を焼いたことのないメイおばさんに友が言いました。

「簡単よ、前の晩から漬け込んでおいて、焼く前に詰め物(スタッフィング)をして、焼くだけよ。ほら、温度計が挿してあるでしょ。あれが180度になればできあがり。今年の七面鳥は18ポンド(約8キロ)だから4時間ぐらいかかるかしら。」

付け合せの定番はクランベリーゼリーとお野菜のグリルです。
この時は人参とサツマイモでした。

こんがりと焼きあがった七面鳥にナイフを入れるのは
名誉ある家長の仕事です(笑)。


正直、あまり美味しいとも思えないのですが
ここまでの1年を無事に過ごせたことへの感謝の気持ちと共に
家族や友人が集まって
楽しく賑やかに食事をする、というのも
なかなかいい習慣ではないでしょうか。

アメリカの家族と友人たちへ
Happy Thanksgiving!!!
Have a good turkey!


今日も読んでくださってありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓

コメント

日本版アクアパッツァ

2015-11-24 23:51:11 | レシピ
宿題その1の「大量のパセリ」をクリアーし
宿題その2の「未熟な緑トマト」もクリアーし
さて宿題その3は「信じられないぐらい太いズッキーニ」なのですが

うん、あれにしてみようというアイディアはあるものの
忙しくて今日は取り組めませんでした。
また近いうちに「実験室」からご報告いたしますね(笑)。

ところでこれは
長き厚き友情で結ばれた女三人組の食卓です。


新卒として最初の職場で出会って
一時はみなそれぞれに海外暮らし。

いつの間にやら夫の話題が子供の話題になって
子供の話題が孫の話題になりました。
親を見送ったりもしながら
我々も随分熟してまいりましたよ(笑)。

そしてしばしばこんな風に集まっては
過ぎゆく時間を楽しんでいます。


この日は白洲次郎・正子夫妻が住んでいらした「武相荘」を訪ねてから
三人組のひとりの新居で女子会、いえ熟女会、いえおばちゃん会(笑)。
ヌーボーにはない熟成のうまみです(笑)。

男も女も年齢も関係なく
良き友はいいです、当たり前ですが。

とりわけ料理好き友の集まりはいいです。
別段打ち合わせしなくたって、うまい具合に持ち寄って
ほら、この日はこんな感じ。

白菜漬け、ブラックオリーブ、ピクルス、クラッカー、チーズ、パン、サラダ、生ハム、ソーセージ、ネギのグラタン、ベリーとヨーグルトのケーキ


仕上げは、友が目の前で手際よく作ってくれたアクアパッツァ。


「アクア・パッツァ」と言えば、南イタリアの名物料理。
シチリア島の海に面したレストランでよくいただきました。

お魚をまるのまま蒸し煮にする簡単な料理ですが
その分、素材の味がしっかりと伝わります。

友のアクアパッツァがあまりに美味しかったものですから
いつか夫さんにも食べさせたくて
メールで作り方を聞きました。

なにしろ目の前でちゃちゃっと作ったぐらいです。
時間のない時のご馳走にだってなりそうです。

友は真鯛を使いましたが、シチリアではもっぱら「スピゴラ」と呼ばれる鱸(すずき)でした。
どんなお魚でもおいしくできそうです。

二人前
*魚の切り身  2切れ
*あさり 10個
*ニンニク 半片
*アンチョビペースト 大匙4分の1杯
*ケイパー 大匙1杯
*ブラックオリーブ 6個
*プチトマト 6個
*白ワイン 50cc
*水 100cc
*カブ 1個
*小松菜 適宜

1. フライパンにオリーブオイルを入れて、カブの両面を色づけるように焼き取り出す。小松菜もさっと炒めて取り出しておく。

2. 同じフライパンで塩胡椒した魚を焼いて取り出す。

3. 空になったフライパンにオリーブオイルをしいて、ニンニクを加えて弱火で炒める。ニンニクの香りが立ってきたらアンチョビペーストを加えて軽く炒める。

4.アサリ、ケイパー、ブラックオリーブ、半割にしたプチトマトを加えてさっと炒め、白ワイン、水を加えて強火で煮立てる。

5.沸騰したらカブを戻し火を通し、仕上がる直前に小松菜を加える。

6.仕上げにオリーブオイルを加え、塩コショウで味を調える。

7.これをお皿の上の魚の上にのせる。

カブと小松菜を加えるなんてところがまた日本的でいい感じです。
緑がいいアクセントにもなりますし。

こんなに簡単で、見た目もきれいで、おいしいときたら作ってみたくもなりますよね。
メイおばさんもやってみます。
楽しみ、楽しみ。


今日も読んでくださってありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓

コメント (2)

宿題その2:緑トマトのスプーンスイーツ

2015-11-23 21:30:50 | レシピ
三連休の最終日
お天気は今一でしたけれど、皆さまはいかがお過ごしになりましたか?

メイおばさんは、八ヶ岳の友から与えられた宿題をしていました(笑)。

宿題その1:山のようなパセリをどう使うか?

については昨夜、難問をクリアーして皆さまにもご報告いたしました。

さて今日は
宿題その2:未熟な緑ミニトマトをどう使うか?


ピクルス? ジャム?
そんな想定路線から飛び出して、ギリシャに飛びましたよ(笑)。
そして「スプーンスイーツ」を作ることにしました。

「スプーンスイーツ」(グリコクタリウー)とは
ギリシャの伝統的なおもてなし。

ガラスや銀の小さなお皿に
小さなスプーンの上にちょこりと載せた果物のシロップ漬けをのせ
冷たい水を添えてお客様にお出しします。

手元の料理本の中に出てくるスプーンスイーツは
ぶどう、花梨、苺、蜜柑、オレンジ、チェリー、サワーチェリー、無花果、胡桃、人参、、、、、

緑トマトも赤トマトもありませんでしたけれど
いちおう料理本の分量を参考にしながら
この際やっちゃいましョ!
とばかりにやっちゃいましたよ(笑)。

トマトのヘタを取り除き
洗って水をよく切って
鍋に並べてお砂糖とレモンの絞り汁


このまましばらく置きます。


「一晩置く」などというレシピの指示には従わず
3時間ぐらいでしびれを切らして行動に移しちゃいました(笑)。

鍋の中に水を加えて、シロップ状になった中で
トマトの固さが取れるまで茹でて
バニラエッセンスを振り入れます。


分量ですが
緑トマトが430gしかありませんでしたので
お砂糖は250g、レモンは2分の1個
水はひたひた、バニラエッセンスは小匙半分
にしました。

ここらへんは適当でかまいません。
お砂糖もレモンも味をみながら好みで増やしたり、減らしたりしてください。
はい、できました。


メイおばさん、失敗したことが2つあります。

ひとつは、ちょっと火を通しすぎて、皮がむけかけてしまったトマトがあったこと。

もうひとつは、ミニトマトと一口に言っても、大小さまざま、種類もさまざまだったために、しっかり形を留めているものあれば、崩れてしまったものもありました。

ま、そんなことは差し置いても、なかなか美味しくできましたよ。

煮込んだシロップにもいい香りがつきましたから
これもまた何かに使えそうです。
シンプルなスポンジケーキの上からまわしかけてもきっと美味しいはず。

冷めきるのを待ちきれず
早速、ギリシャのお客様ごっこをしちゃいました。


保存する時は
冷めるのを待ってから容器に移し、冷蔵庫で保存します。


さてさて友よ
宿題2は合格ですか?


今日も読んでくださってありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓

コメント

アドベントカレンダーとキャンディーケイン

2015-11-23 00:32:47 | 食文化
早いもんですねえ、11月も今日で終わって
明日からは12月だなんて。
ということは「アレ」を始める日じゃありませんか。

ほら、「もうい~くつ寝るとクリスマス」とばかりに
毎日24個の窓を開いていく「アドベントカレンダー」です。

最近ではいろいろ趣向をこらしたものも出てきて
いい年をした大人のメイおばさんですら
毎日窓を開けたいぐらい(笑)。

今年はこんな木製のカレンダーを孫チャンに届けました。


引き出し窓の中にはお菓子が入っています。
窓を開けてお菓子を取りだし
反対側から引き出しを戻すと
最後には緑のクリスマスツリーになります(なるはずです)。

ついでに色々。


まずはこれ、赤白の「キャンディーケイン」です。

「Candy Cane(キャンディーケイン)」とは
ステッキの形をしたペパーミント味のキャンディーです。

食べるばかりでなく、クリスマスツリーの飾り付けにも使われます。
アメリカの友人たちは、「これを見ると、ああ、クリスマスだなあと思うわ。」とか
「子供の頃を思い出してちょっとおセンチになる。」などと言います(笑)。

どうやらこれ、クリスマスツリーを飾るために
クッキーやキャンディーなどのお菓子を使ったヨーロッパにルーツがあるようです。
キャンディーケインが登場したのも17世紀だとか。

しかも、なかなか意味深で
スティックの形をしたこのキャンディー
ほらほら、上下をひっくり返せば「J」の字に見えるじゃないですか。


「J」と言えばほら、「Jesus」(キリスト)です。
ひっくり返さなければ羊飼いの杖です。


しかも、白はキリストの純潔の色、赤は神の愛の色。
クリスマスのシンボルとなるのも当たり前(笑)。

メイおばさん、この時期にアメリカにいる時は
スーパーマーケットでキャンディーケインをたくさん買ってきます。


けれども、そのまま舐めるには喉を突っつきそうですので
もっぱらこんな風に使います。

ジップロックに入れて、外側から擂粉木(すりこぎ)やスプーンでトントン叩いて砕いたら


焼き菓子やメレンゲにまぶします。
チョコレートとペパーミントの相性はなかなかですし
この紅白があるだけで、お菓子が一段と華やぎますからね。



そうそう、これもなかなか可愛いと思いません?
アドベントカレンダー&キャンディーケインと一緒に持って行きました。
どちらもアメリカの雑貨です。

クリスマス模様のスパチュラと


クリスマスには関係ありませんが
パーティースティックです。

12本入っています。


今日も読んでくださってありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓
コメント

宿題その1:パセリと人参のナムル

2015-11-22 23:28:19 | レシピ
八ヶ岳の友から
箱一杯に届いたお野菜たちについて書いたのはつい3日前のことでした。

以来、はてどうしたものかと
与えられた宿題を考え込んでいたメイおばさん。
ちょっとバタバタと忙しかったこともあって
ようやく今日、宿題に取り掛かることができました。

課題は、未熟な青トマトと、膨大な量のパセリと
信じられないほどに大きなズッキーニ。

今日はまずパセリから。


悶々と考えていた時、このサイトにこんな嬉しいコメントが届きました。
そしてすぐにお返事を書きました。

「先日八ヶ岳の焼肉屋で食べたパセリのナムルが美味しかったですよ。」

「パセリのナムル、挑戦してみます!そしてうまくできた暁にはこのブログにアップしますね。」

というわけで、メイおばさん、お約束通り、今日はパセリのナムルのご報告です。
ナムルというか、正直に言えばナムル風? ナムルもどき?(笑)

とはいえ予想をはるかに上回る美味しさで
やめられない、とまらない、、、、、
もう一週間分のビタミンCをとっちゃった感じ(笑)。

KKKさん、教えてくださってありがとうございました。

さてさてこれが
メイおばさんが勘と適当なアバウトさで作った
ナムル風パセリです。


人参が一本あったので
色合いがよくなるかと使ってみましたらこれがまた大当たり。

まずはパセリを洗って、適当にざく切りし

熱湯で30秒ぐらい茹でてたら湯を切って冷水ですすいでおきます。

次に人参を湯がきます。

一緒に茹でてもよさそうなものですが
パセリと人参の茹で時間がちょっとばかり違うので
別々に茹でてから合わせました。


茹でたパセリと人参を和えるタレを作ります。
今日、メイおばさんが使ったのは

胡麻油 大匙2杯
白すり胡麻 大匙2杯
鶏ガラスープの素 小匙1杯
こんなサラダ用のフライドガーリックを砕いて加えました。


そして全体に均等に行き渡るように和えました。


なかなかいい感じですが
もうすこしお味にキレがほしい感じです。

そこで荒業。
ポン酢を加えてみましたら、ぐっと味がしまって
まあ、そのおいしいことといったら!

メイおばさん、白いご飯と一緒に食べたくなって
急遽、お茄子の漬物を添えて
お気に入りの白ワインも添えちゃって
「贅沢おやつタイム」
またの名を「アフタヌーンティー」ならぬ「アフタヌーン間食」にしましたよ(笑)。


それにしても
ちょっとフルーティーな白ワインと
まあ、よく合うこと!


パセリと人参のナムル
思い付きにしてはなかなかのもの。
これからは我が家の常備菜になりそうな予感も(笑)。

さあ、早速八ヶ岳の友へ写真を送らねば。
宿題その1は合格かしら。

今日も読んでくださってありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓

コメント (1)

古き良き浪漫の時代の機内食

2015-11-21 23:51:35 | 旅行

今年の7月
ワシントンDC、スミソニアンのミュージアム群
その中でも一番人気ともいえる
「Air & Space Museum」(航空宇宙博物館)の隅っこで
開催されていた企画展があります。


他の企画展示に比べたら小さなものでしたけれど
南の島が好き、飛行機が好きなメイおばさんにとっては
とても心躍るものでした。


それが「Hawaii by Air」という名の特別展示。
アメリカ50番目の州ハワイの発展と
パンアメリカン航空(PAN AM)に始まった旅客機の発展を
重ねた興味深いものでした。

当時の航空会社のポスターを見るだけだって楽しめます。
お料理とは関係ありませんが、よろしかったらご覧ください。

TWA航空の美女


コンチネンタル航空の美女、いえナイスなサーフボーイ


ハワイアン航空のわけありげな憂い美女


同じくハワイアン航空の、ルソーの絵のように幻想的な美女たち


ユナイテッド航空のやたら明るい曲線美美女


ユナイテッド航空の誘う美女


そして本家本元パンナムの蠱惑的美女


その隣にあったのは
1959年、ハワイがアメリカ50番目の州になって
パンナム(Pan Am)こと、今は亡きパンアメリカン航空が
ハワイへの就航を開始した頃の機内食のメニューです。

英語と日本語と中国語で書かれています。

気軽に飛行機に乗れるようになった今の時代とは違って
こうして正装をして乗り込んだ乗客たちは


常夏の島への期待を胸に
背筋を伸ばしてフォークとナイフで
きちんと食事をしたのでしょう。

前菜盛り合わせ
ヒレ肉ロシヤ風煮込み
ピーラフ・ライス
サラダ
チーズ
デザート
コーヒー、紅茶、日本緑茶

飲み物は有料です。
カクテルとリキュールならば30セント
ワインならば25セント
ビールとタバコは30セント
シャンパンは1ドル

もう二度と戻ることのできない
古き良き浪漫の時代です。


読んでくださってありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓
コメント

この青トマト、スプーンスイートに?

2015-11-19 23:44:47 | 食文化
午前中、出かける支度をしていたら
ピンポ~ンと宅急便が届きました。


誰かしらとラベルを見れば、八ヶ岳に住む我が親友。
何かしらと開けてみれば、、、、、、

大学で国際関係を英語で教えている友らしく
英字新聞にくるまれています。


開いてみたら
まず最初に目に飛び込んできたのは
目も鮮やかなこんなもの。


友が畑に植え、育て、収穫した唐辛子です。


これはこのままドライにして
飾りにしましょうか。

中味をひとつずつ取り出してみれば
驚くほど太いズッキーニ


霜が降る前に急いで収穫をしたという緑のトマト


そして山のような、いえ林のようなパセリです。


そして
我が積年の友らしく、ペールピンクの薔薇が一輪。


さてさてズッキーニと唐辛子とパセリはいいものの
この緑のトマトはどうしましょう。
一口噛んでみたら、とても生では食べられないお味です。

ジャムでしょうか?
ピクルスでしょうか?

そこで、はたとひらめいたメイおばさん。
あれ、あれ、あれはどうかしらと
手元にあるギリシャ料理の本を取り出しました。

そして見つけました。
「スプーンスイート」の作り方を!


「スプーンスイート」とはギリシャの伝統的なおもてなし。


小ぶりのお盆の上に、ガラスや銀の小さなお皿を置いて
小さなスプーンの上にちょこりと果物のシロップ漬けをのせ
水を添えてお客様にお出しします。


出されたお客はこのシロップ漬けの果物の一匙を口に運んで
水を飲んで、空になったコップに同じく空になったスプーンを戻します。

オレンジ、みかん、チェリー、いちじく、苺、マルメロ、葡萄、、、、、

そんな果物だけではありません。
手元の料理本を開けば
トマトのスプーンスイートも、胡桃のスプーンスイートも
人参のスプーンスイートも出てきます。

それならばねえ
青トマトのスプーンスイートがあったっていいでしょう?

というわけでメイおばさん
この八ヶ岳の青トマト
ジャムでもピクルスでもなく
スプーンスイートにすることに決めました。

うまく行こうが行くまいが
そのうちまた結果をご報告いたしますね。

それにしてもいいかげんにしなくては。
いくら趣味とはいえ
何もこんなに同じような料理本を集めなくたって、ねえ(笑)



読んでくださってありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓
コメント (2)