メイおばさんの料理帖

「メイおばさんの宝箱」からはみ出してしまった料理や食べ物や食文化のお話を世界のいろいろな場所から楽しくお届けします。

大急ぎ大移動の末に

2018-04-11 07:22:15 | 日記

あらまあ、メイおばさんとしたことが、、、

こんなに間が空いてしまって、、、、

 

いえね、病気だったわけでも

怪我をしていたわけでもないんです。

何かと言えば「大移動」のせい。

しかも諸々の事情があっての「大急ぎ大移動」。

 

まあ、ただの行ったり来たりの移動ならいつものことなのですが

今回は分け入りで腰を据えてのアメリカ生活。

発つ家の片づけや、根付く家へと持ち込むもの、、、、

それはもう大変でしたよ。

思い出すだけでも胃が痛くなるぐらい。

 

そんな中、時差ボケも何のその

たまった疲れもなんのその

なるべく早く日常生活に戻るのには

何が一番効果的だと思います?

 

まあ、人によって違うでしょうけれど

メイおばさんの場合には

メニューを考えて

スーパーに買い物に行き

キッチンに立って黙々と作って

「ご飯ですよ~っ!」とメイおじさんに声かけて

「おうちごはん」にすることでしょうか。

 

急だったもので直行便が取れずに

なんとまさかのダラス乗り換えでヘロヘロになって

たどり着いたワシントンDCの我が家で

 

それでもいつものカートをからがら引きずって

「Whole Foods」(大きなスーパー)まで買い出しに行き

最初の番に作ったお夕飯はこんなものでした。

カレーライスです。

しかもインスタントのルーを使いました(笑)。

 

サラダはてんこ盛り。

ロメインレタスの上にお豆腐と

刻んだ卵焼きをふりかけちゃうという苦肉の策のアバンギャルド(笑)。

お豆腐はこちらでもごく普通にスーパーで手に入ります。

四角のままのものも、こんな風にサイコロのように切ったものも!

 

スープはカボチャと牛乳と少し生クリーム。

冷蔵庫で冷やして冷たいスープにしました。

 

 

もう思いっきり日常生活。

名付けて「メイおばさん的時差ボケ解消法」(笑)。

 

奥の方に見えるのは、優しいメイおじさんが

もしもメイおばさんが料理放棄をしてもいいようにと

セーフティーネットで買っておいてくれたサンドイッチです(笑)。

こちら側から写してみれば、、、

有難い気持ちだけでもと、ちゃんとテーブルの上に並べましたよ。

 

翌々日には、「待ってました!」とばかりに

お客様ディナーの予定がしっかり入っていましたけれど、、、

(入れられていましたけれど!)

 

まあ、これも「メイおばさんの時差ボケを早く解消してあげねば!」

という、メイおじさんの思いやり?

とでも思うことにしましょうか。

そうでもなければ、やってられませんって(笑)。

 

と言うわけで、これからしばらくは

はい、かなりのしばらくは

東京を離れて、ワシントンDCから、時にシアトルから

時にロンドンから、時にスペイン、時にギリシャのどこかから、、、、、、

変幻自在に「メイおばさんの料理帖」を書き続けます(フーッ!)

 

末永くどうぞよろしくお願いいたします。

 

 読んでくださってありがとうございました。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓

 

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 13歳から人気シェフのフリン君 | トップ | Hマートでびっくり! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事