メイおばさんの料理帖

「メイおばさんの宝箱」からはみ出してしまった料理や食べ物や食文化のお話を世界のいろいろな場所から楽しくお届けします。

何とか形になった突然のティータイム

2017-08-06 07:07:21 | パーティー

「メイ、さっきエレベーターホールで会ったから 

 デルとジーンをお茶に呼んでおいたよ。

 いいだろ?」

 

う~ん、全く男って、どうしていつもこうなんでしょうかねえ。

えっ、僕は違うって?

ご、ごめんなさい。

それではより正確に言い換えて

 

う~ん、全くメイおじさんってどうしていつもこうなんでしょうかねえ。

これならいいでしょ(笑)?

 

お茶はあったって

文字通りそれだけっていうわけにもいかないし、、、

いちおうそれなりに何とか形をつけなきゃ、と思うのが女心。

メイおばさん、一生懸命考えましたよ。

わざわざそのために買い物に出る時間もないし

時間があったとしてもそれまた面倒くさいし、、、、、、(笑)。

 

かくして時間通りの4時にデルとジーンがやってきて

二夫婦のティータイムが始まったのでありました。

 

まあ、夫が急いだのにもわけがあることがわかってからは

ま、いいか、どころか

速やかに決断してくれてありがとう!となったのですが(笑)。

 

デルとジーンは二人そろって

アラバマの大学の教授です。

もう来週から授業が始まるのですって。

それじゃ、急いで帰らないわけには行きませんよね。

シアトルは彼らにとって夏の避暑地のようなもの。

 

「ねえ、メイ、これよかったら使ってくれない?」

と言って渡されたのは人参と玉ねぎとガーリック。

 

冷蔵庫の中を空にしなければならないのは移動暮らしのマストアイテム。

メイおばさんもよくわかりますから

喜んでいただきましたよ。

 

さて、突然の大慌てなティータイム、いったいどうなったことでしょう。

 

まずはストックしてあったこれを見つけました。

シアトルの大きなスーパー「宇和島屋」で買ったもの。

説明書きは英語と中国語ですけれど

こんな急ぎの時にはとても便利です。

大急ぎで作って冷蔵庫で固めました。

幸いマンゴーはいつも冷凍庫に常備しています。

できあがったインスタントマンゴープディングの上に

ちょっと飾るだけでも素っ気なさが解消されるのではないかしら(笑)。 

 

牛乳と水を小鍋で沸騰させたところに

インスタントミックスを入れてかき混ぜて

あとは2時間以上冷蔵庫に入れておくだけ。

ほっ、間に合いました!

 

 

プリンが固まったくれるまでは、こんなもので何とかつなぎました。

食糧庫に常備している乾きものの、お煎餅とクッキー

たまたま前日買って来て冷蔵庫に入っていた

クリームチーズをブルーベリーで巻いたもの。

 

クラッカーの上にはチキンとトリュフのパテを。

こちらのパテも、たまたま冷蔵庫の中にあった

出来合いのこんなものを使いました。

 

話に花を咲かせているうちに二時間何てあっという間に過ぎ去って

マンゴープディングもちゃんと固まってくれましたよ。

 

ということで

ふ~っ、何とか形になりました!

(これはマンゴープディングが登場する前段のお写真ですが)

 

デルとジーン、行ってらっしゃい!

次に会うのはいつになるかしらねえ。

その時には人参と玉ねぎとガーリック、お返しするわね(笑)。

 

読んでくださってありがとうございました。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 緑、緑、緑!とチキンのサラダ | トップ | 真夏のガーデンパーティー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パーティー」カテゴリの最新記事