メイおばさんの料理帖

「メイおばさんの宝箱」からはみ出してしまった料理や食べ物や食文化のお話を世界のいろいろな場所から楽しくお届けします。

メイおばさんの宝物

2018-03-11 14:39:53 | 友人

メイおばさんには、たくさんの宝物があります。

その大方は形のないものです。

形ある物の場合は、お金で測れる価値ではなくて

どんな思い出と結びついているかです。

 

そんな宝物のひとつ、我が積年の友が

手作り料理でお誕生日を祝ってくれました。

 

彼女と出会ったのは、大学を卒業して最初の職場でした。

二人とも大学は違いますから

文字通り新入社員としての出会いでした。

 

就職してすぐに結婚し

そのお相手がまた実によく似た境遇とあって

2組の若夫婦たちは、よくそれぞれの小さな家に集まっては

夜遅くまで、過去を、現在を、大きな未来を

文学を、哲学を、世相を語ったものでした。

 

その後、それぞれに北欧と南欧に住んだりもしながら

振り返れば早40年以上もたっています。

 

けれども、友の優しさと謙虚さと

知識の広さと深さと

どんな逆境の中にあっても忘れない花のような笑顔

そして料理のセンスはちっとも変りません。

 

「手ぶらでね!」

と言われながらも、メイおばさん

北海道にゆかりのある彼女に感謝して

「おたる」という名のスパークリングワイン

そして、スペインのシードラ「MAYADOR」を持っていきました。

 

友が用意していてくれたのは、、、、、

 

蛸のマリネー

 

3種のきのこのサラダ

ナッツの盛り合わせ

メルバトースト

ケイパー入りクリームチーズ

じゃがいものヨーグルト和え

 

蒸した鶏肉

そして素晴らしいサラダと

素晴らしいポークとエリンギのシチュー

 

サラダと来たらなんと7色の緑です。

ロマネスコ、スナップエンドウ、ブロッコリー

アボカド、レタス、ベビーリーフ

そして胡瓜。

 

過去、現在、未来

たくさんたくさんおしゃべりして

強気になったり、弱音を吐いたり

泣いたり笑ったり。

 

去年の夏にシアトルのメイおばさんを訪ねてくれて

みんなで一緒にキッチンでワイワイ料理を作った時のことなどを

懐かしく思いだし、、、、、

 

ところでこの器

なんとメイおばさんの結婚式の引き出物。

引っ越しを繰り替えす中で、割らずにちゃんと持っていてくれたなんて。

 

ほら、メイおばさんだって持ってます。

このスプーンはやはり何十年も前に

彼女からいただいた北欧みやげ。

 

人生の悲喜こもごもの場面に立ち会いながら

私たち、気づいたらもうこんな年になっていました。

目の前に広がる大きな未来を語りあっていた私たちが

今では孫の写真を見せ合うようになりました。

 

けれども

いくら年月がたとうと

共に食べる食事は美味しくて

共に過ごす時間は幸せです。

40年以上前と同じように「メイおばさんの宝物」です。

 

 

読んでくださってありがとうございました。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓

 

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気楽で楽しいポットラックパ... | トップ | 夜な夜な「YONA YONA」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんて素晴らしいんでしょう❗ (つのだのりこ)
2018-03-12 00:38:46
感動して涙が出ちゃいましたO(≧∇≦)O
素晴らしいです❗❗

お手本にしたい人生です💓
Unknown (のりこ様へ)
2018-03-12 01:07:16
いつもありがとうございます。
私こそ、のりこさんのお言葉に涙が出ちゃいました。
前へと歩き続ける元気をいただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

友人」カテゴリの最新記事