檸檬

一人でのんびりと・・・。

変な釣れ方ばかり・・

2013-07-20 00:34:09 | 日記

いつものように浜ワンに入り、いつものようにシザーコームをカバーに沿ってキャスト。ゆっくり巻いていると足元まで追って来たバスがピックアップ寸前に目の前でワームを引っ手繰っていった。本日1投目で体高のある32cmでした。

ルアーをコブラテール変えて少し深めのポイントに落とす。さらに強い手応えで連続バイト。ドラグに注意して巻き続けると40cmを超えるサイズの元気なバスが姿を現わしてジャンプする。ロッドの穂先を返してジャンプを抑えランディングネットを準備しているとさらにジャンプしてフックオフ!魚は深みに消えて行った。「今日はスゴイ!」「わずか2投でこれだ!」充分に引きは楽しんだからいいかって感じで悔しさはなかった。ルアーをフラッシュJに変えて釣りを続ける。

反応がなくネコリグに戻して釣りを続ける。手短に切り上げてランガンするはずの昨夜の作戦は急遽変更だ。ブレイクから数メートル離して深場を探っていると微かなバイト。軽く合わせるが乗らない。そのまま落とし続けるとまた小さくバイト。穂先を軽く送って合わせを入れるがやはり乗らない。ラインを摘まんで弛ませコブラテールのネコリグをボトムに放置したらラインが動いて合わせを入れると今度は軽いが生き物の手応えが。一気に巻き上げて27cmのドジなバス。あまり経験のない釣れ方でした。

その後、アタリがなくなってポイント移動。久し振りに松名ノシャローに入るが雑木が生い茂って思うようなキャストが出来ない。スピナーベイトの無理な遠投でバックラッシュしてしまう。バックラッシュを直してボトムに沈んだスピナベを引き上げると、なんとバスが掛かっていた。本日3尾目。今日はどれも普段は「アリエネー!」釣れ方ばかりでした。

 

コメント

雨が欲しい・・

2013-07-18 23:42:32 | 日記

猛暑が続きます。ひと雨欲しいと願う今日この頃です。空梅雨だったにも関わらずダムの水位は満水状態。

今日のバイトは2回だけ。ファーストバイトはラインを木に引っ掛けた挙句にラインブレイク。その後はまったくなくて時間切れ寸前にやっと2度目のバイト。慎重に取り込んで32cmを。

コメント

猛暑です。

2013-07-17 23:36:23 | 日記

昨日に続いて今日もNewルアーの試投に。時間はAM10:00~11:45まで。陽は昇りシェードも小さく限られしまう。ハードプラグを投げてもバスを釣り上げるのやはり現実的に難しくワームで釣ることにして浜ワンに入る。小さくなった木陰にバスが5尾くらい身を寄せ合うようにいるのが見えたのでシザーコーム3.8をやや沖目にそっと放った。数匹のバスが沈んでいくワ-ムを追ったのが見えたあとラインがピーンと張った

慎重にネットを使って上げた36cmでした。 ワームをフラッシュJ'のジグヘッドに変えてさらに奥へ放る。柳の下の2尾目のドジョウを狙ってみると大当たり!さらに強い引きで39cmがミドストに来ました。

コブラテール~フリックシェイクとローテーションしても3尾目はなかったのでH橋下へ移動。3ヵ所のカバーを探ってバイトなし。諦めて橋の下へラストキャスト。

オマケで喰いついてくれたのは27cm。今日は上出来の3尾。小さな幸せを3個貰ったような気分でした。

 

 

コメント

夏のNew ルアー!

2013-07-16 18:33:56 | 日記

朝の仕事が押して時間があまりなかったけど、新しいルアーをちょっとだけ投げてみたくてダムへ出かけた。まずは1尾というわけでワームで35cmを釣ってからNEWルアーの試投をする。ジャッカルのジョッキーは12cmの大型ルアー。巻いて止めるを繰り返すだけ。止めた時のルアーの浮き方が面白い。TVで見て釣れそうな気がして即購入。もう1個はレイドジャパンのツーサイド。これも釣りビジョンの影響か、釣り具やさんでも入荷即売り切れらしい。「一応、取り置きしてましたよ」とは店員さん。言葉につられてついでに購入した。

上がJ社のジョッキー、下がレイドジャパンのツーサイド

ジョッキーは面白い浮き方がイメージとは少し違っていた。ツーサイドはロッドとの相性をテスト中、強風にラインが煽られて3投目に木に引っ掛けてしまい回収に時間がかかって中途で終了する羽目に・・。無事に回収出来て良かったです。(汗)

コメント

2013年7月14日 福岡サンパレスホール

2013-07-15 21:41:54 | 日記

浜田省吾と同じコスチュームで省吾の等身大パネルを横に記念撮影をしている謎の集団。開場まではギター片手に省吾のナンバーの大合唱。アンコールの呼びかけが手拍子ではなく「家路」の大合唱になったのだけれど彼らのアイデアだったみたいです。もしかしたらこれが主流になるかもしれない。

今回の100% fan fan fanは普段はステージで歌われてこなかった懐かしい昔のナンバーを中心に新しいアレンジで演奏されていました。女性2名のコーラス、3Dアートのようなステージのセットも新鮮に感じて良かったと思います。入場時に渡されたチケットは22列で中央付近、ミキサーのすぐ横はラッキーでした。

古村君のサックスのイントロ無しで歌い出す「ウオーキングレイン」で始まる。サブタイトルの「曇り時々雨のち晴れ」をプロジェクターを使っての演出には圧倒されました。昔から好きだった「朝のシルエット」や「土曜日の夜と日曜日の朝」・・他にも「こんな気持ちのまま」や「さよならの前に」「ベイブリッチセレナーデ」などが今も耳残っています。

まったく同じ演出で行われたNHKホールの音はどうだったんだろう?サンパレスホールはもう決して新しい会場ではないので・・大きな音量に対応出来なかったみたい。コーラスが聴きとりづらかったのが少し残念です。「こんな夜はI Miss You」のようなアカペラの曲は問題なしでしたから・・。

ファンの平均年齢が47歳ということでしたが、今回のショーが今後の方向を模索しているように感じたのですが、音量も少し落として「聴かせる」ショーも有りかな?と感じたfan fan fanでした。

コメント