ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

新潟ビール対決ーホワイトVS濃色アルト

2019-09-08 18:53:06 | ワイン&酒
今回のクラフトビールは、新潟のブルワリー2軒です。
パッケージから気になっていたビールが、久しぶりに寄った店に置いてあったので、迷わず購入。


左)エチゴビール ALWAYS A WIT (新潟県新潟市)350ml
右)新潟・胎内高原ビール アルト (新潟県胎内市)330ml



まずは、パッケージの白熊が可愛すぎてたまらない「ALWAYS A WITーオールウェイズ ア ヴィット」



ベルギービールでよく知られるホワイトエールで、飲む前からキュンキュンです。



コリアンダー、オレンジピール、ジンジャーが使われていて、フルーティー&スパイシーな味わいです。
ふわっとした口当たりに、ほっこり。
缶の底に、白いオリが溜まっていました。
アルコール度数は5%。





胎内高原ビールのタイプは、独デュッセルドルフで有名なアルトビールです。
上面発酵で、赤銅色のビールになりますが、この胎内高原ブルワリーのアルトは、かなり色が濃いですね。



飲んでみると、色から想像する強さはなく、意外にもスーッとなめらかで、まろやかでエレガントでした。口当たりよく、しっとりとしたコクもあり、よくできています
アルコール度数は5%。



どちらもおいしかったですが、コスパ的にはホワイトエールかな。
20ml多いですし(笑)

しかし、地方のビールでも、今はご近所で手に入るのは嬉しいですね





コメント   この記事についてブログを書く
« ブリの照り焼きに「醸造家の... | トップ | 日本酒と蕎麦が楽しめる角打... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワイン&酒」カテゴリの最新記事