ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

バネ指の手術【経過2】

2014-09-05 14:32:30 | バネ指
右手親指のバネ指 の手術から一ヶ月が経ちましたので、前回からの経過を報告します。

最初からご覧になる方は → バネ指の手術【前編】

前回の経過からご覧になる方は → バネ指の手術【経過1】



さて、一ヶ月経った現在、手術で切開した箇所はすっかりふさがりました。
ただ、縫い合わせた箇所は赤みを帯びて盛り上がり、軽く押さえるだけでも少し痛みます。

洗濯バサミは、大きいものでなければ摘めます。
車のエンジンキーは、なんとか回せます。
手ぬぐいや布巾は、まだ軽くしか絞れません。
ジャムの瓶、ペットボトルの栓も、固いものは手が痛くて開けにくい状態です。
親指を使って押すポットの頭などは、まだ強い力が入りません。

と、まだまだ傷痕そのもの、および内部の痛みがしぶとく残っています。

なので、就寝の際には親指の根元に湿布を貼るようにしています。
湿布のおかげで、少しずつ痛みが薄れてきているように感じます。

内と外の両方の痛みが完全に取れるのはまだ先だと思いますが、ひとまず順調に回復している途中にあることをお知らせします。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ビービー・グラーツのカジュ... | トップ | コンビニカフェ&スイーツを... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (塩野英彦)
2014-09-06 14:27:10
術後の経過も順調のようでで良かったですね。

本格的な寒さの前に完治されるよう祈っています。
ありがとうございます (まゆ@管理人)
2014-09-08 00:52:34
塩野さん、お気遣いありがとうございます。
まだ時間はかかると思いますが、寒さで手がかじかむ前には、なんとか落ち着きたいと願っています。

コメントを投稿

バネ指」カテゴリの最新記事