ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

京都のワインショップ「MOE'S FINE WINES JAPAN」に行ってきました

2018-07-08 12:55:59 | ワイン&酒
先日、京都に日帰り出張した際、東京に帰る前に、どうしても行きたいワインショップがありました。

カリフォルニア中心のワインショップ
「MOE'S FINE WINES JAPAN」(モーズ ファイン ワイン ジャパン)

2017年1月のオープンの際に紹介記事を書きましたが、なかなか行く機会に恵まれず、でも、久しぶりに京都出張が入ったので、これはなんとしても行かねば!
店長の吉田さんにも久しぶりに会いたいですしね

※2017年1月のオープン時の記事 → コチラ

出町柳の駅から今出川通りに出たものの、迷いに迷い、結局はお店に電話をかけて誘導してもらい、店の前で手を振る着物姿の吉田さんの姿を見つけ、ようやく到着~!



中は京都の町家づくりになっていて、静かで落ち着きのある設えで、なにより涼しい~



多彩なカリフォルニアワインが並んでいます



京町家づくりで純和風ですが、開放的でスタイリッシュ



JAL国際線ファーストクラスに搭載されている、杉本隆英さんの「Ch. Igai Takaha」

カリフォルニアならではのプレミアムワインはもちろん、お手頃プライスの2000円台ワインもあり、しかも、他では見ないようなワインがあります。
自社輸入ワインもあるみたいですよ。




たとえば、サンタ・バーバラの「Ampelos Cellars」(アンペロス・セラーズ)
カリフォルニアで最初にサステナビリティの認証を取得したワイナリーだそうで、日本には初上陸。



Ampelos Cellarsのロゼを試飲させていただきました。


Ampelos Cellars Rose of Syrah Santa Ynez Valley 2016

サンタ・イネズ・ヴァレーのシラー 80%、グルナッシュ 15%、リースリング 5%を使用したロゼで、滋味でやさしい味。



せっかくなので、これも、と出していただいたのが、ジョシュ・セラーズのロゼ
Josh cellars Rose 2016

ジョシュ・セラーズのロゼは、さまざまな産地の優良なブドウを選び、バルベーラ 89%、モスカート 6%、シラー 5%という個性的なブレンドで、味わいは軽やかでフレッシュ。



色の違いを楽しみながらの、贅沢な飲み比べ。
アンペロスの方が、味わい的にはやさしく、和食の出汁に合いそう。



小一時間ほどお邪魔させていただきましたが、時間が過ぎるのがあっという間で、名残惜しい…
こんなワインショップがあるなんて、京都の人がうらやましい限りです。





私は京阪電車の「出町柳」駅から歩きました。



バスの場合も「出町柳」のバス停が最寄で、今出川通りからのアクセスになります。
最初ちょっと迷いましたが、今出川通りにあるハンコ屋さんが目印で、その角を北方面に入れば、「MOE'S」の看板が見えてきます。



素敵なエントランスです。

吉田さん、お世話になりました~




MOE'S FINE WINES JAPAN

京都府京都市左京区田中下柳町9−3
075-204-9904

https://www.moesfinewines.jp/

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
« 昔は日曜大工、今はDIY、今夜... | トップ | カリフォルニアワイン協会の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワイン&酒」カテゴリの最新記事