ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

イタリアの夕ごはん@Verona

2019-04-18 19:05:21 | レストラン&店
先週滞在していた、イタリアはヴェローナのホテルでの夕ご飯を紹介します。

ヴェローナへはワインの見本市「Vinitaly」が目的で出かけたわけですが、機会があれば、ヴェローナの街中の店で食事を楽しみたいと思っていました。
でも、丸3日ずっと試飲していると、足腰ガクガクで、外で夕飯を食べる気になんてなりません。

滞在しているホテルで夕飯を食べる分には、主催者再度から食事代が出るので、3日とも夜はホテルで食べることにしました。
が、一皿の量が多く、これは手ごわい…




ほかの方が頼んだカプレーゼを取り分けてもらい、オリーブオイルをかけていただきました。



元はこちらがカプレーゼ1人前。
これ、一人で食べきれます?



私が選んだ大麦入りのミネストローネは大正解で、量は控えめで、温かいスープにほっこりでした。



メインに選んだ牛ステーキはワラジのように大きく、これは無理。



しかも、付け合わせが別皿で付いてきましたよ。
ステーキも付け合わせもシェアしましたが、それでも途中でギブアップ。



他の方がオーダーしたパスタ。普通に見えますが、麺の量が多い!
色彩がキレイでしたが、味はイマイチだったとか…



デザートを頼んだら、「カップアイスですが、OK?」と訊かれました。
うーん、微妙…



気を取り直して、2日目の夜。



前日に学習したので、シェア前提で選んだ燻製サーモン



私のこの日のメインはリゾット
サイズ感がわかりにくいかと思いますが、かなりたっぷりあり、食べきれませんでした。

でも、2日は軽くすませて正解でした。
最終日は、どうしましょう?





まずは、他の方が選んだプロシュートの消費のお手伝いをしました



こちらも、ほかの方が選んだサラダ。
ボリュームたっぷりなので、おすそ分けをいただきます。



私のメインは太麺手打ちパスタのビゴリ
もちもちの太麺の歯ごたえがよく、これは食べられそう。
でも、おすそ分けに回したら、空っぽの皿で戻ってきました~(笑)



仕方ないので、ほかの方がオーダーしたペンネで空腹を満たします。
このペンネの味付けが、日本の煮物のようでした。



おなかに余裕があるので、デザートにアフォガーットを。



残念ながら、ヴェローナ滞在中の夕飯に関しては不完全燃焼。。。

その代わり、すでにレポしたランチ(下記参照)に関しては満足でした

[参考]

ヴェローナのリストランテの美味ランチ
https://blog.goo.ne.jp/may_w/e/1ddacfbfdf4a6dd494dbfb5ec3e1e99b

ヴェローナのリストランテの美味ランチ その2
https://blog.goo.ne.jp/may_w/e/cf8114f6be478d0cc370b0844f140686


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ワインの酒場。「ディプント... | トップ | イタリアで買ってきたサルデ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レストラン&店」カテゴリの最新記事