ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

新世代アルザスー23歳がつくるヴァン・ナチュール

2019-10-16 22:32:36 | ワイン&酒
昨日、都内で開催された、アルザス&ローヌ試飲会で見つけたワインの続きです。

ワイン試飲会では、顔見知りのお馴染みの輸入元も多いですが、ここは初めて、という輸入元にも出会えるのが面白いのです。
今回の出会いのひとつは、アルザスの若い生産者のワインを輸入している、やはり若い輸入元さん。




Louis Mauler (Alsace)

アルザスの ルイ・モーラー は、1996年生まれの23歳。
若い!

お父さんはまだ現役バリバリですが、畑の一部3haをルイさんの責任で手掛け、自身の名前を付けたブランドとしてリリースしたのが、2016年、20歳の時だそうです。
ワインは、ビオディナミによるヴァン・ナチュール

5アイテムを紹介していましたが、現行ヴィンテージはすでにSOLD OUT。
非常に多くの引き合いがあり、次のヴィンテージの入荷待ちとのこと。
大人気です。


Louis Mauler Cremant d'Alsace

クレマンは、ピノ・ブラン70%、リースリング20%、ピノ・ノワール10%。
※希望小売価格:3,650円(税別)


Louis Mauler Riesling Lerchenberg 2017 / Pinot Gris Duttenberg 2017
※希望小売価格:各4,290円(税別)


Louis Mauler  L’étrange Orange 2017

ゲヴュルツトラミネール100%のオレンジワイン。
※希望小売価格:4,015円(税別)

天然酵母で発酵、SO2無添加で、無清澄、無濾過。
瓶詰時にごく少量のSO2を使用します。
ほかの白ワインや、次に紹介するピノ・ノワールも同様です。


Louis Mauler  100% Pinot Noir 2017
希望小売価格:3,740円(税別)



クラシカルなアルザスのスタイルからすると、ルイ・モーラーのアルザスワインは、まったく新しいスタイルです。
ヴァン・ナチュールということもあり、若い生産者の新しいスタイルのワインということで、大変人気を博しています。

が、その一方で、うーん、これってどうだろう?という声も耳にしました。




ワインは嗜好品であり、飲む人の経験や好みによって、受け入れ方が違ってきますので、好き嫌いが出て当然です。

気になる方には、ぜひ試してほしいところですが、人気がありすぎて欠品中ですからね(笑)
ただし、店などに在庫がある場合もありますので、見つけたらチャレンジしてみてください。

※輸入元:株式会社VIVIT(東京都中央区)


コメント   この記事についてブログを書く
« リラックのワインを知ってい... | トップ | やさしくピュアなワインが好... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワイン&酒」カテゴリの最新記事