ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

使い捨てマスクの価格がスゴイことに・・・涙

2020-02-02 21:58:43 | 雑記

新型コロナウイルスの影響で、「マスク」が店頭から消えているニュースは見ましたが、ネットでは販売があるものの、その価格がとんでもなく高い!という話を知りました。

そこで、大手ネット通販サイトを見てみると…、本当に高い!

 

5060枚ほどの箱入りの使い捨てマスクが、数千円から1万円もしていて、14,000円なんて価格を付けているところもありました!

ある業者は、他が高値を付けていても売れているので自分のところも価格を上げた、と言っていたそうで、でも、この法外な価格は、お役所的には違法ではないそうです。

 

私の家には、前のシーズンから使っている使い捨てマスクがひと箱(写真下)と、予備として前のシーズン終わりに買ったもうひと箱(写真上)があります。

 

使いかけの箱のマスクは残り1/3ほどあり、予備の箱は未開封です。

使い捨てマスクは、シーズン終わりには価格がかなり安くなるので、次のシーズンの予備にひと箱買っておくことにしていますが、今回はそれが奏功しました。

 

普段、あまりマスクを使う習慣のない方だと、家に1枚すらないかもしれないですね。

私は風邪はめったに引きませんので、風邪エチケットとして使うことはほとんどなく、冬場、自転車に乗る時などに、防寒対策として使うくらいです。

あと、飛行機での移動の際には手荷物に入れ、必要に応じて使っています。

 

 

昭和の時代は、洗って何度も使う「布マスク」でした。

現代は、一度使ったマスクは捨てるのが常識です。

 

しかし、今は緊急事態です。 

使い捨てマスクがどうしても手に入らない場合は、布マスク的なものを手作りし、口に当てる部分を適宜交換し、マスク本体も数枚用意して、本体を交換する際にはアルコール消毒+除菌効果のある石けんでの洗濯?煮沸消毒?ならしのげそう?

 

それにしても、使い捨てマスクがひと箱1万円前後、って、ありえないです…

 

 

コメント