ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

イタリアのクラフトビールにワクワク

2019-09-01 18:07:24 | ワイン&酒
先日、イタリア最大のワイン展示会「Vinitaly」(2019年4月)のビールパビリオンの紹介をしましたが、少し補足したいと思います。

この時のイタリア出張で私が買ってきたのは、イタリアビールばかりでした。
その中に、イタリア大手ビール会社の「MORETTI」の産地違いのビールがあります。



ヴェローナのスーパーのビールコーナーで見かけた時、棚に並んでいるこのシリーズすべてを買いたくなり、5種類を購入。
左から、プーリア、ピエモンテ、トスカーナ、プーリア、シチリア、です。

すでに5種類とも飲みましたが、この料理ならどれにしようか、楽しませてもらいました。





この買い物をした翌日、泊まっていたヴェローナのホテルのフロントにあったワイン雑誌をパラパラとめくっていたら、ビール特集のページがあり、その中に、MORETTIのビールを見つけました。



紹介されていたのは、産地違いシリーズではなく、タイプ別の商品でしたが、前日に買ったMORETTIのものだったので、不思議な縁を感じました。
※タイプ別のアイテムのいくつかは日本にも輸入されています




そのMORETTI写真の右隣にある写真の商品もビールですが、ビールというより、ワインのように見えます。
調べてみると、大麦を発酵させて造る「バーレーワイン」タイプのビールで、ビールの名前は「XYAUYÙ 2015」(Birra Baladin)。XYAUYÙはシャウユと発音します。

さらに調べてみると、このバラディンでは、日本の醤油メーカー(小豆島の「やまろく醤油」)の木桶を使った「XYAUYÙ KIOKE」というバーレーワインタイプのビールも造っていました。
※KIOKEは日本でも販売されていますが、価格は5000円以上。

もしや、XYAUYÙ=醤油?!
たしかに、色を見ると黒くて醤油の色みたいですよね。

「XYAUYÙ 2015」のアルコール度数は14%で、オススメのペアリングは、ダークチョコレートやチョコレートケーキ、チョコレートプリン、ヌガーなど。
KIOKEは和菓子とペアリングもオススメだそうですよ。



雑誌はイタリア語で書かれていたので、ほとんど読めませんでしたが、イタリアのビール文化の勢いを感じました。





イタリアのスーパーのビール売り場では、イタリアビールはもちろん、EU諸国のビールもたくさん並んでいました。
ビール好きにはたまりませんでした(笑)


コメント