完全無欠の「初老男」日記

ついに「完全な初老男」に昇格、引き続きよろしくお願いします。

予想が外れてしまった。    ~カーリング女子「銅メダル」獲得!~

2018年02月24日 | スポーツ


私は初老男である。




予想が外れてしまった・・・・。





「1点差で日本が勝つ」と言ったが「2点差」で日本が勝ってしまった。








まあ当日どちらが先攻になるかによって、この「2点差」は「1点差」とほぼ同じ意味なので勘弁してほしい。








っていうか勝っちゃったヨ~~~~!









昨夜とはまるで違う展開のゲーム。







お互いにハウスの中にストーンを溜めないで各エンド1点ずつを取り合う・・・というか、取らされあう展開。







そうした中で、やはり勝敗を決めたのは・・・。








互いの「スキップ」ミュア・ヘッドと藤沢の出来の差だった。








ミュア・ヘッドをずいぶん見てきたけれど、この人はこうした好不調が結構あるタイプであり、強気が良い方に出ると「手が付けられない」状態になる。







しかし、今回は最後まで波に乗れなかった。








藤沢もさすがに「疲れ」が顔に出ていた気がする。







ショットにもキレが無く微妙なズレがあった。







「ミュア・ヘッドの不調」vs「藤沢のズレ」の構図で、ミュア・ヘッドの不調の方がより大きなミスを呼んだということか。








特に「ラストエンド」の「彼女のラストショット」は象徴的。






「エッ?」って思ったもの。






あんな強いウエイトが必要だったろうか?






自信が無ければ、スルーしても同点。まあ、エキストラエンドになると日本が後攻になるからねぇ。







ミュア・ヘッドの性格としても、ラストで「決め」に来るのは当然ではあったけれど・・・。










なんにしてもそのショットをやらせたプレッシャーのかけ方こそが、日本チームの「力」だった。







それは多分・・・・「笑顔」が呼び込んだものだと思う。








その笑顔にも賛否両論あった。







しかし、私は絶対に「賛」である。








ずっといい続けてきた。







オリンピックは「運の掴んだ者」が勝つ。








その運の良さを呼ぶのは「笑顔」なのだから。









今回も最後までお付き合いいただきありがとう。これを読んでいる皆さんも、勝利の女神の微笑みを引き寄せますように。









                  May






しかし、・・・「敗者の表情」というのも、なんともいえぬ「味」があるねぇ。







ジャンル:
オリンピック
コメント   この記事についてブログを書く
« やっぱ、面白いねぇ!   ... | トップ | おかしいと思ったんだ・・・... »

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事