完全無欠の「初老男」日記

ついに「完全な初老男」に昇格、引き続きよろしくお願いします。

・・・おかしいのは私の方だろうか・・・?     ~好奇心という化け物~

2015年02月19日 | Weblog
私は初老男である。


このブログを始めたときから気が付いていたことなのだが・・・。


どうやら私は、少し人と違っているらしい。


前回野沢温泉にスキーに行ったことをUpした。


その時に一緒に行った3人の友人たちと、ひとしきり雑談をした時の話。



一泊明けた朝にアメリカンフットボールの「スーパーボウル」が生中継されていて、私はおもわず見入った。


しかし、他の3人はほとんど興味を示さなかった。



更に前日サッカーの話になり「今年のアルビレックスは期待できる!」と、私が力説したのだが不承不承に3人とも頷いただけだった。


だいたい、私以外にスタジアムでのサッカー観戦をしたことがないらしい。




旅館に着いたときにイッパイやるのを、われわれは「おっつき」と呼んで慣習にしている。


その時は私が家にあった缶ビールを2本ずつもっていったのだが、それは私がラジオ局にコメントを送ってプレゼントに当選した賞品だった。


そのラジオの番組は「クラシック音楽」の番組。


この番組については、3人に話もしなかった。



今の時代は、まさしく「パーソナル」な時代で個人的な趣味が多様性を増している。


アイドルの話ではないが、いまや多人数グループが主流であることは「当たり前」といえば当たり前なのだろう。


しかし、私のように節操のない多様な好奇心を持っている人間はあまりいないらしい。


まあ、俗にいう「器用貧乏」なのだろう。



初老男どころか、もう何年もせずに「完全なる老年」になるのだから、時間がないことを自覚しながらも「新しい好奇心」が止まらずに困っている。


そんな状態だ。


「モーツァルト・ベートーベン・バッハ」「古い邦画」「バーボン・日本酒・カクテル」「テニス」「ウォーキング」「幕末」「中国・韓国」「落語」「大東亜戦争」「コーヒー」「ラーメン」「アメリカンフットボール」「アルビレックス」「ラグビー」「カーリング」「浅田真央」「パソコン」「居酒屋」「漢詩」「般若心経」「ゴルフ」「相撲」「書道」「大河ドラマ」「朝の連続テレビ小説」「鞄」「万年筆」「アイドル」「スキー」「政治」「ラジオ投稿」「篠笛」「ジャケット」「F1」「リピートする洋画」「ブログ」「ラジオドラマ」「人の心」「小説」「新書」「スケベなこと」「女性」・・・・・・・・・・・・・「仕事」


今、興味のあること。



今回も最後までお付き合いいただきありがとう。これを読んでいる皆さんも、人生を面白くする「好奇心」を失いませんように。


                May



雑多なことに興味があるから・・・・。すべてのことが「モノ」にならなかったってこともあるけど・・・。






ジャンル:
報道ニュース
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 今年も行ってきました。  ... | トップ | IEダウン!その時初老男は... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (若輩モン)
2015-02-17 15:25:56
ちょっと人とは違う自分が好き!感が出ててよいと思います。ちょっと私も共感するところがございます。といっても私は初老男様より随分若いように思いますが。
若輩モンさん、コメントありがとうございます (May)
2015-02-19 23:25:20
若輩モンさん、コメントありがとうございます。

初老男となれば、何か一つに絞りんでいれば「モノ」になったものがあるような気もしています。

けれど、

     「好奇心こそが、人生の実感!」

とも思ってます。
Unknown (若輩モン)
2015-02-22 12:15:27
初老男さまは見た感じもお若いんだろうな、こういう方は認知症とかならないんだろうな等と感じています。

だいたい同じような世代の方でBlogとかしている方は少ないんのではとも思います。

好奇心を持ち続ける秘訣ってございますか!?
なんにでも「喰いついちゃ・・・」 (May)
2015-02-23 22:01:55
若輩モンさん、度々ありがとうございます。

私は、見た目は充分「初老」でございます。ただ、よく「年齢不詳」とは言われますが。

ついつい、なんにでも「喰いついちゃう」クセはあります。

昨日もラグビーの全日本選手権を、見始めたら結局4時間見ちゃいました。


「あ、今のは『オーバーザトップ』だ」とか「レフェリーが『ロールアウェイ!』って繰り返してるなぁ」「今のキック『ダイレクト』じゃん」「いまの『ハンドオフ』きついなぁ」とか言いながら・・・。

この単語を「何のことだろう?」と思ったら「好奇心を持ち続けること」に脈ありです。(って、そんなこと知ってる!って言われると困るんですけど)

ちなみに私がラグビーを見始めたのは、小学生の時からで、その面白さに憑りつかれ大学選手権決勝を2度、全日本選手権を1度見に行きました。(たったそれだけ?と言われるとさらにこまるんですけど)

さらに、じゃあ「ラグビーとアメリカンフットボールは、どこがどれだけ違うんだ?」って、思ってアメリカンフットボールもチョコチョコ見てます。

だから、この間の「スーパーボウル」の面白さは堪えられなかったですな!

インターネットが使えるようになって、気になった語句をすぐ調べることができるようになって、初老男はとても幸せです。

若輩モンさんが言われる通り、これで「認知症」にならないのであればうれしいのですが、とってもとっても不安です。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事