税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

税理士|たった一人で独学にて税理士試験に合格するぞとした場合は…。

2017-08-21 02:40:00 | 日記

実際通信教育においては、テキストはじめ教材全体の質が結果を決めます。近ごろではDVDだったりオンライン動画配信などの映像系教材も増えておりますけど、税理士の予備校毎に、詳細な内容は多種多様です。
門戸が狭いといったように言われております税理士試験の難易度に関しましては、極めて高度なもので、平均の合格率も僅か3%くらいと、日本国内の国家資格の中でも、10本の指に入る超難関試験といえます。
たった一人で独学にて税理士試験に合格するぞとした場合は、本人が最善の勉強法を発見する必要があります。そんな折に、著しくGOODなテクニックは、合格した人たちがしていた勉強法をコピーすることといえます。
勉強できる時間が毎日充分につくることができます受験生の方は、基本の勉強法にて、税理士試験合格が狙えますが、会社とか家庭とか多忙な人に対しましては、いいやり方とは言い切れません。
実際9月時期から、次に迎える年度の税理士試験に狙いを定めて事に当たりはじめる受験生も、多いでしょう。おおよそ一年間長いスパンで続く資格試験勉強では、ご本人に適当な勉強法を編み出すことも超重要になります。

日中普通に働きながら、税理士を狙うという人もいるようなので、自身の勉強を日常的に確実にやっていく姿勢が、税理士試験合格への最も近い道となるのかもしれないです。
低プライスや出題される範囲をピックアップし、かける合計の学習量を少なめに設けた独自の教程、クオリティの高いオリジナルテキストなどが人気である通信教育の「フォーサイト」。税理士向けの通信講座ならばコレ、と断定できるほど、受験生内で評価が高いです。
現実的に税理士試験というのは、各々の科目あたりわずか2時間しか試験の時間が与えられていないです。つまりその限られている時間内にて、合格水準の点を目指さなければいけないため、もちろん要領の良さは絶対に必要です。
各年、約2・3万人がチャレンジし、僅か600名〜900名くらいのみしか、合格判定を得ることが出来ません。この1部分に目を向けても、税理士試験の難易度がとても高いといったことが判別できるといえます。
どのようなテキストで学習に励むかといったことよりも、どの勉強法を採用して実行するのかという方が、明白に税理士試験で合格を得るためには重要だと言えます

今時は税理士試験向けの、インターネット上のサイトページであるとか、経験豊かな税理士が、受験生たちに向け定期的にメルマガなどを出していて、情報収集能力かつ学習意欲をキープするためにも役に立つかと存じます。
専門スキルの高い内容なので、難易度がめちゃくちゃ高くなっていますが、元々税理士試験では、いわゆる科目合格制度の起用を実施しているため、各々1年1教科で5年にわたりその都度合格をしても、OKな試験でございます。
法律系国家資格の、特殊な仕事を行う、税理士かつ税理士なんですけれど、実際の難易度としましては税理士の方がハードで、それだけでなくお仕事内容についても、沢山相違点が存在しています。
従前に日商簿記2級や1級レベルを独学スタイルで、合格された人だったら、税理士試験の必須教科の簿記論とか財務諸表論の2つの教科に限定しては、これらも両方独学で合格を狙おうとすることも、厳しいわけではないと思います。
なるべくリスクヘッジ、安心できるように、用心の上にも用心しようという目的で、税理士試験を受ける場合に、専門予備校に足を運ぶ方がおススメではありますが、オール独学を1つの道に選んでも良いといえます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|毎日の生活の中で時... | トップ | 税理士|何から何まで盛り込... »

日記」カテゴリの最新記事