税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

税理士|事実…。

2017-08-21 15:10:03 | 日記

科目合格制となっている、税理士試験の資格の取得は、一回に、5種類の科目を受けることは決められておらず、時期を分けて一つの科目ごとに受験することもOKとされています。先に合格をゲットした科目は、税理士になれるまで適用されます。
事実、税理士になろうとする場合におきましては、たった一人の力で独学にて合格を目指そうとする受験生があまりいないということもあり、別の国家資格試験に比べると、市販のテキストブックもいうほど、充実していません。
現実国家資格の中でも、より難易度が高い税理士であるわけですが、されど合格への過程が困難極まりないからこそ、ようやく国家資格を得た後はニーズの高さや給料、また社会的地位をゲットできる可能性が高いのです。
高い難易度の資格試験と知られている税理士試験にトライする場合においては、普通の努力では合格不可能です。それもましてや独学で合格を目指すのは、並大抵の努力では難しいです。そういった中ちょっとであっても貢献できるインターネットサイトと感じていただければ嬉しいことこの上ないです。
税理士試験の合格率は、1・2%程度と言われています。近ごろでは、日本にもアメリカ合衆国のロー・スクールをモデルとして法科大学院というところができ、そこでの教程を終了することになれば、新司法試験を受験することができる資格をゲットすることが可能です。

法律系の国家資格として誇り、専門的特性の業務を遂行する、税理士と税理士でございますが、難易度を比べますと税理士の方が厳しく、そしてまたお仕事内容についても、結構違うのです。
すなわち税理士試験については、税理士を生業にするために基本とする高い学識、並びにその事柄を応用する器量が十分あるのかないのかを、判断することを目的に掲げ、執り行われる高難易度の国家試験です。
日中会社に通勤しながら並行して空いた時間に勉強をやり続け、ついに3回目のトライで税理士に合格することが叶った、自分自身の過去を振り返っても、ここ数年の難易度に関しては、めちゃくちゃ上がりつつあると思っています。
当たり前ですが税理士試験といいますのは、中途半端な取り組みであったら合格することが出来ない、困難な試験だというように強く思います。言ってしまうならば費やせる限りの時間を効率的に費やしながら学習をコツコツ続けた方が、結果合格につながる試験なのです。
税理士試験の学習を行っている際は、集中力を保つことが困難だったり、いつもモチベーションを保持し続けることが困難だったりなどのウィークポイントも存在しましたが、結果的には通信講座をし続けて、資格を取得することが実現できたと評価しています。

実際授業を受けられますスクール及び詳細内容等もまさに色々。なので、複数の税理士向けに開催されている講座の中から、忙しい受験生でも勉強が行える、通信講座を取り扱いしております学校をいくつか比較してみました。
税理士の代理で法律の仕事を執り行なう地域の法律家として、社会的に活躍が期待される税理士の立ち居地は、社会的に地位の高いといわれている資格であります。したがって、それに反映して試験の難易度のレベルに関してもとても難しいです。
通常税理士試験は、大卒でなければいけないなど学歴等の指定はないですから、どなたでも幅広い層の方々が受験OK。万一法律につきましての知識が全然ない方であろうと、ちゃんとした受験に対しての方策を立てることで、合格することも可能です!
合格が叶わず不合格になった際の、全体の学習時間のリスクを思案しますと、税理士資格を取得する受験は予備校主催の通信講座、それともまた学校に行って授業を受講する通学講座を選択する方が、より固いだと思われます。
無論のこと独学スタイルで、試験に合格することは、実現可能です。しかし、毎年税理士資格は10人挑んでも、1人も通過できないときもみられるめちゃくちゃ厳しい試験でございます。それを乗り越えるには、能率的な勉強方法を身に付けるべき必要性がございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|厳しい関門といわれ... | トップ | 税理士|一流の教師の方から... »

日記」カテゴリの最新記事