レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファースト・クラス 第5話

2014年05月17日 23時55分42秒 | 2014年ドラマ
「地獄の底辺泥沼決戦セレブVS最下位女!最凶蛇女、牙を剥く」


あくまでも“主人公”なので、主人公中心に物語が展開するのは

仕方が無いことなのです。

ま、当たり前なのだ。

ただ、今回って。。。。最下位争いなわけであり、

これって、ドラマ的に変化が無いってコトなんですよね。

もちろん、

その争いにオモシロ味が無いわけでは無く、

今作にとって重要なのは、“順位付け”


戦いは最重要だと思うが、それは“順位付け”があってこそ。


イヤな言い方をすれば、

“そんな戦いなんて、どうだって良いよ”という感じである。

それを言い出すと、以前も書きましたが、

最下位の新人に対して、“潰そう”なんてのは、

“どうだって良いよ”なのですが。。。。。


ほんとは。主人公が“漁夫の利”というカタチが、

なんとなく、順位が。。。なんてことでも、良いハズなんですけどね。

他にも、
たとえば、戦いを表現せずに、

主人公以外が、大活躍をして、一気に上昇。。。なんてことでもね。

結果的に、主人公も漁夫の利で。。。。

そうなのだ。

今作が、“順位付け”にこだわるならば、

別に主人公が活躍する必要がないのである。


なのに、中途半端に、色々やっちゃうので、違和感が出てくるわけだ。

あ。。。以前から書いている、“ある事”にしても同じ。

主人公を目立たせ、引き立てているのだろうけどね。

それが、不自然すぎて違和感に繋がっているわけである。



ドラマ開始から、順位付けと言うことを考えると、

結果的に、何も変わっていない現状。


最終的に、どんな事を結末にしようと思っているのか知りませんが、

そろそろ、ホントの意味で工夫をしないと、

“毒舌”だけでは、飽きてしまうかもね。


とはいえ。。。。楽しいし、魅力のひとつなのですが。



そういえば、今回は、ついに。。。。思い切ったことをしましたね。

“木村白雪”“川島レミ絵”によるブラック解説!!

副音声で、ず~~~~~~~~~~~~っと、2人がしゃべりっぱなし!!


これは、ホントに楽しかったです。超絶妙!!


個人的には、これだけで、

今作を評価しても良いくらいですね。

ホント、大爆笑でした。

こんなに、ドラマを楽しめたのって、久々かも。


実のところ、心の声がないと、オモシロ味が無いだけで無く、

普通すぎて、飽きるんですよね。今作って。

それを、副音声とはいえ、

ダダ漏れだと、2人の視点だけで無く

そこに視聴者視点まで被ってくるので、飽きが来ずに楽しめますね。


毎回、この2人では無理だろうけど、

2人以外も参加させれば、毎回も可能じゃ?

もしも、最終回まで、やり通せば、

ある意味、傑作と言って良いかも。





最後に疑問。。。。JOKERって????????




トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« NHK土曜ドラマ『ロング・... | トップ | 烈車戦隊トッキュウジャー ... »

2014年ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

ファースト・クラス 第5話 (ドラマハンティングP2G)
EPISODE#05「地獄の底辺泥沼決戦 セレブVS最下位女!最凶蛇女、牙を剥く」2014.5.17 ON AIR MIINA/みいな(佐々木希)の一件で、連載も契約も白紙になった吉成ちなみ(沢尻エリカ)は、再び木村白雪(田畑智子)のアシスタントにまわることになる。そんなちなみ...