レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

空飛ぶ広報室 第7話

2013年05月26日 21時54分03秒 | 2013年ドラマ

『いざという時そばにいられない男だけどそれでもいいか?

内容
航空自演隊のイメージアップのためプロモーションビデオが作られることに。
空井(綾野剛)片山(要潤)が企画を出し合うが、コンセプトがまとまらない。
そんなとき鷺坂(柴田恭兵)が、災害派遣で役だったことがあると言ったことで、
比嘉(ムロツヨシ)が、航空救難団“メディック”を提案。
ようやくまとまり、百里基地へと向かう空井とリカ(新垣結衣)

いきなりの訓練の厳しさに驚くリカ。
隊員の佐伯(鈴木亮平)によると、
厳しい訓練過程をクリアしないと“死ぬ”ということだった。

だが撮影自体は、“親しみやすさ”を出すため、ダーツバーで行われることに
エキストラとして広報室の面々と帝都テレビ情報局の面々が集まったことで、
空井と珠輝(大川藍)のデートをかけたダーツゲームを、リカが行うのだが。。。

そんななか、リカは、柚木(水野美紀)から、鷺坂の過去を聞く。
阪神淡路大震災への災害対応のため、
鷺坂が妻・雪子(霧島れいか)の死に目に会えなかったと。

その後、プロモーションビデオは完成するのだが。。。。。

一方、リカは、メディックへの取材と鷺坂への取材を継続していた。

敬称略


死なないために、厳しい訓練を重ねてます


災害派遣は一刻を争います、待機中とはいえ勝手な行動は取れません

自衛官としては正しい選択です
でも、夫として正しかったのかどうか。。。


違うカタチでも良い、その思いを伝えられるのなら、意味はあるんじゃ無いのか



ちょっと、メンドーなので一部のセリフだけを。


個人的には、今回が一番良かったと思います。

航空自衛隊が活躍したかどうかでは無く、

物語の内容。。。リカの取材が、シッカリとフィードバック

やはり、いくつかのバラバラの物語を繋げてひとつにしているのだから、

こう言った話が作られなきゃ、リカが存在する意味なんてありません。

作られすぎ?

でも、これがドラマというものだ。


あとは、笑ったり、泣いたり、感動したり。。。それで十分。


この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八重の桜 第21回 敗戦の責任 | トップ | あまちゃん 第49回 »

2013年ドラマ」カテゴリの最新記事