レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記- 第5話

2013年05月07日 21時51分24秒 | 2013年ドラマ

『私を満足させなさいモンスター女ご来館

内容
自ら支配人となると言い始めた衣川(椎名桔平)
すべては、高瀬(伊武雅刀)と宿泊した際に、様々なモノを見かけたことで、
よりいっそう安く買い叩き、高く売る。。。。。その確認のためだった。
支配人となって早々、その態度から従業員達も、
高飛車だった鴨(松下奈緒)と違い好感が持たれていた。
その様子が、少し気に食わない鴨。
そんなとき恋人の石黒哲也(丸山智己)が、やってくる。

それからしばらくして人気ファッションブランド“セリイ”の
望月啓志社長(神尾佑)と妻・幸子(高岡早紀)が、泊まりに来る。
鞠子(かたせ梨乃)が対応することになるのだが、いきなり女将を呼び出す。
挨拶に向かった鴨だったが、掛け軸、生け花、マッサージのオイルなどなど
事細かに注文を出し、自分の好きな物を指定。
鴨は、モンスターカスタマーだと理不尽すぎると鞠子たちに訴えたところ、
紗江(堀内敬子)は、
「理不尽という言葉はおもてなしの世界にはない」と鴨に告げる。
そして鞠子も、
「ものは考えようで、ご要望の多いお客様ほど、
 そのご要望が叶った暁にはお得意さまになってくれるもんです」
と鴨を諭すのだった。

そんな折、鴨は、哲也から。。。。

敬称略



“たとえ理不尽でも、客は絶対。”

モンスターに翻弄される鴨たち。
そしてついに。。。。。

って感じだ。




もう完全に、ベタなエピソードだね。

ありがちと言えば聞こえは悪いですが、

まさに、定番。

上手くやれば“無難”というヤツである。


一応。官僚としてのプライドも表現されているし

しっかりと苦悩も表現されているし。

まあ。。。。悪くないかなぁ。。。って感じ。


主人公が選択する物語としては、良く描けている方だ。


トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« あまちゃん 第32回 | トップ | 幽かな彼女 第5話  »

2013年ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~ (第5話・5/7) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
フジテレビ系ドラマ『鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~』(公式)の第5話『私を満足させなさいモンスター女ご来館』の感想。 賑やかな割にちょっと退屈だったかも… 今回も『上羽や』や主人...
鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~ 第5話 (ぷち丸くんの日常日記)
衣川(椎名桔平)がコンサルタントとして、鴨(松下奈緒)の旅館・上羽やの支配人になると言い出します。 先日、上司の高瀬(伊武雅刀)と共に旅館に泊まった衣川は、絵画や掛け軸などの美術品が有名な作家...
鴨、京都へ行く。ー老舗旅館の女将日記ー 第5話 (ドラマハンティングP2G)
Story vol.5 2013.5.7 Tue. OnAir 「ワイズ・コンサルティング」への返済を待ってもらえることになり、ひと安心した上羽鴨(松下奈緒)だが、衣川周平(椎名桔平)が支配人として「上羽や」に来ることになった。本当の目的は、「上羽や」にある掛け軸や置物など美術品の...
「鴨、京都へ行く」5 ☆☆ (ドラマでポン)
プロポーズ来たー! ですよね、1話から恋人だったんだし。京都に行きっぱなしで官僚も退職しちゃった鴨を、心配して彼氏が訪ねてくるぐらい当たり前~と思ったら、ドラマにありが ...