レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とんび 第8話

2013年03月03日 21時52分18秒 | 2013年ドラマ

『父と息子の遺言状』

内容
結婚できないと旭(佐藤健)に告げた由美(吹石一恵)
どうしても納得出来ない旭は、一通の手紙を持って由美のもとを訪れる。
それは照雲(野村宏伸)からもらった亡き海雲(柄本明)からの手紙。
そこには、旭の父・安男(内野聖陽)のことが綴られていた。。。


平成8年、ある日、島野昭之(内倉憲二)という安男の父の息子を名乗る男から、
安男の元に電話がある。
入院する父が会って侘びをしたいと言っているという。
幼いころに自分を捨てた、50年近く音信不通だった父の存在に困惑する安男。
かつては恨んでいたが、今は、何の感情もなく困ってしまう。
すると照雲が、旭に会うついでに会ってみればと言ってくれる。
旭とは東京に行かない約束になっていると、頑なに拒む安男。
そんなとき、たえ子(麻生祐未)が、安男と父の思い出を話してくれる。

安男は、東京行きを決意。“仕事”として行くことに。
萩本(高橋和也)が上手くやってくれ、葛原(音尾琢真)の同乗者として東京へ

そして仕事を終えた安男は、入院する父(米倉斉加年)のもとへ。。。。

敬称略


「全部あんたのおかげです
 あんたが、俺をつくってくれたから
 いいこと、たくさんありました
 生まれさせてくれて、ありがとうございます」


そして

「大切な真実は、父と過ごしてきた日々にある。



毎回、完全に重ねているわけでは無い今作。

その部分にモヤモヤしたモノも感じていたが、

今回は、良い感じで重ねてましたね。

まさかの安男の父登場!

かなり強引だけど、安男を表現することで、旭の“これから”も良い感じに。


最後の旭の由美への告白なんて、

まさに“愚直”な安男からの。。。。だよね。。。。

トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 八重の桜 第9回 八月の動乱 | トップ | 連続ドラマW『レディ・ジョ... »

2013年ドラマ」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

「とんび」父と子の愛情8ヤスは父親との再会で愛されていた事を知りアキラは由美との結婚のためにヤスに会う決心を固めた (オールマイティにコメンテート)
「とんび」第8話はヤスの父親が生きていた事を知り、ヤスはアキラと交わした事で上京する事を拒否していた。しかしどうしてもという事になりヤスは東京へ仕事で強引に行く事にし ...
とんび #08 (ぐ~たらにっき)
『父と息子の遺言状』
【とんび】第8話 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
子供は、二十歳も過ぎると、もう自分のことを一人前だと思い出す。 だけど、親にしてみたら、まだまだ子供だとしか思えない。 親子には必ず そんな季節がやってくる…。 とんび 第8話    「...
ドラマ「とんび」 第8話 あらすじ感想「... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
「俺の親父はバカなんです。筋金入りの親バカなんです。坂本さんは、俺の親父のバカを、バカにしてます」今回も泣かせてくれたよ(><)和尚め!!いなくなってからもやってくれる...
ドラマ「とんび」 第8話 あらすじ感想「父と息子の遺言状」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
「俺の親父はバカなんです。 筋金入りの親バカなんです。 坂本さんは、俺の親父のバカを、バカにしてます」 今回も泣かせてくれたよ(><) 和尚め!! いなくなってからもやってくれる。 そして旭が本当に素直にまっすぐに育ったのは、やっぱりヤスの愛情のおか....
とんび 第8話 (ぷち丸くんの日常日記)
ヤス(内野聖陽)が仕事をしていると、突然の電話が掛かって来ます。 相手は、ヤスの父親の息子と名乗る島野(内倉憲二)からでした。 「父親が会って詫びたいと言っているので、東京に来て頂けないです...
とんび(8) (ドラ☆カフェ)
視聴率は 12.6%・・・前回(12.9)より 父と息子の遺言状
日曜劇場 「とんび」 第8話 (トリ猫家族)
「まとめると・・・まぁ・・結婚してくださいってことです」  おめでとう。旭! そして、来週は婚約者を連れて故郷に凱旋かい?  でもっ、予告を見ると、また私を不安にさせ ...
とんび 第8話 (ドラマハンティングP2G)
第8話「父と息子の遺言状」2013年3月3日 平成8年。 ヤス(内野聖陽)は、ヤスの父親の息子と名乗る島野(内倉憲二)から突然電話で「父親が会って詫びたいと言っているので、東京に来て頂けないですか?」と相談される。 父親とは50年近く音信不通でまさか生きていると...
とんび 第7話 (昼寝の時間)
公式サイト 原作未読です。 お付き合いを断られた旭。めげずに坂本さんちに押しかけ
《とんび》☆08 (まぁ、お茶でも)
旭は、真剣に坂本由美と結婚したかった。だが、年上でコブ付き。将来を考えると、とても暗くなる坂本は、どんどん旭を避けるようになった。 坂本の母がマンションに来ているのを知っていて乗り込んだ旭。袱紗に包まれた旭が一番大事にしている手紙を坂本に差し出し、読ん...