レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私結婚できないんじゃなくて、しないんです 第2話

2016年04月22日 22時54分06秒 | 2016年ドラマ


「男を虜にする秘策」

内容
あまりの毒舌の十倉(藤木直人)に不快感を抱きながらも、
全て言ったとおりになったことで。
みやび(中谷美紀)は、十倉から恋愛の指南を受けることに。
早速、十倉は“仮氏”を作れと、みやびに命じる。仮の彼氏を作れと。

だが、スケジュールをみると、仕事ばかり。
一瞬にして、恋への気持ちが薄らいでいくみやび。
そんなとき、高校の同級生・伊藤優里(平岩紙)がやってくる。
みやびと桜井(徳井義実)のことを知っている優里は、みやびを応援。
ようやく、もう一度、やる気になったみやびは、
梨花(大政絢)から“趣味活”に誘われる。
そこで、石田淳史(鈴木浩介)という男性と出会うのだが。。。。

敬称略


描こうとしているコトは、なんとなく理解するが。

これ。。。特に、今回の前半。

指南を受けているのに、それを実行しなかったり。

失敗したら、再指南を受ければいいのに、受けなかったり。。。

と、どうも、微妙に空回りしていますね。

だって、視聴者は、指南の実効性、効果などを期待し、見たいんじゃないのか??

主人公が、指南を受けると宣言したんだから。

なのに、それらを表現しないばかりか、

十倉の部分を無視した物語も、紡いでいる。


こうなると、十倉。。。必要無いんですけど!!!


正直、今作が、“どういう物語を描こうとしているか?”が、

サッパリ分からなくなってきました。


一応、中盤以降は、十倉の声を入れることで、

それなりの仕上がりになっているのですけどね。


これ、思うんだけど。

なぜ、十倉を、もっと前に出さないだ??

十倉に翻弄されているだけで、十分楽しそうなのに。

最終的に、十倉の。.。。。。。それ、必要?

まあ、そういう方向に進むつもりなら、必要なんだろうけど。

 

結局、十倉がいなくても成立するドラマに仕上がっていますね。

十倉を使うなら使う。使わないなら使わない。

ブレまくっているので、どちらかに決めた方が良いです。

 

この記事についてブログを書く
« 金曜8時のドラマ『ドクター... | トップ | 民王スピンオフ~恋する総裁選~ »

2016年ドラマ」カテゴリの最新記事