レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あすなろ三三七拍子 第九話(最終話)

2014年09月09日 21時50分23秒 | 2014年ドラマ

「人を応援できる人は人からも応援される」

内容
ケイガクとの対決が迫る翌檜大学野球部。
だがいまだに、チア部、吹奏楽部は、応援に参加してもらえていなかった。
大介(柳葉敏郎)は、善彦(山本涼介)に“1日だけ協力して欲しい”と懇願。
すると善彦は、大介に理解を示しながらも、
その日は、コンテストと重なっているので無理だと大介に説明する。

一方、沙耶(剛力彩芽)は、原(森口瑤子)のゼミを辞めることを考え、
届けを原のもとへ出しに行くのだが、大介を呼ぶよう指示される。
呼び出された大介は、ネット上の写真について問い正されてしまう。
それは、定期戦直後、不良に絡まれた時の写真だった。
大介が、不良とのケンカを認めたことで、応援団は無期限の活動停止に。

数日後、大介と齊藤(反町隆史)は、荒川(西田敏行)に報告へ。。。。

敬称略



今作のまとめとして、かなり良く作られていると思います。

登場人物、人間関係も、よく利用していますしね。


数話削られたにしては、

ほんとに上手くつくり上げたと思います。


ただやはり。。。その削られていることが。。。。。ね。。。。

たとえば、大介のセリフ。

“選手皆が、ドンドン成長して、ドンドン輝いていって。
 そんな彼らを応援出来る自分が、ほんとにうれしくて。
 自分が誰かの役に立ててる気がする”

そうなのだ。

ほんとは、

 応援により、なんらかの効果が見えて、それを喜ぶ。

そう。

たとえ、時代錯誤であったとしても、

今作として、最も表現しなければならない“根幹”である。

残念ながら、それがね。。。。ほぼ無い。

ほんのワンカット。。。1分で十分なのに。


もしも、それを削ったのだとしたら。。。。。。。。

他にも削ることが出来る部分あったでしょうに!!


とはいえ、

俳優を揃えても、金をかけても、散々な作品なんていくらでもある。

でも
今作は、話数を削られているという致命的な状態であっても、

かなり良く作られた作品だったと思います。

っていうか、

こういった作品だからこそ、数字なんか気にせず最後まで突っ走るべきだろうに。

それが出来ないと言うなら、

 はじめから、こういった作品に手を付けるんじゃない!!

こうなることは、時代錯誤のネタである時点で、わかっていたことなんだから。

トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 花子とアン 第140回 | トップ | 東京スカーレット~警視庁N... »

2014年ドラマ」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

あすなろ三三七拍子 #09 最終回 (ぐ~たらにっき)
『人を応援できる人は人からも応援される』
伝統を守ることと革命的なことの軋轢にあすなろ三三七拍子(剛力彩芽) (キッドのブログinココログ)
う・・・はっ・・・うっ・・・はの全米オープン・テニス男子シングルで錦織圭が準優勝した影響で・・・特別編成のため総合・2014年9月16日(火) 午後10時からにドラマ10「聖女」の第4回放送は順延である。 準優勝ということは決勝で敗北したわけだが・・・四大大会に日本人...
【 あすなろ三三七拍子 】 第9話(最終回) 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
お前は笑うかもしんないけどな、出向以来着用を義務付けられたこの学ラン。 最初は 「何でこんなものを」って思ったよ。 でも、だんだん愛着湧いてきて、そのうち自分の体の一部みたいに思えて。 その学ランを バカにされて。 何だか団をバカにされたような気になっ...
あすなろ三三七拍子 最終回「人を応援できる人は人からも応援される」 (のほほん便り)
なかなかに、よく奮闘した、上手にまとまった最終回だけに「その過程や、微妙な勘所を、じっくりと見たかったなぁ」と感じる、無念な短縮結果でしたね。 ネット画像から、藤巻大介(柳葉敏郎)、存続のピ~ンチになるけれど、彼を信じる面々が、真相をつきとめ、署名を...
あすなろ三三七拍子 第9話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
9.9 OA #09「人を応援できる人は人からも応援される」 首都圏大学野球連盟杯で翌檜大学と京浜学院の対決が決まり、藤巻大介(柳葉敏郎)たち応援団の練習にもますます力が入る。 大介は再び吹奏楽部の園田善彦(山本涼介)の元へ向かい、試合の日だけでも応援に協力して...
あすなろ三三七拍子&東京スカーレット最終回感想 (NelsonTouchBlog)
■あすなろ三三七拍子最終回 熱血だった、友情だった、筋道だった。初回見た時は無茶苦茶なドラマだわ~と、もっとハチャメチャな内容だと思ったんだけど。結果、すごく真面目だったね(笑)むしろ真面目すぎて、もっとギャグにしてよ!と思ったほどです。 OBふたりの存...
あすなろ三三七拍子 #09 最終回 (昼寝の時間)
公式サイト 首都圏大学野球連盟杯で翌檜大学と京浜学院の対決が決まり、藤巻大介(柳